2006年1月 9日

続・WILLCOMのW-ZERO3は地下鉄通勤ブロガーを満たしてくれますか?

年末にWILLCOMのサポートに電話して、無事HOTSPOTのIDをゲットしたわけだけど、現在のところほとんど使ってね~‥‥だって電池がすごい勢いで消耗するんだもん‥‥。

※この項での「使用感」は地下鉄通勤ブロガー(某東京メトロ利用者)限定です。ご了承の程を。

―さて、ホクホク顔でHOTSPOT設定を施し、いざ地下鉄へ!
いつもの駅で接続して最初のページぐらい開いとくかな‥‥と考えていたが、珍しくジャストなタイミングで電車が来てしまった‥‥まったく、こんなときに限ってこれだ。

‥‥というわけで、発車した電車の中で、プチプチ操作。
無線をオンにして、接続ツールを開いた状態で次の駅のアクセスポイントに入るのを待つ。

おっ来た来た!ネゴシエーションが終わって、接続完了。
ページを開いて‥‥速い速い‥‥って、もう発車か!?
発車後、すぐにプッチンと切れる無線接続。

「あ~やっぱり乗ってる最中はムリか~~。」

‥‥次の駅に入る。
しばらくの後、また、「HOTSPOTのエリアに入りました」と言うメッセージ。
接続、発車‥‥「まってよう~ん。」

コレを繰り返しているウチにも、電池容量を示すメーターは結構な勢いで目減りしていく。
「あう~。」

目的のページにはたどり着けたが、目的の駅にもたどり着いてしまった‥‥何だかなぁ~。

そして、「BLOG書きは目的のページにさえたどり着いてしまえば、あとは、再読込もせずにプチプチ書くだけだ‥‥最初の駅と最後の駅だけ接続できれば良いんじゃない?」‥‥という基本的な事に気づいたのだった‥‥ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

その日から、無線での接続を試すことはなくなってしまった‥‥。
x4接続で、苦もなく書き込みページにいけるからなぁ‥‥。

後日、友人と話したのだが、「あらかじめ、HOTSPOTエリア内でオートクルーズさせて、情報をゲットしてからあとで閲覧」と言う使い方になりそうだ‥‥。

結論(というのは早計かも知れんが)、地下鉄通勤時のBLOG書きには無線LAN要らんやん。
もう少し、チャレンジしてみるか‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧