2006年4月22日

F1 2006 Rd.4サンマリノ 予選■遂に最後の記録

MSCが今期2回目、そして、通算66回目のポールを獲得。
遂に最多ポールの記録を12年ぶりに塗り替えた。
奇しくもセナの亡くなった、そして、65回目のポールポジションとなったサンマリノで達成。
インタビューでの満足そうなシューマッハの顔が印象深い。

2位、またも目立たなかったが、しっかり速かったバトン(くるみ)。
3位は去年までの本拠地で、遂に目覚めたか?のバリチェロ。
4位、フェラーリの2台目マッサ。

王者、アロンソは5位。
アロンソとの間に子分と2台のホンダウォールを置いたシューマッハ。
燃料の量が気になるところだが、今期初の「ルノー以外によるGP」が見られたら嬉しいなぁ。
でも、アロンソがスタートでホンダをサクサク抜いて、あっという間にトップに立つ展開も‥‥。

しかし、今回の予選のカメラスイッチングとフィジケラを引き上げさせたルノーは最悪だった。

追記

ちなみに、66回の記録の最初はセナの死の直後のレース、1994年モナコで記録された(つまりセナが生きている間にポールポジションを取ったことがなかった)。

そのレースでは、1番グリッドは天国のセナのために空けられ、シューマッハは「2番グリッド」から独走V。その後のF1の全てを塗り替えていく歴史の変わり目だった。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧