2006年8月14日

都内大停電。昨日でなくて良かった(主観)。

大バカが旧江戸川で高圧線をクレーンで引っかけ、首都圏大停電。

7:38am、クレーン船が旧江戸川を通過する際、クレーンを約30mの高さまで延ばしたまま通過しようとして、千葉県側と東京都内をつなぐ送電線に接触。
送電線は損傷して、電気を送ることが出来なくなってしまったが、その送電線が上流(発電所から近い高電圧の電線)だったために、大きな影響が出た。
都内では鉄道や交通機関がストップ、携帯電話の基地局や金融市場にも影響、都内80万世帯を始めとして、千葉県浦安市、神奈川県横浜市の計、約139万1000世帯が停電してしまうと言う過去2番目の規模の大混乱に陥ってしまった。

損傷した送電線は、1本が損傷しても送電が出来るように予備線があるとのことだが、今回の事故では両方の線が損傷してしまったため、大規模停電を回避できなかった。現在は別の系統にてバックアップを行っており、3時間後には全ての停電は回復している。

幸いウチは都内だが被害を被ることなく、エアコンの効いた部屋で昨日の疲れを回復させるため、グースカ寝ていた。だが、140万世帯を停電に陥れ、かつ、JR、地下鉄、ゆりかもめなど交通を麻痺させてしまったこの船の使用者の責任は大きい。
ただし、重要な回線のフェイルセーフに問題があった東電側の問題点も指摘されている。
一応、2系統ともに切れない限り大丈夫とは言えども、同じ場所だしなぁ‥‥。
まぁ、東電の弁護をすれば、1つの発電所から離れた場所に電線を引っ張り出すのも無理だろうし、鉄塔+高圧線をあの地域から都内に2カ所引くのも大変だろうからなぁ‥‥。


‥‥と、まぁ一般論はさておき、ここからが同人者としての本音。
あらかじめ、謝っときます。
今日巻き込まれた方、ホント、不謹慎で(´Д`;)ヾ スミマセン。


‥‥もし、昨日起きていたらホントに死んでたなぁ‥‥。

東京メトロは銀座線、丸の内線、半蔵門線、東西線がストップしただけだから、有楽町線>TAXIによる有明行きは何とかなったかも‥‥でも、京葉線&ゆりかもめがダブルで死んでいるから、「残された有楽町線>りんかい線ルート」だって大混乱は必至だったな。
ギリギリで現地入りした自分たちは、救済などが無かったら青札確実。
今日でよかった。ほ。


―まさに電気で生きている大都市。
電気が無ければ、今の世の中、生きていけない―。

今日の一言:電線を大切にね!(でんこ)

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧