2006年3月26日

赤い方が右

‥‥意味不明のタイトルだなぁ‥‥。

昨日は富士急ハイランドまで行ってきた~。
‥‥そして、思いっきり、乗り物酔いしてきた。
翌日の今日はひどい頭痛に襲われ、頭ガンガン。誰か助けて~。

‥‥等とほざいても誰も助けてくれないので、富士急ハイランドで遊んできたぞ日記。

fujiQ_45.jpg

富士急ハイランドを象徴する、富士山とGUNDAM THE RIDE。

■入場~最初のアトラクション
朝早くに新宿西口からバスで富士吉田市へ出発。
9時半ごろ到着。外から見える、FUJIYAMAの雄姿とハイランドのマーク。

富士急ハイランド内のコニファーフォレストへライブを見に行ったことはあるが、施設で遊ぶのは初めて‥‥というか、遊園地自体も6年ぶり。楽しみではあるが、6年前ジェットコースターに乗って感じた、ひどい頭痛がちょっと心配だった。
fujiQ_00.jpgfujiQ_02.jpg
fujiQ_06.jpg
高速バス+フリーパス割引チケットを正規の地キットに引き替えるため、しばし、行列。
ふと、見上げると、ちょっと色あせた感じのエントランスの文字。
なんか、味があるのう。

チケットをさらに自分顔が入った(イヤーン)フリーパスに引き替え、いざ、場内へ!
‥‥しばらくはアトラクションに行かず、場内を徘徊。fujiQ_03.jpgfujiQ_07.jpg
意味不明のパネルやオブジェが多くならぶのも富士急の特徴か?
fujiQ_08.jpgfujiQ_17.jpg
‥‥このオッサン誰よ?

fujiQ_14.jpgfujiQ_13.jpg
徘徊戦隊ハイランダー
徘徊しているのは俺たちと同様。お互いに徘徊していたためか、結局、会うことは出来なかった。
‥‥個人的には、丸枠内に描かれた、新ヒーロー『フジヤマン』が気になるぞ。
コッチの方がデザインがかっこいい。

fujiQ_16.jpgしばらく歩いた後、最初のアトラクション『ZOLA7』に。

ずいぶん古めかしいアトラクションだなぁ‥‥と思いつつ、待ち行列にならぶ。斜めの体勢のまま、しばらく待たされたので、なんだか変な気分になりつつも、いざ乗り込んでみると微妙に面白い。
射撃機能付きコースター、暗い宇宙空間を進みながらエイリアンを撃ちながら進んでいく‥‥のだが、後ろに乗り込んだためか、全く当たらない(ホントは当たるのだが)。

で、結果0点‥‥orz‥‥。

気を取り直して、再びうろつく。

fujiQ_18.jpg突然、大瀑布!?

驚いて飛び退く。
fujiQ_19.jpg
グレートザブーン』の水しぶき。

この寒い中、良くやるなぁ~。
そう、ココは富士山の麓、天気はそこそこ良かったが、やはり吹き付ける風は冷たかった。

fujiQ_21.jpgfujiQ_22.jpg
超・戦慄迷宮
世界最長のお化け屋敷らしい。
時間がかかると言うことで、今回は入らなかったが、次回は入りたいなぁ‥‥。

散策は続く。

fujiQ_25.jpgfujiQ_26.jpg
fujiQ_27.jpgfujiQ_28.jpg
のどかな、トーマスタウン。

ここで、別行動でやってきたメンバーと合流のため、エントランスへ。

■ピザーラ、それは悲劇の始まり‥‥
エントランス付近で合流。
コレで全員揃ったので、本格的にアトラクションをこなしていくことに。

まずは、絶叫マシーン‥‥ただし、みんなあまり得意ではないと言うことで、『ドドンパ』、『FUJIYAMA』の2大コースターはパスして、回転系の『PIZZA-LA presents トンデミーナ』に乗ることになった。

ずいぶん長い待ち時間の後、ようやく搭乗。
ぐるぐる回って、ブンブン振り回されて‥‥世界がひっくり返って見える~~~~。
はうはうはうはうはうはうはうはうはうはうはうはうはうはう~~~~~~~~~~~~~。

死にそうになりながらも、何とか終わって‥‥おえうぷ‥‥きのつなぬい(気持ち悪い)‥‥。

‥‥そういえば、俺、ヒト3倍三半規管がへろへろ。いつも乗り物酔いする。
ジェットコースター系はそんなに弱くないが、コーヒーカップを代表とした回転系にはめっぽう弱い。
‥‥し、死ぬ‥‥。

‥‥というわけで、ここから死のロードへ突入。
あまりにも気持ち悪かったので、次の『ロッキースライダー』は水を飲みながらお休み‥‥っていうか、死んでいた。

fujiQ_20.jpg次は『武田信玄埋蔵金伝説R』‥‥のRはなんのRだろう?

ココでも長い待ち時間。その間、気持ち悪さと寒さで((((;゜д゜)))ガクガクブルブル状態だったが、チョコレートをもらって少し復活。
アトラクションは、埋蔵金を探して、暗い闇の中をさまよいながら、カードに「風林火山」の文字を刻印して出口に出るという内容で、オープニングムービーがあったり、アイマスのようなカードに文字を記したりと、最初の『ZORA7』に比べるとずいぶんモダンなアトラクションだなぁ‥‥と思った。
暗い中、まだふらつく足取りで探し回ったが、結局、脱出には至らずゲームオーバー。
でも、結構面白かった。

‥‥意味不明なタイトルを遺したまま、その2に続く!

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧