2006年4月 2日

F1 2006 Rd.3オーストラリアGP 決勝 祝・SA初2台完走!!

F1 2006 Rd.3 オーストラリアGP決勝

いきなり大混乱のスタート前!
フォーメーションラップ、戻りのメインストレートでモントーヤがスピン。
さらにフィジケラがスタートできず、ピットスタート。なんで~~~(T_T)。

そして、スタートディレイでもう一回フォーメーションラップに。
このレース、一体、どうなる事やら‥‥。

スタート!
バトンが何とかアロンソを押さえるモノの1週目で複数のクラッシュがあり、いきなりSCラップ入り。

後方で行き場を無くしたマッサがクラッシュ。
巻き添えを食らったニコがリアウイングを落として離脱。
別件でスピンしたトゥルーリがいきなり消えた。
まぁ、スタート直後の混乱はメルボルン名物だな。
その隙に琢磨がジャンプアップ。

リスタート。
SFライン直後で、いきなりアロンソに抜かれたバトン。あ~あ。
あんなに付かれてたんだから、スタートライン付近でスピードゆるめれば良かったのに。
早く、ライコネンにも抜かれちまえ。レースがつまんなくなるから。

‥‥だめだこりゃ‥‥とか思ってたら、クリエンが大クラッシュ。ホイールが危険な位置を飛ぶ。
そして、7週目でまたSC導入。
またもやバトンピ~ンチ。
レース時間が延びると、地上波もぴ~んち?

そして、リスタート。
ガブリ。予想通りライコネン、バトンを最初のコーナーでぶち抜く。
ソフトタイヤを使ってこの体たらく‥‥ホンダの初勝利はまだまだ遠いな。
バリチェロ、琢磨の後ろ(笑)。なかなか抜けない、なさけね~。いくら重いって言ってもね~。

サテ中盤。
タイヤ交換後、かなりのペースでバトンを追いつめていたシューマッハが最終コーナーではみ出して、メインストレート外側ウォールにクラッシュ!バトンの乱流に巻き込まれたか?

そして、3度目のCSラップ。
あ~、アロンソの後ろに陣取った周回遅れのミッドランドが邪魔だなぁ~。
リスタート!
アロンソは労せず、トップを堅持。ミッドランドが論外に遅いリスタートで後続をふさぐ。
バトンは‥‥6位までドロップダウン。
だ~みだこりゃ。
あ、今度はトロ・ロッソのリウッツィが大クラッシュ。コースを横断して止まった。

‥‥で、またもSC‥‥おいおい~~~~。
アロンソはミッドランドガードを利して、またも、余裕の再スタート。
ラルフはうまいことやって3位に上がってきた。
兄の追い上げも含めて考えると、今回のBSはロングディスタンスに関して、結構良かったのかも。

つ~か、HONDA!もっとうまくレースやれよ!!

結局、トラブルと無縁だったアロンソが、数度のSCにもかかわらず、独走Vでルノー3連勝。
いくら後ろでトラブル連発したって、肝心のトップ争いがなければ、つまんな~い。

以下、ライコネン、ラルフ、ハイドフェルド‥‥バト‥‥と思ったら、ゴール直前、HONDAV8が火を噴いて、止まったのではなくて、止めた。5位を捨てて、次回のレースのためらしいが‥‥ペナルティ回避のために目の前のゴールをくぐらない‥‥やっぱり、1エンジン2レースルールは変だよ。

さぁ、上位はさておき、琢磨&井出ダブル完走!
井出、F1初完走!琢磨は今回、結構イイペースだった。
今後に期待。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧