2006年4月21日

F1 2006 Rd.4 サンマリノGP 初日

前戦から2週間空いて、今年もF1ヨーロッパ戦線開幕。
今年もサンマリノがやってきた。
GW前後のこの季節。やはり思い出すのはあの日。

‥‥感傷に浸っていても仕方ないので、現実の話を。

初日トップタイムは王者アロンソ。
2位は地元フェラーリのシューマッハ。
3位はBMWザウバー3rdクビカ、日本語では「クビか?」で縁起悪い。

HONDA勢は4位、デビッドソン。バトン11位、バリチェロ13位。

琢磨、1分29秒870に対して、井出が31秒042で1.172秒差。
許容範囲内に入ってきたのでは?

そうそう、明日はもてぎでインディジャパン決勝。
予選は雨でキャンセルとなってしまった。
アグリチルドレンの松浦君は前戦までのポイントランキングで6番手からレースを始める。
期待だ!

追記

それから、06開幕時にミッドランドのドライバーの序列でモンテイロ>アルバースって書いた(実際、05年はモンテイロの方が活躍していた)が、同じ土俵に乗ったら実力が見えてきた。
アルバースは常にモンテイロを上回る走りをしている。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧