2006年2月28日

第3話☆あずまこぴー、怪進撃?

■あずまこぴー
―活動6週目―

すらP:「あずま」と言えば、吾妻(ずとづが違うけど)先生(公式)の「放浪日記」が文化庁メディア芸術祭大賞(漫画部門)受賞されたらしいなぁ‥‥めでたいのかめでたくないのか‥‥?
真:プロデューサーっ、なに独り言、言ってるんですか?
すらP:いや、とある流浪の漫画家が文化庁メディア大賞を受賞したんだ。
真:たいしょう‥‥すごいなぁ‥‥。メディア大賞かぁ。
ね!プロデューサー!ボクたちもいつかそんなすごい賞をもらえるように頑張りましょう!
すらP:‥‥人生何があるかわからないなぁ‥‥。
真:?

すらP:さて、敏腕さんも居てダブルブーストかかってるから、「ルーキーズ」受けようと思うんだが。
真:ほんとですかぁ!ボクたちもその流浪の漫画家さんに負けてられないですもんねっ!
すらP:そうだ、真その意気だ‥‥って、あずささんは?
真:あ、あずささんは「今日は遅刻するといけないから、先にオーディション会場にいってま~す。」だそうですけど‥‥。
すらP:‥‥何処のオーディション会場に‥‥このままでは、あずささん失踪?
真:と、とりあえず、考えられる場所探してみますか?
すらP:そ、そうだな。真、おまえ一人で会場に入ってくれ。俺は時間いっぱいまでさがしてみるから。
真:わ、わかりましたっ。何かあったら連絡しますから‥‥。

―十数分後―
ぷるるるる。ぷるるるる。
真:あ、もしもし、真です。あ、あずささんが‥‥。
すらP:あ、あ、あずささんがどうした?
真:‥‥会場に来てます‥‥。
あずさ:プロデューサーさん、やっほ~~~。
すらP:‥‥俺もすぐ行きますから、その場を動かないでください。
あずさ:?

‥‥と言うわけで、ルーキーズ。
デビュー13週目までのユニットのみが挑戦できる、おそらく最初に受けることになるであろう特別オーディション。1~3までの審査の区切りが無く、一発勝負の10点満点。途中の経過がよくわからないから要注意‥‥なことは、みんな分かり切ってると思うが、念のため。

さぁ、行ってみよう。
イメージレベルは5。周りは3~5。丁度良い。

前回のキーンコン、キーンコンのトラップもくぐりぬけ、順調にタッチ&アピール。
振り分けは気をてらわず、普段通り。
よし、これで負けたら、運が悪かったと思うしかない。

一瞬の静寂の後、
ちゃちゃ~ん‥‥合格は‥‥1番ちゃん!
すら&真:よぉっしゃ~~~~!
あずさ:やりました~。

最初の特別を無事確保。
ファンの人数も一気に18135>42848人まで増えた。

まずは順調かな?


■やよい
―活動4週目―
すらP:はぁ‥‥。
やよい:?プロデューサー、なんか疲れてますか?
すらP:いや、あずささんのペースにはまってしまって‥‥。

やよい:無理しないでくださいね、プロデューサー。
それにしても、おなかすきましたねぇ‥‥。
すらP:オーディション帰りに、うどんでも食って帰るか‥‥。
やよい:ほんとですか~!うっう~~~、なんか気合入ってきましたよ!
すらP:よし、気合い入れていこう!

こちらもダブルブースト発動中。
でも、まだイメージレベル4かぁ。
じゃ、2万人の「おもいッきりアイドル」行ってみよう!

ちょっと苦戦気味だったが、ボーカルがジェノサイドされて、丁度良い案配になってトップ通過!

やよい:やりました~。おうどんおうどん♪
やよい:‥‥あ、でも、私だけおうどん食べて帰るのは‥‥。
すらP:お土産があるから、買っていこう。
やよい:‥‥あ、ありがとうございます~。オーディションにも受かったし、今日はラッキーです~。

さて、ファンの人数は‥‥28553人!
アイドルランクEにアップ!


―活動5週目―
この週はレッスン。
ダンスレッスンに挑戦。なのだが、これは好不調の波が大きい。
一度ミスると、連鎖反応のようにミスり出す。
練習アプリでは結構うまくいくのに、何でかなぁ‥‥。

やよい:プロデューサ~、うまくできません~。
すらP:‥‥す、すまぬ。

やよいの家は苦しいようだ。
ムリに突っ込んだ話を聞こうとして、ちょっとまずったかなぁ‥‥な感じになってしまった。

ファンの人数28633人。

―活動6週目―
先週のコミュニケーションも何のその、やよいは今日も元気だ。
扱いやすいなぁ‥‥。

引き続きレッスン。
今回は歌詞レッスン
『ポジティブ!』はフレーズが短いから歌詞レッスン楽勝だね~。
パーフェクトにかなり近いGOODレッスン。
やよい:今日はGOODでした~(^o^)!

ファンの人数28680人。

■ゆきぽに
―活動3週目―
すらP:‥‥(´Д`)ハァハァ‥‥。
雪歩:プロデューサー?
すらP:‥‥3組目はきつい‥‥。
雪歩:わ、わたしなんて‥‥うぅぅ‥‥。
すらP:いや、冗談冗談。何とか生きてる。

これまで、「基本3週、ごく稀に4週、スクランブル時はメール待ちで1週とか2週」‥‥というプレイの仕方だったので、5週目は体力的につらい(あんた、老人カヨ?)。

さて、ようやく3組目のゆきぽに。
彼女だけ、オーディション未経験だったので、初のオーディション挑戦。
最初は手堅く1万人の「踊っていいとも?」で行ってみることにした。
ウチ以外みんなNPCっぽいなぁ‥‥。
たどたどしくも7-7-10で何とかトップ合格。

すらP:トップだ!良くやったぞ!
雪歩:が、頑張りました~。

初のステージは転びまくりの歌詞忘れまくりの、カメラ外しまくりだった。
‥‥あぁ、懐かしき時代を思い出す‥‥。

敏腕記者ゲット
ファンの人数、9374人。
まだ、ランクアップは出来ず。

―活動4週目―
雪歩:おはようございます、プロデューサー!
すらP:おはよー!雪歩!今週は、レッスンだ!
雪歩:はい~。

表現力レッスン。
「はる、ゆき。」の後半から結構調子よくできるようになった、表現力レッスン。
ドタバタしながらも、何とかギリギリGOOD。
雪歩:ふぃ~~疲れました~。

ファンの人数9431人。

3組ともに「はる、ゆき。」より出足が遅いが、大丈夫だろうか?
ちょっとだけ心配。

imas3_1cl.jpg

‥‥ちびキャラでなく、先週の線画に色を塗った。
今回の3ユニット4キャラクター集合絵。
お題は、どこかの田舎で。
鉛筆線画をCOMICSTUDIOのラスター>ベクター変換で取り込んでプチプチやってたら、めちゃくちゃ時間がかかった。アレは、鉛筆画に使うもんじゃない。でも、かんたんに綺麗な線が引けるのは、有難い。

それにしても、前より輪をかけて下手になってるような気がするが‥‥orz‥‥。
イベント終わって、いつものようにまるで絵が描けなくなっている。
(個人的に)新キャラも出てきたわけだし、練習せねば‥‥。

[Today's Tune:エージェント夜を往く/あずまこぴー]

追記

ちなみに帰りにたぬきうどん(卵入り)を食べるのが生き甲斐なすらりんPだった。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧