2007年3月17日

F1 2007 Rd.1 オーストラリアGP フリー走行3■アンソニーすげくね?

フリー走行3。

4 A.デヴィッドソン
9 T.佐藤

出走タイミングとか、ソフトタイヤの使いドキとか、チーム毎の作戦とかいろいろあるだろうが、とにもかくにもSAF1の2台がトップ10に食い込んだ。おお~~。
特にアンソニー4位はチームとして快挙といえる成績じゃないだろうか。
手裏剣マークが、跳ね馬、ルノー、マクラーレンの下にあるよ~。
‥‥これは、スパイカー・コレスが大騒ぎしそうだ。

序盤、レインで始まったセッションは時間とともにドライへ。
どうやら昨日の朝と同じような展開。
昨日同様マッサ、キミ‥‥フェラーリ勢とゴールデンルーキーハミルトンが速い。
王者アロンソがちょっと遅れて続く。昨日のフリー1こそトップを獲ったものの、フリー2は7位。どうした?単に手の内を見せない作戦か?

ホンダは相変わらず、ドツボにはまったような状況で琢磨と一緒に下位に低迷。

そして、残り5分を切った頃から、続々と各車タイムを更新。
ホンダ勢が出て行くも遅い、去年の面影すら見せない。
一緒にタイムシートの下にいた琢磨は9位にジャンプアップしたのに、ホンダの2台はTOYOTAの後ろ、ホンダの後ろにはレッドブルの1台、トロロッソ、スパイカーしかいない。
‥‥む~。去年のポールがQ1で落ちるとか言うことにもなりかねないぞ。

2位にフィジコが飛び込む。オーストラリアは相性が良い。
ハミルトン3位。安定して速い。今年中の優勝は堅い(フェラーリ勢次第だが)。
フェラーリ勢は1-2体制が崩れるも、キミがついに来た!トップタイム。
マッサが5位でアロンソが7位。これはミスがらみなのでタイム自体は出そうだ。

‥‥それにしても、アンソニーすごいぞ!予選が楽しみになってきた~。
‥‥ていうか、見所は予選後のゴタゴタ?

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧