2006年7月12日

さようなら、JPM

ファン・パブロ・モントーヤ、次戦以降、マクラーレンで出走せず=F1引退。

代役はペドロ・デ・ラ・ロサ。ただし、フランス以降は未定らしい。
「ハミルトンを急遽抜擢!」‥‥とかはやんないだろうなぁ‥‥「アレジ復帰!」‥‥とかもないか。
「ミカ復活!」‥‥大キボンヌだが、コレも無理だな。
さすがにペイドライバーは使わないだろうが、来期のラインナップが見えている現状では、妥当な人材が居ない。あ!「アロンソ早期移籍!」‥‥コレはあり得ないか‥‥。

F1通信様■ファン・パブロ・モントーヤ、F1引退。
マクラーレン、モントーヤの欠場を緊急発表■Formula 1 : News MONTOYA - Racing-Live.com

JPMは9月に予定されている第2子の出産に立ち会うとのこと。
去年の第1子誕生時もズル休みをしたから、まぁ、本人が望んでの事なのかも。

結局、チームメイトのカマを掘ったUSAGPが彼のファイナル(F1での)になってしまった。
FW始めチーム首脳が「モントーヤはグレイトだった」「F1に必要だった」とか言っているが、でも、きっとその後ろには「ウチのチームでは使えないけどネ」と言う言葉がつくタイプだったんだろうなぁ‥‥。

とりあえず、さようなら。来年、G+で会おう。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧