2006年4月23日

F1 2006 Rd.4サンマリノ 予選■策士、策におぼれる

シューマッハがポールポジション最多記録に花を添えるか?サンマリノGP決勝。

スタート!いきなりアロンソに食われてしまったバリチェロは置いといて、フェラーリ、ホンダ、フェラーリ、ルノーでレースが始まるも、後ろで一台マシンが派手に飛んでいった。
MF1だ、相手は‥‥井出君だよ~~orz‥‥。

あっという間のSCラップが終わり、再び、前戦同様にルノーのスタートダッシュがでるかと思ったが、今回はそれほどでもない‥‥まぁ、バリチェロがあっという間に消えていったから、前の車が速かったのは確実だが‥‥マッサウォールを利して、アロンソとの差を広げるシューマッハ。

最初のピットも終わり、「これは久々にフェラーリの楽勝か?」と思っていたが、突然フェラーリの2台が失速。遂にアロンソがシューマッハの後ろに食いつく。

そして、2ndスティントの終盤。
しびれを切らしたか?ルノー・アロンソ、シューマッハより早くピットイン。
そして、次のラップにピットインしたフェラーリ。先行するのはどっちだ?
‥‥シューマッハが先!アロンソが後ろ!

残り20週、去年と逆のオーダーでの熾烈なトップ争い。
だが、ココはイモラ、絶対抜けない‥‥ってどこかで聞いたフレーズ。
シューマッハがミスしない限り、このままだろう。
‥‥先にバランスを崩したのはアロンソ。結局、そこで勝負あり。
シューマッハ、久々の勝利。
盛り上がるティフォシ達。久々のドイツ国歌だなぁ‥‥。

それにしても、ルノー、策におぼれたか?遅いフェラーリで前がつかえてたとはいえ、じっくり待てば、空タンでスーパーラップ連発>ピットで逆転だったと思うのだが‥‥。

ホンダ勢はバリチェロ、早々に車軍に飲み込まれる。やっぱダメやねん。10位。
バトン、ピットが長かったり、給油機をぶっ壊したり、コース以外で目立つ。
まぁ、バトンは何も悪くないけど‥‥ホンダのピットは相変わらずヘボく、3ピット作戦大失敗の7位。
フェラーリのピットのビデオをじっくり見て勉強して欲しいね。

琢磨、画面に映ることもなく、ついに初リタイア。
井出、1週目にMF1のアルバースに突っ込んでアルバース車は横転。大破したマシンから怒り心頭で出て来るアルバース‥‥遂にやってしまったか‥‥レースアクシデントで片付くと良いけど。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧