2006年7月10日

モントーヤは去っていく

JPM、来期NASCAR転向!!
チップ・ガナッシ率いるチームへ移籍。

モントーヤ、NASCARに転向■Formula 1 : News MONTOYA - Racing-Live.com

98 国際F3000チャンピオン&ウィリアムズテストドライバー
  すんなりウィリアムズF1デビューかと思いきや、シートに空きが無くアメリカ行き。
99 CARTチャレンジ1年目にしてチャンピオン。
00 チームがTOYOTAエンジンに変えたため低迷でランク7位止まり。
01 満を持して、ウィリアムズBMWでF1デビュー!
  第3戦目のブラジルGPではシューマッハをぶち抜き、F1に新ヒーロー誕生!と誰もが期待した。
02 ポール7回、新世代のスピードスターとして、将来チャンプになるドライバーだと思った。
03、04 ウィリアムズともに低迷‥‥だが、2シーズンともしっかり優勝を飾る。
05 マクラーレン移籍。第1子誕生でレースをさぼる。
 コレでチーム内での信頼を失って―初シーズンでこんなことしてちゃ信頼ドコロではないのだが―結果、ライコネンに遠く及ばず。

06 不振が続く‥‥。

典型的な竜頭蛇尾状態だが、今のロボットドライバーが多いF1の中で、堂々たる走り、独特なキャラ、旧きよき時代を思わせる最後のドライバーだったかも知れない。

最近はこのサイトでもネタになりつつあったが、もっとF1で走って欲しかったなぁ。

ちなみにアメリカのナスカーの肝いりで出来た「日本ナスカー」という会社は、「富士スピードウェイ」の前身だった。

追記

名曲『コンドルは飛んでいく』とかけたのだが‥‥あれはペルーの曲とのこと。
ま、アンデスつながりと言うことで。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧