2006年1月10日

第11話、TOPをねらえ?

――活動30週目――

前回、ビジュアルマスターを獲得したので、調子に乗っているご一行。
すらP:よ~し。今回も「特別」行ってみよ~!!
春香:そですね~。
雪歩:ちょっと自信がついてきました~。

今回のターゲットは、「なんとしてもコレを取りて~」とプロデュース開始から、無敗で頑張ってきた「TOP×TOP」!(実際、まだ2ndプロデュースなのでソコまでムリしなくても‥‥という声もちらほらあるのだが‥‥)

こそこそっとオーディション会場に入り、ささっとオーディション登録。


春香:まだ、誰も来てませんね。
すらP:このまま、無風で挑みたいんだけど‥‥。
雪歩:‥‥ひゃぁ、だ、誰か来ました~~。
すらP:う、仕方ない‥‥全力を出し切るまでだ。

HUM2(自分含む)、NPC2、CPU2というバランスの取れた構成でオーディションは始まった‥‥。

特別オーディションだが、いつもの通り、バランス重視で配分していく‥‥。

第1中間審査‥‥2nd、1st、1st。あれ?ひょっとして楽勝?
TOPxTOPは途中の順位が見えないが、第2もフルマーク、まぁ問題なくトップだよな。

第3でgoodアピールを取り損ねて、2ポイント失うも、確信を持って結果発表を聞く。

合格は1番!!
春&雪:やったね~~!

ファンの人数も一気に5万8千人も増えて、373,793>432,211人!
だが、先はまだ長い。


――活動31週目――

春香:プロデューサーさん、この曲もずいぶん長くなりましたね~。
すらP:そうだなぁ、ホントはCに上がったタイミングで変更しようと思ったんだけど、ずるずる来てしまったなぁ‥‥。

2ndシングル『太陽のジェラシー』を17週ぐらい引っ張ってしまったので、曲変更を実施。

2代目ユニット、通算6曲目にして、
ついに『THE IDOLM@STER』選択。

だが、ボーカル曲からダンス曲に変更したので、バランスが大幅に変わってしまう。
――当時、ボーカルユニットが我がの世の春を謳歌していた――。


すらP:‥‥とりあえず、このボーカル超低空状態ではオーディションに勝つことなんて不可能だなぁ。

雪歩:あう~、そうですね~。


「機嫌がイイうちにオーディション」という黄金パターンをあきらめ、何とかバランスを取り戻すため、歌詞レッスン。
結構調子よく進んで、goodレッスン。
あと少しでパーフェクト出るのになぁ‥‥。

ファン人数、433,418人(微増)


――活動32週目――
崩れたバランスを何とかするために衣装替え‥‥だが、どうもボーカルが上がらない。
そのままふらふらと3万人オーディションを受けるのだが、思わぬところで、大苦戦。

新しく選んだ『THE IDOLM@STER』だが、何故かタイミングが合わない。
単純に拍数が増えているだけのハズなのに‥‥。


1st
春香:うぅ~~負けちゃいますよ~。
すらP:何とか持ちこたえて!
3点‥‥。
2nd
雪歩:な、何とかなりそうです~~!!
すらP:よ、よし、いけるか?
10点!!
3rd
春香:プロデューサーさん、あと一息です。
すらP:よし!この思い出で、‥‥ぺにょ‥‥。

春&雪:あぁぁぁぁ!!!


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!やってしまった‥‥。肝心なところでハズレくじを‥‥。

3rd‥‥2点‥‥。

合計15点では何とも厳しい‥‥。
遂に「初めての敗北」が訪れるのか!?

バクバク状態で迎える、結果発表。

合格は‥‥1番と4番の方!!

3人:は~~~~~~~~。
すらP:う、受かった‥‥。

3位とは僅か1ポイント差でドキドキモノのオーディションを何とか突破。
ファンの人数は3万5千人増えて、468,433人になった。

戦いは続く!!

[Today's Tune:THE IDOLM@STER/はる、ゆき。]

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧