2006年5月14日

K-1オランダ―(無言)―。

合計7回の王者を誕生させた、K-1の功労国オランダで初の大会。

以下、RSSに載らないように追記欄。

追記

(反転解除)

KO続出でまぁまぁまともだった、準々決勝(1回戦)の後、悲劇は突然訪れた‥‥。

スペシャルマッチ1
「最凶王者」シュルトvs「誰が戦っても噛み合わないK-1最悪のチキン」ロイド・ヴァン・ダム
‥‥誰が呼んだんだよ?このトリ‥‥いや、豚を。
新王者登場に最初は沸いた観客も豚がクリンチばかりで、大ブーイング。

ココで1回戦富平をKOしたマヌーフが骨折(?)の疑いで棄権、急遽代役のゴクハン・サキ登場。
暗雲がたれ込める‥‥いや、いつものK-1展開だが‥‥。

準決勝1(実質2回戦‥‥)
「ハリ無しサソリ」イグナショフvs「謎のリザーバー」ゴクハン・サキ
緒戦は派手に勝ったサソリだが、途中で技が出なくなり惨めに敗退。もう出るな。

スペシャルマッチ2
ボンヤスキーvsバンナ
ミドルキックで圧倒するバンナ。逃げ回る本屋たん。
そして、判定‥‥まぁ、K-1地元判定でドローだろうなぁ‥‥ダウン無いし~。
‥‥とか何とか思っていたら、まさかまさかで本屋好きの勝ち。

なんで?
ゲストの素直な感想がヨカッタ。

欧州GP決勝
「スイスの巨人」ブレギーvs「謎のリザーバー」ゴクハン・サキ
細い枝を手折るかのように‥‥ポコッとパンチ一撃。ノリカ「打ち抜いてないのに」。

決勝にあるまじき楽勝でブレギー勝利。
負けたサキはサバサバ‥‥だみだこりゃ~~~~~。

そして、極めつけ!
サップ欠場
これだけを見たくて起きてたのに。
トラブルって何さ?
K-1ごときであり得ないが、これがPPVだったら、「金返せ」の大合唱だ。
だから、アクシデントって何なんだYO?

代役は緊急参戦ピーター・アーツ‥‥いや、ピーター好きだけどさぁ。動けるわけ無いじゃん。

「SEMMY」って書いてあるトランクス穿いて戦ってる、アーツ、あんたイイ人だよ。
こんなのでまともな試合になるわけ無い。観客グダグダ。大ブーイングまみれ。

90年代から今までK-1を盛り上げてきた2人にこんな恥をかかせるなんて最悪。
潔く試合させないで、お金返した方が良かったんじゃないの?
K-1、もうオランダでは試合出来んな。

ホーストとピーターかわいそす(つ_`)。
挨拶の時に拍手してあげてた母国のファンはあんたらが悪くないこと解ってるよ。
次は韓国らしいが、最近日程過密すぎない?
そして、逃げるように番組終了。
谷川(・∀・)カエレ!

‥‥そして、夜が明けた。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧