2007年4月13日

F1 2007 Rd.3バーレーン フリー走行1&2■キミ、封印解除?

前戦、マレーシアから休みまもなく、F1サーカスは第3戦、バーレーンGPを迎えた。

初日のフリー走行は1st、2nd両セッションともにフェラーリのキミ・ライコネンがトップ。マレーシアでは、開幕戦の水漏れでオーバーヒート気味になったエンジンをいたわりながらのフラストレーションのたまる走りで3位。
開幕前テストで走り込んだバーレーンで、いよいよ最速男の封印解除か?

2位には、スーパールーキー、ハミルトン。キミとの差はわずか0.013。
どこかの先輩ドライバーがフィーバーに苦言を呈しているが、燃料を多く積んでアロンソに0.5秒差の4位という予選は悪くないと思うぞ‥‥っていうか、タイヤを温存したのもあるだろうし。

今後のハミルトンについては、確かに「1勝」まで、大きな壁があると思う。だが、予想に反して、これをすんなり乗り越えてしまったら、大半の先輩は彼に対して云々を言う権利すらなくすはずだ。

‥‥という感じで、上位は相変わらず、フェラーリ-マクラーレン‥‥と思いきや、1台飛び込んできたのが、BMWのクビサ。

今期は、BSとのマッチングに苦しんで、デビュー当時のキレた走りが出来ないように見えたが、やはり1発の速さは持っている。

あと、調子が良さそうなのが、ウィリアムズの2人。
このままだと、TOYOTAが来年カスタマーシャシーで走るんじゃないの?
ホンダはようやくバリチェロが11位でSAFの2台より前に出て、復活の兆し?‥‥と思いきや、バトンがトラブルで最下位だったり、このレースも低迷しそう。
SAFの2台は‥‥だんだんつらくなってきた模様。
ヨーロッパに戻る前のこのレースで何らかの結果が欲しいが、今の上位陣の安定感を考えると、トップ10完走すら至難の業かも知れない。

さて、予選はどうなるのだろう?

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧