2006年5月 7日

F1GP 2006 Rd.5ヨーロッパGP@ニュルブルクリンク 決勝

フジ地上波だと、『皇帝の逆襲』とかつけるんだろうなぁ‥‥。

今回はフェラーリシューマッハがルノーを圧倒。
アロンソは個人的ながんばりで、2ndスティントまでトップを守っていたが、2回目のピットイン前にシューマッハがスーパーラップを並べて逆転。以降、大差をつけて連勝。
一昨年の悪夢のような姿がよみがえってきた。86勝目。この勝ち数は伊達じゃない。

レースは1番ルノーと5番フェラーリ、完全に2台だけの世界。
途中までマッサが頑張っていたが、じりじりと引き離されていった。
マクラーレン・ライコネン、ホンダ・バトン等他チームの付けいる隙はなかった。

初表彰台3位マッサ、おめでとう。
めちゃめちゃはしゃぐ姿が微笑ましかった。

SAF1は琢磨、モンタニーともにリタイア。琢磨はロケットスタートを決めたが、その後はパッとせず。もうSA05は仕方ない。06に期待するしか(でも、チームは05の焼き直しとか言ってるが‥‥)。

次は来週!アロンソの地元、スペインGP@カタロニア。
サンマリノ、ニュルの2レースで去年から続くパワーバランスは変わってしまったのか?
マクラーレンはこのまま沈没したままなのか?
早くライコネンに帰ってきて欲しいぞ。
ホンダは‥‥まだ無理?何とかして欲しい。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧