2007年4月11日

お~どろくほどに~つ~よいんだ~♪

「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化■ITmedia NEWS

タツノコプロの名作、『ヤッターマン』と『科学忍者隊ガッチャマン』が実写映画化。

どちらも'70年代に放送された人気アニメで、何度も再放送されているので、若いヒトも知っていると思うが、「科学忍法火の鳥」や「お仕置きダベー」など、子供心に非常に強く残っている。

ガッチャマンの方は、忍者アクションの戦隊モノ+シリアスドラマで実写化されても全くおかしくない。同じタツノコプロの『新造人間キャシャーン』もすでに実写映画されているわけだし、むしろ遅すぎたぐらいじゃないだろうか?

で、『ヤッターマン』。
子供の頃、あこがれのお兄さん、お姉さんだったガンちゃん、アイちゃんを誰が演るのかというのも気になるが、やっぱり、大多数のヒトと同じく、ドロンボー一味は誰?の方が気になる。美女(悪女?)+凸凹コンビの配役次第で、みんなの期待値が「え~↓」にも「おおっ↑」にもなるのではないだろうか?

いつものようにお決まりのパターンでやられて3人乗り自転車で逃げ帰るときに、ドクロベー様にお仕置きをされて、ドロンジョ様が肌も露わに「いや~ん」な事になってしまうのだろうか?

‥‥でも、それより何より、一番気になるのが、ヤッターワンをはじめとするあの独特のおもしろメカが21世紀の特撮でどのようにリアルに再現されるかだ。
えびボクサー』みたいな特撮はイヤだぞ(スキではあるが)。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧