2006年1月22日

プロデューサーさん、アイマスですよ、アイマス!!(イベントレポ?)

今日は、遂にアイドルマスター シークレットイベント、当日!

埼京線にて目的地の赤羽へ移動。
定刻に颯爽と会場へ‥‥と思ったけど、道を間違えてしまいました~‥‥うぅ‥‥。
「会場と逆方向へ行く」という失態をかましながらも、商店街の方々に道を聞きつつ何とか会場入り。

akabanekaikan01.JPG‥‥で、到着してみれば、リハーサルが押しているらしく、近所の公園で晒し上げの刑。

あたりは今期初の雪景色‥‥うう、寒い‥‥((((;゜д゜)))ガクガク‥‥でも、遅れた分並ぶ時間が短くて、却って助かったかも。
結果オーライさ。

少し待つと、入場開始。
入場すると入り口付近でアニメイト物販。
売り物はと‥‥あ、『MASTERPIECE 04
どうやら会場予約特典のポスターが付くらしい。

って、すでに昨年末、そのアニメイトさんで同じ商品を予約しているんですが‥‥orz‥‥結局、ポスターに負けて予約‥‥アニメイトめ、あざとい商売をしよるわい。

akabanestage.JPGそうこうしているうちにイイ時間になったので、着席。
開場アナウンス。誰だろ?と思って聞いてたら、765プロの事務の音無小鳥ちゃん~~~。中は誰?

――これから始まる、伝説の時――。

歓声と共に8人が入場。そして、いきなり来たぞ!
『THE iDOLM@STER(-I version)』!!<勝手に命名

うわ~~~、コレを生で聞けるのはとても嬉しい~。
リュームの振りは今後のイベントに期待‥‥って、俺もリューム持って無かったけど。

向かって左から、あずささん(たかはし智秋)、亜美・真美(下田麻美)、律子(若林直美)、春香(中村繪里子・やっぱり一発変換できない)、千早(今井麻美)、やよい(仁後真耶子)、雪歩(落合祐里香)、真(平田宏美)の面々(以上敬称略‥‥ってあずささんだけ敬称有)。

少し緊張した面持ちのヒトもいれば、リラックスしきっている方も有り‥‥。
まずは、軽く挨拶を兼ねた自己紹介。「抽選に当たって会場に来たラッキーなプロデューサーさん」という話題に苦笑する人がいたり、雪の話題とか。やっぱりゆきぽは雪とは切り離せない‥‥。

■他己紹介のコーナー

2人ずつペアになってお互いを紹介しあう。
ディレ1さんこと、ナムコの石原さんが小間使い(?)としてペアわけ用の紙を持って登場。
1.若林・下田
2.たかはし・仁後
3.今井・平田
4.中村・落合(野球みたいだな)
の各ペア。観客の拍手で勝者が決まり、勝者には「横浜ベイシェラトンホテルのペア宿泊券‥‥らしきもの」がもらえると言うことで、俄然気合いが入る面々。
30秒という短い制限時間(たかはしさんが45秒も喋ったという例外もあったが)の中、不発だったり、大思い違いがあったり、盛り上がったりそれぞれ特徴のある紹介を展開‥‥最初のペアは時間の感覚がつかめない分、ちょっと不利だよね~。

観客の反応は「たかはし・仁後ペア」と「中村・落合ペア」の一騎打ち状態になるが、
で、結局最終的に「中村さんが決めてイイよ」と言うディレ1さんの言葉によって、勝者は「たかはし・仁後ペア」となった。キャラとして、いおりんならまだしも春香じゃそんな事できんわな。

■歌コーナー
そして、待ってました!各M@STER VERSIONをCDと同じメンバー(?)で熱唱!
‥‥と、その前に、ちびっ子コンビこと仁後・下田コンビによるしばしの進行。
ハイターッチ!!

1.『魔法をかけて!』 天海春香/萩原雪歩/秋月律子
まず、中途トリオ‥‥じゃなく、CUTEトリオの登場!
若林さんは『魔法をかけて!』が大好きなようで、オレモ~
でも、雪歩に「紳士の髭」を付ける勇気はない。
律子でプレイするときは是非「ヒゲ」を付けたい。た~んえ~~~~。

2.『9:02pm』三浦あずさ/如月千早/菊地真
しっとりと大人のムードで歌い上げる‥‥途中のダンスも良い感じで真の王子様シチュエーションも見事に披露されて‥‥だが、終わった後にワナが待っていた!
高橋さん+平田さんの安田大サーカスモードに、今井さんorz!

3.『ポジティブ!』高槻やよい/双海亜美(真美)+天海春香
お休みの釘宮さんに代わって、中村さんが代打で登場。
この歌は盛り上がれる曲だ。早くカラオケにならんかな、カナ?
下田さん一瞬歌詞を忘れるも、アドリブ台詞で「つ~か、歌詞忘れた!」と見事な切り返し
(ナイスアピール!!)

■生ドラマ『伊織を捜せ!!』
今回は伊織役の釘宮さんがおやすみということで、それをネタに書き下ろされたドラマをキャストのみながんが演じるという、まぁ良くあるアレだよ。

コンサート会場に向かったハズの伊織が行方不明に!?
連絡が付かなくなった伊織を捜して会場内を走り回る面々。
伊織は一体何処に?
‥‥という、シリアス(?)な物語を縦軸にあずささんが会場に前日入りさせられてたりとか、穴を掘りまくる雪歩とか、2重遭難してしまうあずささん、亜美・真美、やよいとかギャグをふんだんに盛り込んだ秀作!?ミニADV化キボンヌ(公式とかで如何でしょう?)

そして、「頭脳派・律子」「体力派・真」のどちらで行くかどうかを、場内のプロデューサーさんsによる、「パネルにタッチ」ではなく、拍手にて決定。
プロデューサーの選択は‥‥「頭脳派・律子の冷静に考えてみよう」‥‥。

伊織の運命は!?緊迫の結末は‥‥実はこのパートでは完結せず、プレゼントコーナーその1の後!!
‥‥ホントにシナリオ出来てなかったのかなぁ。選ばれなかった、もう1方も聴きたいぞ~。

■プレゼントコーナー
続いて、『粗大ゴミ』と仁後さんがのたまった、プレゼントコーナー!!
‥‥え?あのパネルは?あの板は?
ゲーム機筐体からむしり取ってきたと思われる逸品の数々‥‥それから、イラスト入り色紙‥‥誰の作なのかは会場中程からは残念ながら判別不能だった。
あ~~~~。
タワーの緑パネル☆~~~‥‥と思っていたが、残念ながら俺のくじ運は‥‥。
1回近いモノがあったが、それ以外はかすりもせず‥‥(つД`)‥‥。
あ~~~ぱねる~~~。

■生ドラマ『伊織を捜せ!!』解決篇
‥‥ネタバレになるので、割愛!!‥‥それはレポとしてあまりにもアレなので、軽く。
‥‥まぁ、2ヶ月前から病気にかかるとわかってたんじゃ、出演はムリだよね~(意味不明)。

■THE IDOLM@STER、そして、フィナーレ?
ドラマのラストシーンからそのまま全員での『THE IDOLM@STER(M@STER VERSION-I)』になだれ込む、ラストにふさわしい展開!!
最初よりも多くのヒトが立ち上がり、リュームと拍手で声援。
ゲームと同じようなパラパラダンスも途中に入って、場内も盛り上がる。

‥‥歌も終わって、イベントはいよいよフィナーレへ。
『プロデューサーへの手紙』という感謝の言葉を伝えるメッセージもとても、良かったが、でも、その後のキャストの皆さんの生の声には及ばない。
途中、感極まった中村さんが泣いてしまう。
それぞれのアイマスに対する思いや、苦労、他のキャストやプレイヤーへのメッセージ。
一つ一つが良く伝わってきて、ますますアイマスが好きになった。
振り付けも、律子役の若林さんがやった(だけでなく、コンテ切ったり、ビデオ作ったりした)そうで、手作りな暖かいイベントだったと思う。

‥‥そして、最後に会場みんなで、「プロデューサーさん、アイマスですよ、アイマス!!」で大団円。

‥‥と思いきや、プレゼントコーナーその2が残っていた(台本通り)。

■プレゼントコーナーその2
locatestpanel.JPG今度はロケテのアレやコレが、出品‥‥って、このパネルもらったヒトはどうするんだろう~。

その他、ゲーセンにある四角いボール紙のオブジェとか、若林さんがほしがっていた、Pセットなど。
コレもかすりもせず‥‥ああ~~~ん。

‥‥というわけで、『アイドルマスターM@STER PIECE発売記念シークレットイベント』は終わった。


あ~~~~~~~~~~楽しかった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。
久々にあれこれ考えず楽しめるイベントだった。
最近、はるこちゃん関連のイベントは精神的にアレだしなぁ‥‥。

やっぱり次は、「ドームですよ、ドーム!!」?
いや、何処でもイイ、また、やって欲しい。

MAPLE BLOGさんのレポを参考にさせていただきました~。ココよりも断然詳しいですよ~。
URL:http://maplebiscuit.sblo.jp/

[Today's Tune:THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)]

追記

‥‥その後に行ったゲーセンでの戦績はひどいモノだった‥‥4週で2敗(1勝)‥‥orz‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧