2007年2月 9日

石丸電気とソフマップ

‥‥と言えば、ともにオタク御用達のアキバを代表する有名店だが、この2社の親会社同士が資本提携を発表。2年後の2009年度にも事業統合を目指すとのこと。

2社の親会社はそれぞれエディオンとビックカメラ。
エディオンはデオデオなどを運営する東海以西を主とする家電量販店全国2位のグループ。
ビックカメラは業界5位で首都圏、特に池袋、新宿、有楽町などにある繁華街の大規模店舗が有名だ。

統合後は、現在家電量販業界トップのヤマダ電機に匹敵する大連合となる。

両社は主とする商圏が重ならない点で潰し合いが起きにくく、かつ都心型と郊外型、首都圏と全国展開‥‥双方を補い合う事に依る仕入れ、流通のスケールメリットを統合の利点として謳っている。

‥‥と、ここで終われば、普通のITニュースなのだが、石丸ソフトワンのアイマスクリスマスイベントにうつつを抜かし、ソフマップのVista深夜販売に参加して拍手を送ったこの自分としてはもっと気になる事がある。もう少し深追いしてみよう。

‥‥ソフマップと石丸が親戚関係になる‥‥
つまり、アキハバラのあの一帯に無数に存在するあの店舗群の持ち主が同じになる。普通に考えれば、内容の重なる部分について整理するものだ。
またブランド強化の観点で考えれば、ビックカメラの名が出てきても不思議ではない。
現にビックカメラがソフマップを買収したとき、有楽町の極近い場所にある、ソフマップ有楽町店をビック有楽町店2号館としたようにブランド統合、一元化の方針が打ち出されたとしたら、アキハバラ一帯の店舗の整理・再編も免れないだろう。

だだでさえ、電気街の印象が日々薄れゆくアキハバラであの2店が失われたらと考えると、とてつもなく寂しい事だ‥‥って、飛躍し過ぎか‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧