2006年7月 2日

ジズー最後の日?

ワールドカップドイツ2006QUARTER FINAL最後の1戦。
フランスvsブラジル
前々回覇者対前回覇者の豪華対戦。
個人的にも応援しているNo.1とNo.2の対戦で、どうすりゃいいの?状態。

『彼の大会』になると言われながらも、ココまであまり目立てていないNo.1プレイヤーと、最後の戦いに望むかつての世界最高の選手。前半は完全にジダンが勝っていた。だが、試合は0-0。
できれば、フランスはリードして前半を終えたかったが‥‥。

ハーフタイムはロビーニョが普段チームメイトのジダンと笑顔で抱き合ったり、選手間でお互いの健闘をたたえ合うシーンが見られて、良いムードにあふれていた。

後半12分、ジズーーーーーー>>>アンリィィィーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
ジズーの柔らかいフリーキックをエースアンリがダイレクトで決め、フランス遂に先制!!

さぁ、残り30分強。
王国・ブラジルの必死な姿が見られるぞ。
18ジュニーニョoutアドリアーノin 
31カフーoutシシーニョin
34カカoutロビーニョin
立て続けにカードを切るパレイラ。

フランスも走り回った攻撃陣を中心にフレッシュなメンバーを入れ、前戦からの守備を固める。

残り4分。
ブラジル、コーナーも外す。
残り2分。
ロナウドが上手くゴール前でフリーキックを奪う。
キッカーは10番、ロナウジーニョ。コレで決められなきゃもうダメだ。外したっ!
残り1分。

残り0分、ジダンのスルーからシュート、ジダセーブ。
ロナウドシュート!バルテズ弾くもその後無し。
ロスタイムは3分。

+1、ブラジル攻撃もゴール前にたどり着けず。
+2、ロナウドボールをうばれる。ジズーゆっくりとボールを持つ。
+2.5、バルテズしっかりとボールキャッチ

+3フランス勝つ!!!!!

正直、よもやの出来事。
ブラジルはベスト8で終わるにはあまりにも勿体ないチームだった。
この大会で王様になるはずだったロナウジーニョは1ゴールも決めることなく、消えてしまった。
1シーズンの試合数があまりにも多すぎるのかも知れない。

―最後の戦いが近づけば近づくほど、輝きを増す、ジダンはあまりにも偉大だ―。

次はvsフィーゴだ、ジズー!
まだ、終わらんよ!!

追記

ベスト4、全部ヨーロッパ勢になっちゃったYO!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧