2006年7月19日

第58話☆ちょっとだけ、サヨナラ・ゆきぽに最終話

10万アクセス達成に合わせて、お別れコンサートをやってきたのだ。
それにしても、「何とか合わせ」が多いサイトで~す~♪
‥‥記念日好き、単に懐古趣味なだけか。

10万アクセス記念兼引退記念兼何かのジャケ絵兼何かのサークルカット公開!
‥‥手抜きですみません‥‥でも、絵は自分なりに頑張ったつもりだよ‥‥すみません。
yukiho006.jpg

‥‥それでは、ある溺愛ユニットの記録、最後までお付き合いくださいませ。


―ついに、この日がやってきてしまった、第三期最後のユニット、ゆきぽに、堂々の最終回―。

すらP:‥‥雪歩、実はゆきぽにの活動を終わりにしようと思うんだ。
雪歩:そ、そんな‥‥ぷ、プロデューサー…。

突然、活動停止を知らされて狼狽し、泣きじゃくる雪歩。
一旦は納得したものの、お別れコンサートまでの日々を泣いて過ごすことに‥‥。

避けようのない別れを超えて行かなきゃ前には進めない。それがアイマス。
出来ればずっと続けていきたいが、お別れコンサートは待ってはくれない。

衣装を選んで、最後の歌を選んで、最後の舞台へ。
初めてのお別れコンサートの時は、武道館。あの頃は、ホントに右も左も解らず、ギリギリ成功だったが、今回はドームでのコンサートを大成功で終える事が出来た。

―そして、雪歩との別れの時―。

雪歩はこれからもアイドルを続けていく、ただし、自分ではない他の誰かのプロデュースで。
どんなアイドルに成長していくのだろう?

新しいプロデューサーと元プロデューサーの狭間で、雪歩は‥‥創作意欲がかき立てられる展開?
いつか機会があれば、何か形にしてみたい‥‥問題は自分の力だ。

とにもかくにも、アイドルとプロデューサーという関係は終わり、新しい2人の日々が始まることを確認して、物語は終わった―。


■ゆきぽにの記録
imaslankin_05.JPGプロデュース期間:2006.2.11~7.17(なげ~)

最終ファン人数:1,767,159
アイドルランク:S(初)
最終イメージレベル:11
ユニットイメージ:ビジュアル
戦績:37勝0敗
オーディション合格率:100%
全国順位:1308
アイドル別ランキング(雪歩):85
総合評価:-A

すらりんPは売れっ子Pにランクアップした。

[Today's Tune:First Stage/萩原雪歩(ゆきぽに)]

追記

半年も箱入り娘状態で育てたので、何となく心にぽっかり穴が空いたような感じだ。

活動停止を知らされ、お別れコンサートまでの日々を泣いて過ごす雪歩‥‥他のアイドルとの別れと違って、このあたり、胸にぐっと来るなぁ‥‥(バカ)。
ゲームである以上、仕方ないことなんだけど、もっとプロデュースし続けられたらって思ってしまう(半年もかけておきながら、なんだが)。

とにもかくにも、これで、ようやくDVDが見られるぞ~。

すらP:長かった‥‥。
律子:‥‥プロデューサー、ようやく売れっこPですね。
すらP:これで、7人同時プロデュース可能‥‥。
律子:でも、終わり方を調整して、やよい>あずまこぴ>やよいだったら、今頃超売れっ子Pだったのに、計画性が無いですねぇ‥‥。
すらP:でも、それよりも大事なモノがあると思うぞ‥‥。
律子:ふむ。それもそうね。

すらP:?意外に素直だ。

GOTO NEXT PRODUCE→!!

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧