2007年5月27日

F1 2007 Rd.5モナコ 決勝■モナコらしいといえばそうかも

降るのか?降らないのか?
王者か?新人か?

モナコGP決勝、いよいよスタート。

追記

ハイドフェルドと琢磨とアルバースはソフトタイヤでのスタート。

注目のスタートは、何事もなく無事に‥‥と思ったら、2週目にリウッツィがガードレールに張り付いた。SC?と思ったが、出動はなく、イエローのみ。

アロンソは早くも一人旅の気配?

中略

‥‥特に何も起こることなくレース終了。
マクラーレンが予選通りに1-2フィニッシュ。
マクラーレンのコンビは3位のマッサ以外を周回遅れにして、記念すべきチーム150勝目を上げた。

しかし、レースとしてみたら超つまらない展開だった‥‥1~4位までがグリッド通りにパルクフェルメまで還ってきた。久々に途中で猛烈な睡魔におそわれた‥‥直前に見た、Fポンの方がレースとしては面白かったなぁ。

トラブルを期待しているわけではないが、モナコでお行儀よく隊列を作って走られると、全くオーバーテイクがなくて退屈だ。前後のウイング以外の空力的付加物を全部外す(当然、各チームウイングを大きくして対応)とか、ポイントが2倍になるとか、逆グリッドにするとかして、どうにかオーバーテイクが起こるような形にしないと‥‥寝てしまう。

ホンダ勢はお決まりの「コンサバ作戦」で走って、結局グリッドより順位を下げてレース終了。ハイドフェルドに捕まってしまった時点でバトンを1回ピットに切り替えるとか、色々考えられたと思うが‥‥。
逆にTOYOTAはギャンブルを外して、メロメロの結果だった。
琢磨もスタート時に順位を上げるぐらいで殆ど目立つことなしだった。

今回はピットのタイム計測も手動のため、川井解説のキレもイマイチだったなぁ‥‥。
まぁ、つまらなかった元凶はキミ・ライコネンなんだけどね。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧