2006年5月 5日

F1GP 2006 Rd.5ヨーロッパGP @ ニュルブルクリンク フリー走行1

‥‥井出、もう出番ないかも‥‥。

モンタニーいきなり琢磨に0.116差と肉薄。
僅か1回のフリー走行で井出の評価が確定しそうだ‥‥っていうか、琢磨すら抜かれそう。
この事実は厳しいなぁ‥‥。

ただし、MF1との差は2秒近くになっており、前戦より後退気配。

‥‥で、井出は3rd降格どころか、コースにすら出られない有様(F1通信さま)。これもFIAの勧告らしい。

‥‥って、これじゃ、3rdカーで情報収集できないじゃネェか!!(欠かさずしなきゃならないのに~)
ライセンス発給したFIAは責任取れ!‥‥とかいってたら、「責任とって、来期からFポンのスーパーライセンス発給条件厳しくします」とか言われそうなので、自粛。

さて、トップはウィリアムズのヴルツ。
2位はホンダ・デビッドソン。3位はザウバー・クビカ。
4位にようやくレギュラーのシューマッハ。今回も好調?
HONDAレギュラーの2人は6位、7位でまぁまぁ。
ルノー、マクラーレンは余裕からか出走すらせず。

‥‥暗雲立ちこめるSAF1、いったいど~なる!?

追記

それにしても、各ドライバーの井出評は悲しいばかりだ。

・後ろを走ってると面白いラインを取る(クリエン)
・もっとテストしたとしても変わらないだろう(ハイドフェルド)
・モナコで走っていたら大きな災いになっていただろう(ライコネン)

‥‥反論できないのが悲しいばかりだが、それにしてもひどい言われようだ。
ただ、前戦で大クラッシュさてしまったアルバースだけが優しい言葉を発しているのが何とも切ない。彼だけがこの騒ぎで男を上げた。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧