2006年9月 7日

4人目のフライングフィン!?

ヘイキ・コバライネン、ルノーの2ndドライバーに昇格

■F1通信さま:ルノー、2007年体制発表

コバライネンは、ケケ、ミカ、キミの系譜に連なるGPウィナーとなることが出来るか?
‥‥あ、俺定義の「フライングフィン」の中にJJとサロは入ってません‥‥ファンの人、ゴメン。

それにしても、何故、大きな自動車メーカーも、F1チームも無く、F1グランプリも来ない北欧の雪と氷の国に、こんなに良いドライバーがたくさん生まれるかなぁ‥‥。

そして、ルノーテストドライバーとして、ピケJr.とゾンタのブラジリアンコンビがレギュラードライバーのサポートをすることになった。来期は、3rdドライバー制が廃止されるが、金曜日がフリーテストの日となれば、今期よりも走り込めるかも知れない。でも、個人的には、アンジェロは、プロフェッショナルの代わりにホンダにキープしておいて欲しかったなぁ‥‥。

でも、ルノーとして一番大きな決定事項は、来期も”ボス”フラビオ・ブリアトーレがルノーのマネージングディレクターとして留まるということだろう。契約は2年。おそらく、コレが最後の2年。彼はF1界に何を残すのか?

さて、この決定でキミのルノー入りが無くなった。
ルノーにシーズン途中までの圧倒的な強さが無くなった今、この決断は正しいと思う。
来期、タイヤがBSワンメイクになった時にこの2シーズンの強さが続くとは思わない。
そして、キミの選択肢は行方はフェラーリに限られたか?

来期は、MSとの直接対決?それとも‥‥?

追記

む~ん、やっぱりF1では何が起こるかわからないねぇ。

フェラーリだった、フェラーリの急激な挽回に、MSのタイトル獲得>引退の可能性が出てきた。

だが、個人的には「同じ条件で戦って」負けて引退して欲しい。
こんなに長い間王座に君臨したのだから、ねぇ‥‥次代に引き継ぐという意味も込めて。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧