2006年10月 8日

F1GP2006 Rd.17日本GP 予選■新システム予選初体験

suzuka0606.jpg予選。

初めて生で見る、新システムの予選。
去年までの単独走行とは比較にならない迫力がある。

同時に複数台のマシンが全開アタックするため、見ている側も絶え間なく、緊張感を持ってないといけない。
反面、TV中継でスーパーアタックを捉えられなかったり、場内実況が他車の爆音でかき消されて状況把握できない人も居たりで、ちょっともったいない気持ちも多少ある。
昨日のシューマッハのスーパーアタック中、ピットFMを聞いていた人は、彼のアタック中、ずっと他のドライバーのアタックそっちのけで集中していたが、それ以外の人達は、ピットFMを聞いていた人達「28秒台?」「マジカヨ?」「速すぎ」といったどよめきでようやく状況を把握できたようだったので、そういう面では難しい部分もある。
まぁ、場内放送などに頼らず、自力で全てを把握しながら見る事が出来るか、データなんて気にせず、その場のムードを感じる事が目的ならば問題無いんだけど。
また、地上波ではそのことをあまりにサラッと流したし、CSでもアタックを中継がちゃんと捉えていなかった事が今宮さんには不満だったようだ。

つーわけで、昨日の1分28秒954を叩き出したシューマッハは凄かった。
ファンでなくても、素直にそう思う。
あ、あれこれ書いてはいるけど、新システム肯定派だよ。
suzuka0605.jpg

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧