2006年11月11日

どこまでも○○、いつまでも××!

すでにたくさんのニュースが出ているので、富士F1について、ココでは建設的なことは書かない!
つまり、このエントリーは毒です、TOYOTAファンの人、ゴメンね~。

‥‥というわけで、2007富士F1のキャッチフレーズ『どこまでも美しく、いつまでも感動を!』を恨み節でアレンジ!

オレ式2007富士F1キャッチフレーズ『どこまでも厚かましく、いつまでも唯我独尊!』


まず、「厚かましく」‥‥「鈴鹿サーキット、ありがとう」‥‥なめんな~! (><)/
次、「唯我独尊」‥‥「我々が計画した完璧なチケット&ライドシステムによって、一般観客はみな金太郎アメのように同じ顔で我々が誇る最高の富士スピードウェイにやって来るのだ!」‥‥てか?

自家用車で来るもの、バスで来るもの、バイクで来るもの、自転車で来るもの、タクシーで来るもの、JRで来るもの、徒歩で来るもの―鈴鹿の懐の広さにはとうてい敵わない―今年の鈴鹿、サーキットから駅まで歩いて帰ったが、小さくなっていくサーキットの姿、それを包む夕焼けの切なさは筆舌に尽くしがたいモノがあった。

既に多くのサイトで問題視されているのだが、シャトルバスのピストン輸送でホントに決勝14万人を捌ける?そして、決勝開始時刻に間に合うの?それから、待ち時間はどうやってすごすの?‥‥まぁ、長いことオタクしてれば待ち時間のつぶし方は心得ているつもりだが‥‥。

さらに問題なのは、宿泊施設が圧倒的に不足しているとのことだ。
TOYOTAの目論見通りであれば、東京~富士間を3日間通うことになりそうなのだが‥‥。
「最終日だけ行けばいいじゃない?」でも、チケットは「3日通し券のみ」だったりするのだ!
‥‥あ~、なんだか考えるだけでも疲れてきた‥‥。

だが、耳にグッドなニュースも一つある‥‥っていうか、コレは大チャンス!?
5年契約とか言いながら、実は開催が決まっているのは2007年1回だけらしい。
大渋滞、大雨、霧‥‥あらゆる天災・人災が起こって、とっとと鈴鹿に帰ってきてくれないかなぁ‥‥もうっ。そのためにも一刻も早い改修を!!!!

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧