2006年11月24日

おいでませ、ハミルトン。

遂にルイス・ハミルトンのF1デビューが発表された。

マクラーレン、来季ラインアップ決定■Formula 1 : News MCLAREN - Racing-Live.com

1998年からマクラーレン&メルセデスベンツの秘蔵っ子として英才教育を受けてきたハミルトンが、来期マクラーレンのセカンドドライバーとしてF1にデビューすることが発表された。

一昨年のユーロF3王者にして、去年のGP2王者。
当然のように早い段階でF1デビューが発表されると思っていたが、なかなか発表されない。

首脳陣は余程ハミルトンがかわいいのか、「彼はまだ経験が不足しているから」等というエクスキューズを付けつつ色々迷っていたようだが、遂にF1デビューが決まった。
「2年連続王者のアロンソと組ませて、自信を失ったりしないか」と言うこともあったのだろう。
来期は1年テストドライバーとして修行させて、デ・ラ・ロサで行くという選択肢もあったかも知れない。
だが、残念ながら、デ・ラ・ロサでは新しい風は起こせない。

来年はMSが居なくなって、新しいF1が始まる後世に残るであろう年。
そんな年に彼をデビューさせないなんてエンターテイナーのやることではない。
おそらく、世界中の大多数のF1ファンは彼のデビューを待ち望んでいたはず。

2007年の開幕戦、彼がどのグリッドからどんなレースを見せるか‥‥。
またひとつ、07シーズンの見どころが増える。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧