2007年1月 3日

箱根駅伝も終わったし

三賀日も過ぎていくなぁ‥‥。

正月の風物詩、実家での箱根駅伝TV観戦もすっかり当たり前の物になった気がする。

数年前まで、縁もゆかりもない学校の人たちが長時間走っている姿を見ることに対して全く興味なく、放送を見ることもなかったが、駒沢大学が強かった数年前に何となく見初めて以来、毎年欠かさず見るようになった。

連続で区間新記録を出した今井選手のように実力を発揮して、栄光をつかむ選手がいる反面、期待されている中、思うような走りが出来なかったり、体調を崩してゴールにたどり付けなくなる選手もいる。
襷を繋げなかった選手の涙。将来の大きな糧にしてほしい。

マラソンとは異なり、団体競技であるからこそ生まれる連帯感・責任感の大切さ。
先輩、自分達の代、そして未来を担う後輩達の代があるからこそ、歴史は刻まれ、人類は前を向いて進んで行くのだろう。

‥‥正月ボケのためか、はたまたいろいろな出来事に感化されたか、いつもとは違う感じの魂狩られなのである(明後日には通常の内容に戻るハズ)。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧