2006年9月25日

視界に広がる、他人の頭‥‥■TSG06~PART2~

■『スクープ連発! Xbox 360版アイドルマスターの秘密に迫る! 暴かれた超人気アイドルの秘められた過去と湯煙の向こう側に幻のしいたけ料理を見た!』‥‥タイトルなげー♪ていうか、ステージ見えない~~~(泣き)
ようやく、バンダイナムコゲームスブース特設ステージまでたどり着いた、ドジでのろまなヘボPことすらりん。ステージの一番後ろでロープを持っているあんちゃんに中に入れてもらったの良いけど‥‥ええ、ステージ上は何も見えませんよ、人の後頭部ばかりでしたよ。黒が9割で白が1割ですよ。

■新人紹介♪その名は、ミッキー(?)ミキティ(?)‥‥星井美希!
ステージ上では、既にオープニングのアレコレは終了していて(えりりんの物まねがあったらしい‥‥見れなかった、もとい、聞けなかった‥‥無念)、舞台上には既に新メンバー星井美希こと、長谷川明子ちゃん(新人)に対して、あれこれ質問が飛んでいる。
あ、無論えりりん&ミンゴスのゴールデンコンビは元気なようだ。

tgs0604.jpg

声、「予想外に」可愛い。
あ、声の長谷川さんがどうのこうのとか言うことではなくて、グラフィック的にもう少し「小生意気な感じ」かなぁと想像していたが、予想は裏切られて(良い意味で)、すごく素直なこどもっぽい声。
声だけ聞くと、抜けてて、ふにゃ~ッとした感じとでも言いましょうか?

自己紹介のメッセージから「マイペース」キャラだとは思っていたが‥‥見た目=ボンキュッボンで将来有望、声=まんま素直な子供、性格のんびりマイペース‥‥ヤバイ。ちょっと気になる。

それから‥‥どうやら伊織とは「一方的に仲が良い(美希が)」らしい。
あと、765プロのアイドルの中で苦手なのは律ちゃん。
‥‥確かに、いつも「ハイハイ、ソコ、止まってないで動く!」とか、言われてそうだ。

律子:‥‥プロデューサー、何笑ってんですか~~?あ?
すらP:あわわ、(´Д`;)ヾ スミマセン。

■ディレ1さん登場♪GO MY WAY!! GO ディレ1!!
Xbox360版アイドルマスターの秘密に迫る!ということで、「この人が語らずして誰がアイマスを語ろう?」というか、どうにもこうにもアイマスの親、ディレ1さんこと、ナムコの石原さん登場~!
‥‥もう、ステージなんてお手の物ですか?

で、お題はアイドルマスターXbox360版はココが違う!!‥‥なんかの広告か深夜の通販番組ではない。

違い1□絵(グラフィック)が違う!
誰もが知っていることだが、360版はキャラクターグラフィックが全面的に作り直されている。
それにモーションも全て!録り直し&作り直しとのこと‥‥アイマスウォッチャーならば既知の情報であるが、制作側の口から聞けたことが重要かもです。

今作は、次世代機のハイデフグラフィックで、見た目もキャラデザインの窪岡画伯の絵に近づいてる。
それに存在感のあるキャラに仕上がっている。
従来のポリゴン+トゥーンシェーディングでも、感情移入できたが、今作では、よりハマれるかも?

説明の時、雪歩の画像が大写しに‥‥相変わらず、困っている。かわええ~。
個人的には、タイトルロゴの文字詰め具合(文字の間の隙間がアーケードよりちょっと広い)と、情報ウインドウが真ん中よりで画面の端の方を使っていない画面レイアウトが気になる‥‥う~ん、なんだか端っこが勿体ない(貧乏性)。

今回もTV出演の時、写真を撮ることが可能。
新しくなったポイントは3点
自分でアピール(キラキラ光るアレね)のタイミングを指示できる。
カメラの向きをいわゆるランドスケープ/ポートレートで切り替えることが可能。
「ユニットみんなでポーズ!」などステージを広く写したいときは、ランドスケープで撮影、「誰かヒトリを注視、凝視したい」ときはポートレートモードで撮ると良い案配。

総本山で動画が見れるぞ!!
今のウチに『GO MY WAY!!』のダンスを覚えておこう(笑)

違い2□1年52週。
アーケード版とは趣を変えて、ゆっくり出来るゲームを目指したとの事。
コミュニケーションシーンは、大量に新作が用意されているらしい(当然?)。たくさんあるといいにゃ~。

あと、季節感があると嬉しいな~。普段着が替わったり、季節イベントも当然搭載。
「ゲームを始めた時のリアル日付からスタート」とか‥‥。
桜舞う中出会って、そして次の桜が咲く頃にお別れ。
夏の暑い中出会った小娘が1年後の夏に成長して思わず‥‥。
秋のもの悲しい夕日の中で出会って、そして悲しみに包まれてお別れ。
冬の雪の中ヒトリ立っている彼女と出会って、そして‥‥とかあると嬉しいのだが‥‥いかがっしょ?

まぁ、まだまだ開発中でどんどん成長するみたいだし、あと、オンラインを示すあの記号がちゃんと表示されていたのもすごく気になる~~~~。

とにもかくにも、『第二のスタート』に期待!を持たせてくれる発表だった。

■そしてクライマックス!ライブコーナー
ディレ1さん、退場のあとはお待ちかねのライブコーナー。
準備のためにお3方は、一旦、ステージ裏へ消え、ビジョンに小鳥ちゃんが映し出された!!
で、小鳥ちゃんの口から衝撃的な言葉が!!
「私は家庭用には採用されませんでした‥‥」‥‥orz‥‥。
これだけ人気アルのに‥‥でも、小鳥ちゃんは「知る人ぞ知る」キャラの方が良いのかも知れない、そうだ、きっとそうだ‥‥と独り合点したところで、いよいよミニライブスタート!

まず、トップバッター、『太陽のジェラシー』by天海春香!
生歌を聴くのは7月のライブ以来。どんな感じかなぁと思ったが、高音部分とかちょっと苦戦気味。
風邪でもひいたのかなぁ~ちょっと心配。
心の中で「がんばれ~、がんばれ~」と祈り続けていた。

次は『蒼い鳥』by如月千早
‥‥いつもの如く、凜とした声がメッセの中に響く。
歌を歌う環境としては良くないのだが、さすがミンゴス!

そして、初公開!『Relation』by星井美希!!
リズミカルなアイドルロック調?
なかなかイイ曲。

締めは3人による『Go My Way!!』
土曜日からずっと頭の中で「ご~まぃうぇ~~」がぐるぐる回りっぱなしです。

‥‥というわけで、ステージがほとんど見えない状態でも、とても楽しいステージだった‥‥。
つ~か、ココまで書くネタがあるアイマスステージ、大充実だったと思う!

総本山で動画が見れるぞ!!
今のウチに『GO MY WAY!!』のダンスを覚えておこう(笑)

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧