2006年6月11日

F1GP 2006 Rd.8 イギリスGP ■決勝

RSSリーダーとかに引っかかるかも知れないので、以下、追記に。

追記

アロンソ全くの楽勝で今期5勝目。

以下、シュー、ライコネン、フィジコ、マッサ‥‥。
かなり空いて、モントーヤ‥‥ハイドフェルド、ジャック。
ルノー、フェラーリ、マクラーレン、ルノー、フェラーリ、マクラーレン‥‥な決勝だった。

レースは全くもって無風。2回目のピットアウトでシューマッハがライコネンを抜いたが、そんなのは見どころでも何でもなく、上位から下位まで車がくるくる走るだけの極限のつまらなさだった‥‥バトンじゃないが、ホント「雨でも降ればなぁ‥‥」だよ。

コース上での追い抜きもなければ、バトルもない。

終盤、フィジケラがライコネンを追いかけて、コメンタリー陣は絶賛していたが、アホか?‥‥と思った。その上、フジ長谷川がフィジケラがライコネンを抜いたと勘違いをして(アロンソがMF1を抜いただけ)大騒ぎしたが、あまりのバカさ加減に輪をかけて白けてしまった。

HONDA勢は、バトンあっけなくリタイア。
バリチェロは恒例の決勝ずるずるパターンで圏外10位。考え直した方がいいよ。
SAF1は琢磨-モンタニーで2台完走。コレが精一杯だな。

いや~、それにしても見どころのないレースだった。
もうアロンソ&ルノーには脱帽するしかないね。
半年前倒しでマクラーレンで走ってみないかね?

‥‥アロンソファン以外の地上波のヒトは、サッカーを見た方が吉だと思うよ?
どんなに退屈でも、応援している選手が勝つレースはそれなりに面白いものだから不思議だ。

<ホントの追記>
川井ちゃんが熊倉氏の意見をけちょんけちょんに覆すシーンがせめてもの見物か(聞き物だが)。
熊倉氏は津川さんとしか噛み合わんが、その場合は結構面白い(昨日のフリーとか)。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧