2006年9月30日

F1GP 2006 Rd.16中国GP 予選■雨>曇り>雨

フリー走行3、ウェットからドライへ変わるコンディションだったので、イマイチ各車の状況が掴めなかったが、とりあえず、ココでもMSとアロンソの一騎打ちの様相は変わらない。
終盤二人とも良いタイムを出して、1、2に並んだ。
3位が最近好調のバトン。
琢磨16位、左近スピンでストップ‥‥いたいな~。

‥‥それにしても、HONDAの555カラーかっこわり~。
後ろから見ると昔日のウィリアムズHONDA!とか思ったが、前面から見ると‥‥わはは‥‥。

追記

そして、予選。
■Q1TOYOTA沈む。
完全レイン。
左近、バリチェロ、ウェバー、ライコネン‥‥雨に足を取られて各車コースアウト。
どんどん強くなる雨脚。フェラーリはエクストリームウェザータイヤでアタック。
出が遅くなってしまったフェラーリ、間に合うのか?
MS12位、マッサ13位
全然タイムが出なくなってしまった。

‥‥それにしても長谷川、相変わらずつかえね~な。
フリー走行の時から、グダグダで訳のわからんことばかり。
憶測でアレコレ喋るな。ラルフのタイムは16位との差だっての。

残り3"09。
スパイカーのモンテイロが止まって、赤旗。
下位に沈んだTOYOTA。ピットで調整して巻き返しなるか?
琢磨は、コースアウトして戻ってきたニコに塞がれ、機会を逸した。
どのみち、エンジン交換してるしね。
‥‥TOYOTA、落ちた(笑)
‥‥下位にはBS勢、勢揃い。スタンダードもエクストリームも駄目。
雨のBSは一体何処行った?

アロンソには恵みの雨か?

■Q2
コース状況はどんどん悪化。
多くの車がエクストリームでコースイン。
ちょっと危ない状況かも。

スタンダードレインのリウィッツィ、スピン。
オンボード画面が真っ白になってきた。
ミシュランスタンダードレインで好タイムを出したJBを見て、飛び出したルノー勢。
だが、アロンソオーバーラン、フィジコスピンアウト。首を振るブリアトーレ。
次のラップで巻き返して、バトンより1秒早いタイムでトップ。
また上の方がミシュランばかりになってきた。

残り2分半でMS10位。どうなる?
残り1分半。MS13位でラストアタック。9位‥‥しぶといなぁ、このおっさん。
マッサは脱落。さらに10グリッドダウン。
BS勢で生き残ったのは、MSだけとなってしまった。BS厳しいなぁ‥‥。

‥‥あと、長谷川、ちゃんと画面表示とか理解しろ。

■Q3
今度は天気快方に向かう‥‥全くワケがわからん。
‥‥コース上に、ミラー?ライコネンのものらしい。
‥‥あっ!とんだ~~~~!マクラーレン、ちゃんと付けレ~!

残りあとわずか、四面楚歌のMSどうなる?

ポールはアロンソ。フィジケラも2位で1-2。
ホンダ勢が3位-4位。全くの同タイムでバリチェロ、バトンの順(ちなみにタイムを先に出した方が前になります。)5位がキミ。
ルノーの無線によると、「かわいそうな年寄りのシューマッハは6番手(笑)」だ。

‥‥それにしても、鈴鹿は晴れて欲しいなぁ‥‥雨だと寒い。
‥‥来週金曜日の予報は曇り一時雨らしい。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧