2006年2月10日

藤田さん。

元巨人のエース、そして、監督だった藤田元司さんが心不全で死去。74歳。
仰木さんに続き、野球エントリは訃報ばかりで悲しいが、時代は流れて行くものだ。

エースだった現役時代については当然知らないが、当時、子供だった自分が野球を初めて理解して見るようになった時の監督なので、非常に印象強い人だ。
「巨人を復活させた名監督」で、ミスター、王さんという国民的ヒーローの後の監督を2度もつとめ、その両方で鮮やかな采配をふるって巨人を優勝させた。

個人的に思い出されるのは、1981年日本シリーズ。
エースの江川が最後のバッターを狙い通りのピッチャーフライ(自分がボールを持って優勝したかったらしい)に打ち取った瞬間、当時の王助監督たちと肩を組んでベンチから飛び出してくるシーン。

久しぶり(8年!)の日本一で、子供心にも凄く嬉しかった記憶が残っている。

長嶋、王の後を受けての監督就任ということで、「ミスターが育てた‥‥」「王さんの選手を‥‥」と言う言葉がつきまとったが、やはり投手出身監督と言うことで、藤田時代は安定していたと思う(今でこそ「名将」と言われる王さんも巨人時代の采配は?な部分も多かった)。

親が「藤田さんはかわいそうだ」といつも言っていたのも、もうずいぶん昔のことなんだなぁ‥‥。

笑顔を絶やさず、優しく、褒めて選手を育てる、しかも状況が厳しいときに結果を出す‥‥こういう人こそ理想の上司といえるヒトなのかも知れない。
死んだじいちゃんに印象が似ていた所も好きだった。

‥‥ご冥福をお祈りします。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧