2006年12月18日

ダメ人間ばかりのこの世界で‥‥

misaki01.jpg
それにしても、岬ちゃん、可愛かったなぁ‥‥絵は‥‥(´Д`;)ヾ スミマセン、似てない‥‥。

アニメ版『N・H・Kにようこそ』、終了。
7月スタートの2クールアニメだったが、やっぱりこれくらいのボリュームがないと、作品としてみたときに物足りないと思う。1クールだと、ようやくキャラクターの名前と顔が一致してきた頃に、突然クライマックスがやってきて、「ハイ、おしまい」だもんなぁ‥‥。

OP『パズル』の刻むリズムがバックの絵とシンクロしておしゃれなムードで番組が始まり、1stEDの『踊る赤ちゃん人間』では、そのタイトルと歌詞に笑いながら切なさを感じ、2ndED『もどかしい世界の上で』は‥‥日々、生きていく中で感じる、叶わない思いや、夢にとまどいながらも生きて行かなくちゃならない―この秋、一番の曲だった。

毎回、爆笑しながらも身につまされる作品だった。
酷い人達のオンパレードだったが、それでも21世紀を生きるボクたちをデフォルメしたらあんな感じなのかも知れない。どんなに酷くても、それぞれの人生を進まなくてはならないわけで、アニメの終わりではみんなそれなりに前向きな終わり方だった。

佐藤くんには「私を見て」と言ってくれる岬ちゃんが居るけど、俺には‥‥。
‥‥もしかして、俺にとっての『N・H・K』って、『日本ヒトリモノ協会』‥‥なのか?‥‥orz‥‥。

[Today's Tune:もどかしい世界の上で/牧野由依]

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧