2007年3月16日

F1 2007 Rd.1 オーストラリアGP フリー走行2■本家を喰らう!

一貴君の活躍による興奮もさめやらぬまま、ライブタイミングを見るダメ社会人。

再びの驚きは、初レギュラーのアンソニーとSAF2年目の琢磨が見せてくれた。
なんと、本家HONDAを喰って、アンソニー11位、琢磨13位に入った。
HONDAの2台は14位、15位‥‥。
前のエントリのコメントで、しばさんが「琢磨とバトンが同等のタイムで、バリチェロが0.5秒落ち」と入れてくれているとおり、SAFはなかなかの好タイム、HONDAとしては、「さぁ困ったぞ」状態。
独自路線のマシンで挑んだHONDA、どう立て直すのだろう?
それから、早速地球がバリアに激突という、見たくない場面をバリチェロが披露してくれた。

ちなみにアンソニーのタイムはトップのマッサから約1.4秒落ち、2位のキミのタイムからは1秒以内とかなり期待を持たせるタイムが出ている。SA07、これはいけるのか?
‥‥このタイムを見たスパイカーの動きが気になる。

さて、もう1チーム、「本家を喰らった」のがウィリアムズ。
ヴルツ、ニコが6位、8位を占め、トゥルーリ12位、ラルフ16位のTOYOTA勢を大きく上回った。
これはある程度予測できたが‥‥それにしても、TOYOTAとHONDAの今後が気になる状況だ。

ちなみに、レッド・ブルとほぼ同じシャシーを使うトロ・ロッソ、フェラーリエンジンを支給されているスパイカーは「本家を喰らう」ことは出来なかった、あ、トロ・ロッソもフェラーリエンジンで、レッド・ブルはルノーエンジンだった。

上位勢を見てみると、フェラーリの2台、マッサ、キミの順。
3位にはこれがF1デビュー戦のハミルトン。スーパールーキーであることは間違いなさそうだ。
王者アロンソは7位止まり。

エンジンを気にせずに走ることが出来る初日が終わって、明日からは2レース1エンジンルール内でのレースが始まる‥‥明日の予選がますます気になってきた。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧