2007年3月15日

ようやくお出ましSA07

SUPER AGURI、SA07を発表■F1-Live.com

ついにSAF1の07年マシンが開幕戦の現地、アルバート・パーク・サーキットで発表された。

普通、テストを1回も行わず、開幕戦でいきなり発表なんてあり得ないF1(去年のSA05でさえ、テストは行っている)だが、SA07はRA106を使った07インタームカーに今期のエンジン、駆動系等を乗せて走っていたため、信頼性の問題はそれほどなさそうだ。

‥‥で、マシンを見ての感想。

‥‥‥‥‥‥やっぱり似てる‥‥‥‥。

ま、そうでないと、テストやってないマシンで「ポイント獲得」なんて言えないし。

個人的にはウィリアムズとかスパイカーが今後どんな動きをしてくるか気になるが、それよりTOYOTAの冨田チーム代表の談話にはちょっと笑った。「今年については明らかに違法だと思います。来年からしか許されていないことを今年やるというのは、誰が見ても納得できないでしょう~中略~現状では意見は述べづらいが、決してうやむやにすべき問題ではないと思います」‥‥TF103?

SAF1やTOYOTAだけでなく、過去にも「これどうよ」というマシンが複数あった。
2004年 ザウバーC23とフェラーリ前年のF2003-GA
1995年 リジェ・無限ホンダとベネトン・ルノー(事実上、ベネトンのセカンドチームだった)

む~、この問題、今後どうなっていくんだろう?
‥‥問題にならない、というのがベストな可能性なのだが。

SA07マシンスペック

■参考
SA06マシンスペック
RA106側面写真

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧