2006年12月25日

トラックバックの誘惑と憂鬱

ここのところ、サイトの管理をしていなかったら、トラックバックスパムがゴミ箱に2000件溜まっていた。
‥‥まったく、ドコの害人だろう?

ところで、トラックバックについて最近気になることがある。
ドコとは言わないが、普段利用しているニュースサイトで「同じ内容のトラックバックが多い」こと。
どういう事かというと、ニュースサイト内にたとえば、

ディープインパクト有終の美を飾る!
2006年12月24日に東京競馬場で行われた、今年最後を飾る有馬記念でこれが引退レースとなるディープインパクトが武豊の騎乗で出走し、ラストランを圧勝した。
今後ディープインパクトは種牡馬となることが決定している。

と言うニュースがあったとしよう。

自分は「そのニュースを読んだヒトがどういう風に思ってるのかなぁ‥‥」
「ディープ最強!」はたまた「ファンの夢を切ったオーナーは身勝手」etc‥‥。
そんな人々の意見・見解を期待して、トラックバックリストから気になるタイトルのトラックバックを適当にクリック!で、そのサイトには‥‥

ディープインパクトラストラン!
2006年12月24日に東京競馬場で行われた、今年最後を飾る有馬記念でこれが引退レースとなるディープインパクトが武豊の騎乗で出走し、ラストランを圧勝した。
今後ディープインパクトは種牡馬となることが決定している。

‥‥そう、飛んだ先は個人運営のニュースサイト。
個人的な感想とか載っていれば問題ないのだが、あくまでもソースの記事を載せているだけ。
ニュースサイトに質・量ともに遠く及んでいないのに‥‥稀に企業が運営しているより遥か優れた、すごい個人ニュースサイトもあるが、ニュースソースが海外だとか、アキバを自分の足で歩いたりだとか言う条件付きのレアケース、さらにそういうサイトはむやみやたらに自分からトラックバックを投げていないように思える。

そりゃ、メジャーニュースサイトにトラックバックを投げれば、そこから人は来ますがね、折角、トラバ辿って行っても「損した」としか思えないわけですよ。知っているニュースしか載ってないと。
それも[es]使って、通勤中に地下鉄の駅の間でせかせかとリンクを踏むような読み方をしていると、なおさら「マタカヨ~。( ’Д`)m」ってなるわけですな。

同じようにトラックバックしている中には、感想多めですごく面白いサイトとかにも出会えるので、トラックバックをたどる作業は欠かしたくないけど、あまりにも「またか‥‥」が多いと切なくなってくる。

ドコのサイトがワナなのか覚えられない俺が悪いと言えば、悪いのだが‥‥いや、そのニュースに興味を持っているヒトに対して興味を持っているからこそ、トラバを辿るわけであり‥‥なんか仕分けする方法ってないかなぁ‥‥。

まぁ、トラックバックに確たるルールはないし、考え方は人それぞれ。それにウチのサイトからのトラックバックが100%正しいかというと、そうは言い切れないから、上に書いたアレやコレは勝手な希望に過ぎないのだが‥‥。

[Today's Tune:栞のテーマ/SOUTHERN ALLSTARS]

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧