2006年1月31日

インプレスウォッチにアイマスイベントレポ

ナムコのAC「アイドルマスター」、コロムビア・アニメイト主催「シークレットイベント」開催

今更感があるが、やっぱ写真付きはイイにゃぁ。
イベント直後のみんなのメッセージもあって、またあの日を思い出す。

第20話、最後にやってきた幸運

最後の4週を残すのみとなってしまった。

アイドルランクSへの昇格はとうの昔にあきらめている。
「ラストコンサートを如何に成功させるか。」
これが、目下の焦点である‥‥。

――活動59週目――
レッスンをしても、イメージレベルは上がらない。
それならば、現状を出来るだけ維持するために、オーディションを受けよう。
現在のIMLvはさらに下がって6。メールブーストによる補正がかかって何とか7‥‥。
まぁ、そのおかげで、Lv7以下のみ参加可能な、「RHYTHMIX」を受けられるのだが。

すらP:ふう、何とか2位通過か‥‥。

ファンの人数1,141,758人。



――活動60週目――

引き続き、「RHYTHMIX」に挑戦。
いるいる敏腕記者が。
ココで確保して、ラストコンサートに持ち込みたいのだが‥‥今のイメージレベルは6。
その上、現在の流行1位であるボーカル値が低いため(ビジュアルが1番高く、ボーカルはその2/3ぐらいで2番目、ダンスはビジュアル値の半分程度という有様)、オーディションに勝つことすら一苦労だ。
これで、敏腕記者を確保するのは非常に厳しい。

すらP:うあ~~~。ボーカルが全く取れないよ~。
雪歩:うぅぅ~~。歌詞レッスンあんなにしたのにぃ。
1st、2nd共にボーカルがノーポイント。
このままでは、仮にオーディションに合格したとしても、敏腕記者は他に行ってしまう。

ここで、意を決して、ジェノサイドアタックを狙うことに。
まだ、ボーカル審査員の興味は半分ほど残っている。
一瞬ためらうも、引き下がっては居られない、次々とボーカルに投入。
ダンスとイメージにはボーカルとの連続押しで1/2ポイントを割り振りながら進める。

すらP:頼む、帰れっ!
みるみるうちに下がって行くボーカル審査員の興味。

――そして――。
すらP:‥‥き、決まった‥‥。
春香:ホ、ホントにできた。
雪歩:すごいです~~。

‥‥ここに来て、初めて積極的に狙って決めたジェノサイド。
流行1位をまったく取れないボロボロなオーディションながら、逆転でトップに。
おかげで敏腕記者を得ることが出来た。
今回は終盤審査員に泣かされ続けて来たが、最後の最後で巧く利用できた。

ちなみにこのときは、自分のアイマス師匠(ランク:アイドルマスター)が後ろで見ていたのだが、モノの見事に決まったジェノサイドアタックに気づいてくれた。

ファンの人数1,164,833人。

――活動61週目――

最後の最後で幸運にも敏腕記者を得た我々。
コレは逃してはならない。もう、オーディションは終わりだ。
写真もさっき撮ったモノが最後になるだろう。

そして、コミュニケーションはライブinドーム。
そして春香一番の名セリフ。

春香:プロデューサーさん、ドームですよ!ドーム!

あぁ、この台詞聞けただけでも満足かも‥‥。
ファンの人数1,165,400人。

――そして、遂に最後の1週を迎える――。

2006年1月30日

第19話、沈み行く光と

メモリーズアルバム締め切り(1/31 AM8:00)にラストを合わせ込むことを見据えて、調整4週プレイ(リプレイ遅れてます)。
前回の4連プレイは散々だったが、今回は如何に?

――活動55週目――

25K「発掘」。
早い時間だったのでHUM3、NPC2、CPU1と言う活況。
そういえば、周りの席も全部埋まってるなぁ‥‥難しくなって、もこんな状況が続くとイイのになぁ‥‥と感傷的な気持ちに浸りつつプレイ。

オーディションは落とすつもり無いけどね(‥‥と言ってもIMLv.7でかなり心許ないが)。
今回は敏腕つきのプレイヤーがいる。是非勝ってモノにしたいところだ。

すらP:がんばれっ、「はる、ゆき。」!
春&雪:はいっ!

全てのセクションでバランス良く満点を出して、フルマーク勝利!

ファンの人数は1,089,623人。
地味な伸びだが110万人が見えてきた。
敏腕記者も来てくれたぞ!

――活動56週目――
敏腕記者もいることだし、オーディションに挑戦するか?
それとも、伸びはないが、オレ自身の練習のためにレッスンに望むか?
‥‥考えた末に、レッスン。ランクBの時、ほとんどレッスン無しで行ってたので、もう少しコミュニケーションもしておきたい。

――活動57週目――
敏腕2週目。どうせ最後までは居ないのだから、使っておこう。
またも、25Kに挑戦。
今回はHUM2、NPC2、CPU2。
HUMはランクDか、きっとフレッシュなんだろうな。

すらP:がんばって。
雪歩:プロデューサー、行ってきます。
‥‥もう、落ち込む2人の顔は見たくない。

IMLv.の調整が全く効かなくなってしまっているので、流行1位を1回逃してしまう。

25ポイント。
28ポイントを出したランクDのHUMに敏腕を持って行かれてしまう。

喜永:さよ~なら~/~
雪歩:はうぅぅ~~~。

ランクDの頃、確かに自分たちも破竹の勢いで怖いモノ知らずだった。

ファンの人数、1,119,338人。何とか、110万人に乗せた。

――活動58週目――
敏腕も失ってしまって、今週はレッスン。
久々に雪歩とコミュニケーション。
やはり春香メインユニットだから、途中から調整のためほとんどのコミュニケーションを断腸の思いで春香に振ってきた。
‥‥やっぱり雪歩が落ち着く‥‥。

ファンの人数、1,119,543人。

――遂に4週を残すのみとなった――。

貧乳にできまつ

ランブルローズ ダブルエックス新仕様発表

まずは罰ゲームを賭けて戦う「クイーンズマッチ」!
試合前に「どんな衣装を着て」「何をやらせるのか」を決めて対戦、負ければ屈辱の罰ゲーム。
水着でリンボーダンス踊らされてますのう。
「体操服」で「ツイスターゲーム」とか、「メイド服」で「ドジッ娘」とか「ネコミミモード」で「ふるふるふるむ~ん(意味不明)」とか‥‥。

次!キャラクター性を覆しかねない新機能、「カスタマイズモード」!!
乳のサイズを変えられます。。。
コレであなたの家の零子も貧乳に!‥‥orz‥‥。
衣装も色々選択可能だそうだ。デキシーがバニーさんになってる‥‥イーブルローズ・スーパーヒール(トカゲ女)をカスタマイズして萌えキャラにするぞ!!

それから、新ムービーと新キャラクターが公開されてるので要チェック!
‥‥デキシーのスーパーヒール・クレメッツ署長(<警部から特進)‥‥逝くところまで逝っちゃってます~(まぁ、紅影とかも突き抜けたデザインだが)。
このキャラを前述の「カスタマイズモード」で貧乳にしたら、サスペンダーまで届かなくなってしまうのではないのんか?

あ、ちなみに誠ちゃんのスーパースターはコレまでにも増して、かわいいよん♪
これで、ヒールアイグルの白粉が取れたら嬉しいカモ~~~。
‥‥でも、個人的にはスペンサー先生萌えだったりするのだ。

2006年1月29日

第18話、追い込まれた3人

―活動52週目――

イメージレベル7、ファンの人数102万人、今日を含めて残り11週。
ランクA直前の停滞と、イメージレベル大暴落のため、ランクSへの到達はほぼ不可能な事が判明してしまった「はる、ゆき。」とすらりんP(駆け出し)。

ここで一気に話を進めることも考えたのだが、これまで一緒に戦ってきたユニットに対して愛情を込めて、あくまで自分のペースを守りたいと思う。

実際、ランクAに到達しているので、ゲームとしてはより上を目指す期間なのかも知れないが、今はイメージレベルを落とさない戦いが必要だ。あまり引き籠もってるとさらにイメージレベルが下がってしまう。
メールブーストで何とかイメージレベルは9。


すらP:ココは果敢に‥‥。

久々に無人だった35000人の「IDOL VISION」にチャレンジ。

1st、5ポイント。
2nd、3rdはバランス良く配分して10+10ポイント
合計25ポイントで無事に突破。

春香:プロデューサーさん突破しましたよ~。

1,021,406人>1,061,061人。


―活動53週目――

何とかこなせる歌詞レッスンと表現レッスンが臨時休業だったため、ダンスレッスン。
は、はや~~~~~。
春香の時にミスしまくって、機嫌を損ねてしまう。
春香:プロデューサーさん、一体何をやってるんですか?
すらP:‥‥す、スマン。

とりあえず、コミュニケーションで機嫌を回復させるも、今度は雪歩が‥‥。
雪歩:あ、あの‥‥私も忘れないでく‥‥ださい‥‥。
すらP:あうあうあ~~~~~~。

ま、まぁダンスはまだカンストしてなかったようで、少し上昇。
イメージレベルは8に回復。

―活動54週目――

イメージレベルも少し回復したし、テンションコントロールが巧くいかないから、レッスンからオーディションに切り替える。

今回は、2万5千の「発掘!アイドル大辞典」。
平日の真っ昼間だったので25Kでも閑散としている。
敵は全てCPU。よもや負けまい。

すらP:頑張っていこう。
春&雪:は、はい!

1st、フルマークは出ないが押さえるところは何とか確保して7pt。
2nd、同じく7pt。流行1位の興味がちょっと気がかり。
3rd、うっ、なんか怪しいぞ~。

すらP:う゛ぇッ
春香:ひゃ~~~~ん
雪歩:ええ~~~~~!?

‥‥流行1位が帰ってしまった‥‥合計7ポイント‥‥またも、負けた。
ファンの人数はまた減って1,057,632人。
そして、イメージレベルはまたも7に逆戻り。

3人:‥‥‥‥。

悪しきスパイラルに飲み込まれてしまったようだ。
残り、8週‥‥。

作業中~。

今日はiDOLM@NIAXでの出し物を制作~。
まぁ、コピ本なんで、出来る限り粘ろうかと。

詳細はもう少し後。

カラオケ>焼き肉>ゲーセンでアイマス

今日は昼からアキバで知人と遊んだ後、某オフ会で焼き肉食べて、その後ゲーセンでアイマスして帰るという、「iDOLM@NIAX前に大丈夫か?俺」というアクティブな一日。

まず、お買い物~。
久々のK-BOOKSでコンプエースと『交響詩篇エウレカセブン 』3巻と『かみちゅ!』1巻。

ファミレスでお昼の後、再び中央通りを散策。

次にモバイル専科にてW-ZERO3たんの為にペン型のスタイラスと、外部バッテリ「PocketMOBA」・3200mAh版を購入。
これで、いざというときにいつでも充電可能~。

次はゲームショップをふらふら回る。
メッセの店頭でデモってた『機動戦士ガンダム クライマックスU.C.(公式サイト)』‥‥超カッコエエ。
デモ見るためだけでも買いか?
その後、時間までカラオケ。今日も『蒼い鳥』、『太陽のジェラシー』を歌う。


18:30
オフ会。焼き肉&しゃぶしゃぶ。
このメンバーでは久々の飲み会。
にく~~~~~~~。

21:00頃
ゲーセンに移動してアイマス。
あとわずかになってしまった、「はる、ゆき。」。
知人に見られながらのプレイはちょっと恥ずかしい。

24:00
帰宅。
ふい~~~。楽しい一日だった。
これから、修羅場モード入りま~す。

2006年1月28日

第17話、たどり着いたソコには‥‥

――活動49週目――。

前回のショックを引きずり続ける。
4週も足止めを食らった上に、イメージレベルはがた落ちの7。
ファン数も99万と言う微妙なところで止まってしまった。

すらP:ふぅ~。ホント、こんなはずじゃなかったんだけど‥‥。
春香:う~ん、プロデューサーさんらしくないですよぉ!元気出していきましょ!ね!
雪歩:まずは、目の前の目標をクリアしましょう!
すらP:す、すまん。


‥‥如何ともし難い状況までイメージレベルが下がっている上に、自信喪失喪失状態。何をやっても巧く行き気がしない。
とにもかくにも、あと1万ちょっと。細かくきざんで100万越えは達成しておかねば。

弱気な選択で今回も25K「発掘!アイドル大辞典」。
根性でフルマーク押さえて、TOP通過を果たす。


―そして、その夜―。
987,875>1,021,406人!
社長:おめでとう!アイドルランクアップだよ!!

‥‥苦節4ヶ月、遂に初のアイドルランクA到達!!
何とかココまでたどり着いた‥‥しみじみ。
初代の「ゆきほ」はランクC止まり、まだ2代目ユニットだけど、亀進行だから、計4ヶ月もかかってしまった。
一瞬、悩みから解放されるが‥‥やはり、リアルテンションは下がったまま‥‥つまりマジ凹。

――活動50週目――。
12月初旬に活動を開始したこの2つ目のユニットも50週と言う大台に到達。
実際の時間にすれば1年近く‥‥でも、あっという間だった気もする。

今週は下がりきってしまったイメージレベルを少しでも回復するため、そして、すり減ってしまった思い出補給のためレッスン。

ファンの人数1,021,406人‥‥。

――活動51週目――。

前週のダンスレッスンの結果が芳しくなかったため、雪歩とプロデューサーのテンション低のままこの週も引き続きレッスン。

すらP:アレ?ボーカルレッスンパーフェクト出したのに増えない‥‥アレ?
‥‥これってやっぱり減衰?
個人的に未踏の領域なので、上手くこなせないぞ。

‥‥アイマス、恐るべし‥‥ううう‥‥。
雪歩:プロデューサー、一緒に穴に埋まっておきましょう‥‥ううう。

ファンの人数1,021,980人。
ランクアップリミットまであと、11週。ランクアップに必要なファンの数、478,020人。
そろそろ終末を見据えた戦いが必要な時期なのかも知れない。

2006年1月27日

銀色ボディーのニクいヤツ

ウィルコム、W-ZERO3の新色公開

想定以上に売れている、我らが『W-ZERO3』に早くも新色、シャンパンシルバー登場!!

ウホ、イイ色‥‥。

‥‥個人的にはシャンパンゴールドが欲しいにゃぁ~。

想定以上に売れていると言うことで、今年度の売り上げ目標を当初の10万台から1.5倍の15万台に上方修正するらしい。好調だねぇ。

頑張れ!ウィルコムンP、頑張れ!W-ZERO3!

ファイナルエントリー承認!

FIA(世界自動車連盟)がスーパーアグリフォーミュラワンの2006年F1世界選手権へのエントリーを正式に承認!!(F1-Live.com)

いや~、遂に決定したよ~。長かった~。
今年最初のF1カテゴリへの投稿にしようと思って待ってたら、こんなことになっちゃって‥‥。
他チームがどんどん新車発表していく中、何度F1ネタ書こうと思ったことやら。

とにかく、F1ネタ解禁と言うことで、今年2度目の「あけましておめでとう」なのだ。

気になることはたくさんある。
やっぱ、琢磨の相方は井出君でウッドボー(古っ)なのかにゃぁ。
アロウズの遺物シャシーでどうやるの?
‥‥まぁ、とりあえず今日は万歳しておこう。ばんざ~~~い。

うわ~~ん

しんく~~~~。すいせいせき~~~~~。
よかった~~~~~。

2006年1月26日

765プロ商品企画部からメールが来たよ?来たよ

帰宅して、メールを見ると、765プロ商品企画部からメールが2通‥‥。
2通?‥‥イエッヒーーーー!(゚∀゚)!

喜び勇んでメールボックスを開くと‥‥予想通り、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

メモリーズ☆アルバム デラックス 萩原雪歩』当選~~~!

♪うれし~~な~~。雪歩で埋め尽くされたマイアルバム~♪
あ、1枚だけミスショットの「春香のみ」が入っちまうYO-!(>Д<)
春香:プロデューサーさん、ひどいです‥‥。

むむ~~~。とりあえず、1月31日までのデータらしいから、今のユニットを上手く調整して、ラストを最終ページにしようかなどと皮算用が始まる‥‥。
yukiho_album1.jpg

雪歩:あるばむ~~。
春香:‥‥もう、「はる、ゆき。」おわっちゃうんですか?
すらP:え?

[Today's Tune:FirstStage/萩原雪歩]

第16話、想定外の敗北、そして始まる大暴落

‥‥なんだかアレっぽいタイトルだけど‥‥気にしない、気にしない♪

――活動44週目――

すらP:ん~~~。イベント、良かったなぁ~~。
春香:手作り感とキャストのアイが溢れるイベント~。
雪歩:うっ、うぅぅ‥‥もらい泣きしてしまいました~。

シークレットイベントの熱気も覚めやらぬうちに某ゲーセンへ移動。
ここでさくっとランクAにあげて、さらに個人的に盛り上がる‥‥と算段したのだが、そううまく行かないのが世の常だったりするのだ。

現在、メールブーストがかかって、イメージレベル11。素だと9~10をさまよっている。
前回の雪歩一人ユニットの最終状態(10~11前後)より低いのが気掛かりだが、前回までは好調を維持してきた。今回のターゲットは「カラフルメモリーズ」。もっと前に取れるはずのオーディションだが、なぜかここまで残っていた。これをとれば5万+α。ランクアップは確実である。

すらP:‥‥今日の審査員は厳しいらしいなぁ‥‥。
春香:あ、あの子たち泣いてますよ~。
雪歩:わ、私達、だ、大丈夫でしょうか?
すらP:まぁ、これまでの戦績で考えたら、大丈夫だよ。

「カラフルメモリーズ」は審査員の興味が半分状態から始まる。
つまり、審査員が帰ってしまう確率が高く、どんでん返しが起こりやすいのだが、ちゃんと実力を発揮してフルマークを出せば(HUM参加状況にもよるが)、安泰なのである。

1st‥‥。
すらP:よし、はわっ!?
春&雪:ああっ。
ガーン。バッドだ~。なんでハイテンションで引いちゃうのよ~。俺!?
ビジュアルしか取れず3P。それでも1つは確保できた。
2nd。
実力を発揮して、フルマーク。
だが審査員の興味は下がり続ける。

3rd。
アピールも無事にこなして、思い出も上手くGood。
だが、そこで起きて欲しくなかった出来事が!!
もう飽きたわ!飽きてしまいましたわっ!
‥‥2人も帰っちまった‥‥それも、ボーカル&ビジュアル‥‥orz‥‥。
残ったのはもっともポイントの低いダンス。
一応、3rdも押さえたモノの、合計4ポイント‥‥。


3人:‥‥‥‥。

負けた。実力では楽勝だったはずなのに‥‥迂闊だった‥‥初プロデュースの時はあれだけ助けられたジェノサイドに、今回は思わぬところで足をすくわれてしまった。
そして、イメージレベルが下がる。9>8。
参ったなぁ。ランクアップも出来やしない。

ファンの人数、961,196>957,864人。
2人のテンションも下がってしまう。

―活動46週目――。

残り11週。
どうする?
すらP:停滞していても仕方ない。レッスンはランクアップした後の方が効果が高い(ハズ)。オーディションを受けてレッスンだ!
春香:そうですね!負けちゃいられない!
雪歩:プロデューサー、頑張りましょう!

「Dancing Bomb」に挑戦。
10、10、10!根性でフルマークを並べてトップ通過!

雪歩:プロデューサー、頑張りました~。
春香:ファンの人数は!?
990,927人!
3人:ああ~~~~~。あと少し~~~~~。

む~。微妙な数を残してしまった‥‥。
どうしよう?


―活動47週目――。
当初の目論見より2週も押してしまった。
やはりココはレッスンよりもオーディションでランクアップをねらおう。
雪歩のテンションが落ち気味なのは気にかかるが‥‥。

すらP:前回からオーディション4連戦で厳しいと思うが、頑張ってくれ。
春香:プロデューサーさん、任せてください。
雪歩:は‥‥はい‥‥。

今回は安全策、レベルを落として2万5千の「発掘!アイドル大辞典」。
いや、今のイメージレベルを考えると、安全策などとは言ってられないかも知れない。
不安を抱えながらも、オーディションは始まる。

1st‥‥あれ?
2nd‥‥!またもやってしまった!バッド‥‥。
3rd‥‥‥‥・。
全くリズムがつかめない‥‥。
前回はパーフェクトだったのに‥‥。
吸い寄せられるようにバッドをタッチしてしまう。

春香:ぷ、プロデューサーさん‥‥。
雪歩:プロデューサ~~~~。

4位。3人通る2万5千のオーディションで負けるとは‥‥何という体たらく‥‥。
そして、イメージレベルはなんと、7に下がってしまった。
アイドルのイメージを表す輪の明るい部分がほとんど無い。

オーディションに落ちて足踏みしてしまったことも問題だが、この期に及んでイメージレベルをココまで下げてしまったのは、完全に致命傷だ。

‥‥この先、一体どうなるのか?

―活動48週目――。
無為な4週間が過ぎてしまった‥‥。
イメージレベルが下がってしまったので、とりあえずレッスン。
歌詞レッスンでパーフェクトを出すが、イメージレベルは7のまま。

俺自身のリアルテンションが下がって‥‥どうも落ち着かない。
彼女たちとの時間はもう残り少ない――。

追記

‥‥と落ち込みながらも、春香の絵をちょっと修正。
ほっぺたをかなり削ってみた。
少しはましになった‥‥カナ?
あと、ガニ股チックになっていたのをまっすぐに。
顔パターンも2コ修正。1コ不景気な顔を追加。

雪歩は顔パターン3つ追加‥‥って、またも雪歩優先になってしまった‥‥。
いかんいかん。

2006年1月25日

イタ車ハケーン!!

‥‥とある日のこと。

r6.JPG

風景を撮りながら歩いていると、何やらイタ車っぽい車が眼前を横切った!!

nenekocar00.JPG
!!このペイントは!?
ねねこ様!?
ねねこ様ペイントのイタ車が街にやってきた~~~~~~~ン

‥‥と言うのは冗談で、久々にXbox360の電源を入れて、『リッジレーサー6』をやってみたら、隠しカー「NENEKO RAGGIO」の解除キーがXboxLiveにアップされていた。
nenekocar01.JPGnenekocar02.JPG
見よ!この「ねねこ様イエロー」でペイントされた、「ねねこ様カー」の雄姿!!(女の子に雄姿は無いか‥‥)

nenekocar03.JPGnenekocar04.JPG
ねねこ様尊顔と、シルエット。

ナムコ様、ねねこ様主演のゆめりあ2を次世代機で是非!!

[Today's Tune:猫と好奇心/namco]

2006年1月24日

ホリエモン式の結末

昨夜、ホリエモンが逮捕された。

時には羨望の対象であり、時には世代の代弁者の一人であり、そして大半は嫌悪の対象であった彼だが、「容疑者」という肩書になってしまった今となっては、これまで人を欺いて得た快楽に相当する痛みを味わっていることだろう。
犯してしまった罪を罪として裁かれるのは当然の報いで、自殺してしまった元部下を筆頭にたくさんの人生を壊してしまった彼は、それを償って生きていかなければならない。
昨年極めた栄耀栄華ははかなくも散り落ち、後に残るものは‥‥?

自分だったらどうだろうと考えてしまう。きっと恐怖に押しつぶされるだろう。
幸か不幸か、そんな大それたことをする意思も度胸も甲斐性も環境も無いが。

さて、ライブドアの今後についてだが、個人的には「ライブドアは虚業」という位置づけにしている。
ただし、それは本体の堀江が率いている買収企業ライブドアのことで、グループにはターボリナックスをはじめとして、「使える」企業はたくさんあると思う。
死んだ牛をハゲタカが解体していくかのごとく、使える子会社を外資が買っていくのか?
それとも、予想される負債のすべてを考慮しても、メリットがあると考え、丸ごと買い上げる企業が出て来るのか?
其処に勤めているヒトにとって、生き残りの戦いはこれからが本番だろう。
株で大損をしたヒトは‥‥訴訟次第なのか?う~む。

‥‥そんな大きなニュースがあったケド、昨日も今日も帰りにゲーセンでアイマスをしていた自分はせいぜいこの暮らしが脅かされない程度に日々を生きていたりする‥‥。

2006年1月23日

第15話、目標達成まで、あとわずか

活動42週目――。

すらP:う~さむいなぁ‥‥。
春香:こんなに寒いと、こたつに潜ったきりになっちゃいますねぇ。

アイマスシークレットイベント前夜。
都内に積雪の予報が出ていたため、珍しく定時帰宅。
その週は風邪防止のため出勤を控えていたのだが、アイマス禁断症状が出ていたし、まだ時間も早くそれほど気温が落ち込んでいなかったので、5日ぶりに出勤。

雪歩:予報によると、今晩遅くから降ると予想された雪は、定気圧の移動が予想より遅いため、明日午後になるとのことで‥‥残念ですぅ‥‥。
す&春:‥‥あはは。

すらP:こたつに入っていてもアイドルランクは上がらないもんな。幸い敏腕記者さんがついているから一気に増やしていこう。
春香:今日は、ダブルブースト使わないんですね~。
すらP:ギクリ。‥‥いつでもダブルブーストを狙うと思ったら大間違いだ!!(ホントはメールが来なかったから禁断症状が出ていただけ)
雪歩:ううう‥‥大丈夫でしょうか?
すらP:それを言われると‥‥。

前回はかなりチキンな戦い方だったが、今回は正々堂々とDANCE MASTERを狙っていく‥‥敏腕さんついてるケドナー。

すらP:ココを抑えれば、ランクAの必要条件の一つはクリアだ。しっかり獲って行かなきゃ。
春香:‥‥いよいよですね。
雪歩:思えば、走馬灯のように‥‥。
すらP:‥‥まだ、気が早いってば。

今日は時間が時間だから、HUMがぞろぞろ‥‥って、いない‥‥。
かなりぎりぎりで飛び込んだ「DANCE MASTER」だったのだが‥‥ひょっとして‥‥いや、やっぱり、アイマス過疎ってる?
まぁ、それはそれで戦いが楽になるから悪くはないが‥‥前回、チキンだし‥‥なんだか拍子抜け‥‥っていうか、インカムが悪けりゃ、撤収されちゃう厳しいアーケードの世界。
何とか頑張って残ってほしいにゃぁ。

合格は、1番!

すらP:よし。
春香:プロデューサーさん、いよいよ見えてきましたね!
雪歩:はぁぁ‥‥なんだかドキドキしてきました~~。
すらP:‥‥俺も~~。

いや、ランクアップまで、まだ8万人近く必要だってば。
それでもファンの人数は859,908>923,610人。
一気に90万人超え。感慨深いものがある。

――活動43週目――。
レッスン。
最近、調子のよい(て言うかこれしかやってない)歌詞レッスン。わずかに足りずGOODどまり。

――活動44週目――。

リミットまであと13週。
できれば、あと2週で決めたいところだ。
今週は3万人の「Dancing Bomb」に挑戦。

敵は‥‥またもHUMなし‥‥平日とはいえ、さみしいなぁ。
1st、5‥‥むむっ。
2nd、10。
3rd、10。

合計25ポイントで無事に合格を果たし、ファン人数は961,196
いよいよ見えてきた。

雪歩:プロデューサー、あと少しです!!いよいよ‥‥。

ランクAまで、あとわずか!!
「アイマスシークレットイベント後に初のランクAだ!!」と甘い夢を見つつ、その日は家路に就いたのだった。

追記

あ、公開するの忘れてた~。

2006年1月22日

そういえばROR買ったのだった

Rule of Rose』‥‥といっても、全然CM等流れてないので、誰も知らんかなぁ‥‥。

一応、発売元はSCE
内容はサイコミステリー。
犬を使役するあたりは、CAPCOMの『デメント』を想起させるが、コッチの方が地味(笑)。
変な妖精さんに追いまくられている。瓶詰めの妖精さんならば良かったのだが。

‥‥デメント、零、クロックタワー‥‥意外とホラー系買ってるなぁ。
くら~くして、ヘッドホンして、こそ~りゲームするのだ。
買っているものに共通するのはヒロインモノだと言うことか?
う~む。確かに‥‥。

プロデューサーさん、アイマスですよ、アイマス!!(イベントレポ?)

今日は、遂にアイドルマスター シークレットイベント、当日!

埼京線にて目的地の赤羽へ移動。
定刻に颯爽と会場へ‥‥と思ったけど、道を間違えてしまいました~‥‥うぅ‥‥。
「会場と逆方向へ行く」という失態をかましながらも、商店街の方々に道を聞きつつ何とか会場入り。

akabanekaikan01.JPG‥‥で、到着してみれば、リハーサルが押しているらしく、近所の公園で晒し上げの刑。

あたりは今期初の雪景色‥‥うう、寒い‥‥((((;゜д゜)))ガクガク‥‥でも、遅れた分並ぶ時間が短くて、却って助かったかも。
結果オーライさ。

少し待つと、入場開始。
入場すると入り口付近でアニメイト物販。
売り物はと‥‥あ、『MASTERPIECE 04
どうやら会場予約特典のポスターが付くらしい。

って、すでに昨年末、そのアニメイトさんで同じ商品を予約しているんですが‥‥orz‥‥結局、ポスターに負けて予約‥‥アニメイトめ、あざとい商売をしよるわい。

akabanestage.JPGそうこうしているうちにイイ時間になったので、着席。
開場アナウンス。誰だろ?と思って聞いてたら、765プロの事務の音無小鳥ちゃん~~~。中は誰?

――これから始まる、伝説の時――。

歓声と共に8人が入場。そして、いきなり来たぞ!
『THE iDOLM@STER(-I version)』!!<勝手に命名

うわ~~~、コレを生で聞けるのはとても嬉しい~。
リュームの振りは今後のイベントに期待‥‥って、俺もリューム持って無かったけど。

向かって左から、あずささん(たかはし智秋)、亜美・真美(下田麻美)、律子(若林直美)、春香(中村繪里子・やっぱり一発変換できない)、千早(今井麻美)、やよい(仁後真耶子)、雪歩(落合祐里香)、真(平田宏美)の面々(以上敬称略‥‥ってあずささんだけ敬称有)。

少し緊張した面持ちのヒトもいれば、リラックスしきっている方も有り‥‥。
まずは、軽く挨拶を兼ねた自己紹介。「抽選に当たって会場に来たラッキーなプロデューサーさん」という話題に苦笑する人がいたり、雪の話題とか。やっぱりゆきぽは雪とは切り離せない‥‥。

■他己紹介のコーナー

2人ずつペアになってお互いを紹介しあう。
ディレ1さんこと、ナムコの石原さんが小間使い(?)としてペアわけ用の紙を持って登場。
1.若林・下田
2.たかはし・仁後
3.今井・平田
4.中村・落合(野球みたいだな)
の各ペア。観客の拍手で勝者が決まり、勝者には「横浜ベイシェラトンホテルのペア宿泊券‥‥らしきもの」がもらえると言うことで、俄然気合いが入る面々。
30秒という短い制限時間(たかはしさんが45秒も喋ったという例外もあったが)の中、不発だったり、大思い違いがあったり、盛り上がったりそれぞれ特徴のある紹介を展開‥‥最初のペアは時間の感覚がつかめない分、ちょっと不利だよね~。

観客の反応は「たかはし・仁後ペア」と「中村・落合ペア」の一騎打ち状態になるが、
で、結局最終的に「中村さんが決めてイイよ」と言うディレ1さんの言葉によって、勝者は「たかはし・仁後ペア」となった。キャラとして、いおりんならまだしも春香じゃそんな事できんわな。

■歌コーナー
そして、待ってました!各M@STER VERSIONをCDと同じメンバー(?)で熱唱!
‥‥と、その前に、ちびっ子コンビこと仁後・下田コンビによるしばしの進行。
ハイターッチ!!

1.『魔法をかけて!』 天海春香/萩原雪歩/秋月律子
まず、中途トリオ‥‥じゃなく、CUTEトリオの登場!
若林さんは『魔法をかけて!』が大好きなようで、オレモ~
でも、雪歩に「紳士の髭」を付ける勇気はない。
律子でプレイするときは是非「ヒゲ」を付けたい。た~んえ~~~~。

2.『9:02pm』三浦あずさ/如月千早/菊地真
しっとりと大人のムードで歌い上げる‥‥途中のダンスも良い感じで真の王子様シチュエーションも見事に披露されて‥‥だが、終わった後にワナが待っていた!
高橋さん+平田さんの安田大サーカスモードに、今井さんorz!

3.『ポジティブ!』高槻やよい/双海亜美(真美)+天海春香
お休みの釘宮さんに代わって、中村さんが代打で登場。
この歌は盛り上がれる曲だ。早くカラオケにならんかな、カナ?
下田さん一瞬歌詞を忘れるも、アドリブ台詞で「つ~か、歌詞忘れた!」と見事な切り返し
(ナイスアピール!!)

■生ドラマ『伊織を捜せ!!』
今回は伊織役の釘宮さんがおやすみということで、それをネタに書き下ろされたドラマをキャストのみながんが演じるという、まぁ良くあるアレだよ。

コンサート会場に向かったハズの伊織が行方不明に!?
連絡が付かなくなった伊織を捜して会場内を走り回る面々。
伊織は一体何処に?
‥‥という、シリアス(?)な物語を縦軸にあずささんが会場に前日入りさせられてたりとか、穴を掘りまくる雪歩とか、2重遭難してしまうあずささん、亜美・真美、やよいとかギャグをふんだんに盛り込んだ秀作!?ミニADV化キボンヌ(公式とかで如何でしょう?)

そして、「頭脳派・律子」「体力派・真」のどちらで行くかどうかを、場内のプロデューサーさんsによる、「パネルにタッチ」ではなく、拍手にて決定。
プロデューサーの選択は‥‥「頭脳派・律子の冷静に考えてみよう」‥‥。

伊織の運命は!?緊迫の結末は‥‥実はこのパートでは完結せず、プレゼントコーナーその1の後!!
‥‥ホントにシナリオ出来てなかったのかなぁ。選ばれなかった、もう1方も聴きたいぞ~。

■プレゼントコーナー
続いて、『粗大ゴミ』と仁後さんがのたまった、プレゼントコーナー!!
‥‥え?あのパネルは?あの板は?
ゲーム機筐体からむしり取ってきたと思われる逸品の数々‥‥それから、イラスト入り色紙‥‥誰の作なのかは会場中程からは残念ながら判別不能だった。
あ~~~~。
タワーの緑パネル☆~~~‥‥と思っていたが、残念ながら俺のくじ運は‥‥。
1回近いモノがあったが、それ以外はかすりもせず‥‥(つД`)‥‥。
あ~~~ぱねる~~~。

■生ドラマ『伊織を捜せ!!』解決篇
‥‥ネタバレになるので、割愛!!‥‥それはレポとしてあまりにもアレなので、軽く。
‥‥まぁ、2ヶ月前から病気にかかるとわかってたんじゃ、出演はムリだよね~(意味不明)。

■THE IDOLM@STER、そして、フィナーレ?
ドラマのラストシーンからそのまま全員での『THE IDOLM@STER(M@STER VERSION-I)』になだれ込む、ラストにふさわしい展開!!
最初よりも多くのヒトが立ち上がり、リュームと拍手で声援。
ゲームと同じようなパラパラダンスも途中に入って、場内も盛り上がる。

‥‥歌も終わって、イベントはいよいよフィナーレへ。
『プロデューサーへの手紙』という感謝の言葉を伝えるメッセージもとても、良かったが、でも、その後のキャストの皆さんの生の声には及ばない。
途中、感極まった中村さんが泣いてしまう。
それぞれのアイマスに対する思いや、苦労、他のキャストやプレイヤーへのメッセージ。
一つ一つが良く伝わってきて、ますますアイマスが好きになった。
振り付けも、律子役の若林さんがやった(だけでなく、コンテ切ったり、ビデオ作ったりした)そうで、手作りな暖かいイベントだったと思う。

‥‥そして、最後に会場みんなで、「プロデューサーさん、アイマスですよ、アイマス!!」で大団円。

‥‥と思いきや、プレゼントコーナーその2が残っていた(台本通り)。

■プレゼントコーナーその2
locatestpanel.JPG今度はロケテのアレやコレが、出品‥‥って、このパネルもらったヒトはどうするんだろう~。

その他、ゲーセンにある四角いボール紙のオブジェとか、若林さんがほしがっていた、Pセットなど。
コレもかすりもせず‥‥ああ~~~ん。

‥‥というわけで、『アイドルマスターM@STER PIECE発売記念シークレットイベント』は終わった。


あ~~~~~~~~~~楽しかった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。
久々にあれこれ考えず楽しめるイベントだった。
最近、はるこちゃん関連のイベントは精神的にアレだしなぁ‥‥。

やっぱり次は、「ドームですよ、ドーム!!」?
いや、何処でもイイ、また、やって欲しい。

MAPLE BLOGさんのレポを参考にさせていただきました~。ココよりも断然詳しいですよ~。
URL:http://maplebiscuit.sblo.jp/

[Today's Tune:THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)]

追記

‥‥その後に行ったゲーセンでの戦績はひどいモノだった‥‥4週で2敗(1勝)‥‥orz‥‥。

2006年1月21日

おきたら~、銀世界~。

‥‥さむ~。

5年ぶりの大雪らしい。
む~。

早めに出なきゃ。

2006年1月20日

ゆきぽふるぽ?

一部のヒト待望のアイドルマスターシークレットイベント、いよいよ明日開催!

‥‥ということで、きっと今からワクテカしてると思うのだけど(俺だけ?)、「明日の天気は雪(ぽ)」と言う不吉な予報が出てたりする‥‥。

首都圏以外からお越しの方は時間に余裕を取って行った方がイイと思うにゃ~。
なにしろ、首都圏の鉄道は雪に弱い。
念のためにご注意を~‥‥とか言いつつ、自分が遅れたりして。

場内はこんな感じらしい。
図面しか見てなかった‥‥+ (・∀・) + テカテカ

追記

‥‥そして、たった今、Pセット(withキャラクターポップ)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

imas_p-set.JPGimas_pop.JPG

全てがウマく回っているなぁ‥‥あとはこの頭痛を治すだけだ‥‥orz‥‥。

うわ~~ん

すいせいせき~~~~~。
うあ~~~~~~~ん。

ランブルッ!

‥‥と言ってもスクランではなく、コナミのXbox360用『ランブルローズXX』の発売日が3/30にケテー。

いろいろと情報開示されていて好感もてるなぁ。
TGS04でお見かけした内Pもいい人だったなぁ~。

個人的にはグレートカーンのノーメイク版が選択できると嬉しいカモ~。
あと、じっくり遊べるゲームだと嬉しい。

2006年1月19日

プロデューサーセット、発送のお知らせガッ!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

esToysメールだーーー。
ゆきぽのスタンドポップと共にやってくるらしい~~(ワクテカ)。

何とか本番に間に合わせてくれたのね~。

ほ。

追記

今週は風邪を治すため、ゲーセンは回避している。
肝心の土曜日に倒れたらどうしようもないもんね~。

ライブドア、ますますきな臭くなってきたなぁ‥‥

この話題には「触れまい触れまい」と思っていたが、遂に死人が出てしまったか‥‥ホリエモンはなんと切り替えすのだろう?

Yahoo!ニュース - テクノバーン - ライブドア、社内調査結果を公表 問題はないとの見解を示す

すでに会社から公式文書が出ているが、「多数の資料がされたため、少なからず事態を把握するのが困難」だそうだ。
いつもみたいに表に出て色々喋ればそれこそ火に油かも知れないので、じっとしているのが賢明なのだろうが、それにしても歯切れ悪いな。まぁ、悪いことがばれて歯切れがよいのも気持ち悪いが。

それにしても、LDはさておき、日本発で世界中で株価下落を招いてしまって、いやはや何とも恥ずかしい限りだ‥‥アジアNo.1の取引所である(らしい)東証のあの体たらくは一体何なんだ?

「想定外」だったのだろうか?奴らの株式公開なんて100年早いな。

2006年1月18日

小麦パチスロか‥‥。

モモーイも欲しがるパチスロ機『小麦ちゃん』登場/Gpara.com:ゲームニュース

公式サイト

今更感がしないでもないが、小麦ちゃんがパチスロになるとのこと。
まぁ、パチスロやんないのでスルーなのは言うまでもないが‥‥。

プロデューサーセット届かず

THE IDOLM@STER オフィシャルグッズショップ 「765プロダクション プロデューサーセット Vol.1」の商品お届け日変更について

アイマス、プロデューサーセットvol.1‥‥つーことはvol.2は夏頃発売か?

‥‥それはさておき、当初、年末発送予定だったのだが、予想を超える申し込みに生産が追いつかず、1月16日発送に変更されたとのことだが、まだ来ないぞ~。

☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  Pセット、まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

最悪、土曜日の午前中には届けれ~~。

BBS再考

BBSを外して(実際には外して無く、過去コンテンツコーナーにはおいてあるのだが)久しい。

BLOG自体に「コメント」というエントリに対するご意見欄のようなものがあるからという理由で、BLOG化して数ヶ月後に欄外に置いたわけなのだが、なんとなく「コッチがこう言っているからそれに対して意見を書きなさい」と強制しているような気がしてきた。

‥‥と言うわけでまた、BBSを設置してみようと思った。
昔のヤツをそのまま使うことも考えたが、折角MTを使っているので、その仕組みを使ったモノにしようとBBS用のエントリーをたてて、個々のカキコミにタイトルを付けられないのがちょっと‥‥なので、とりあえず、最初の15文字をタイトルにするようにして、ごまかしてみた。

誰か、何か書き込んで~。

新BBSはこちら

2006年1月17日

第14話、鬼の居ぬ間に

――活動39週目――

すらP:『はる、ゆき。』の諸君、おはよう!
春香:ふあぁぁぁ、‥‥おはようござ‥‥って、今何時だと思ってるんですか!?
すらP:いやぁ~~。たまには、人の寝静まった深夜と言うのも良いもんだぞ!
春香:‥‥それにしても、‥‥人っ子一人居ないんですが‥‥。
すらP:そりゃそうだろ、スーパープロデューサーさんたちはSPT終わりで、きっと今ごろは暖かい布団の中‥‥。


春香:前回、あんな事吐いておきながら、翌日、これですかっ!

そう、今は1月15日、いや16日0時過ぎ‥‥。
前日、濡れ鼠になった恨みをゆがんだ形で果たそうと、深夜の街に出かけた‥‥。
生活変わるよなぁ‥‥このゲーム。しみじみ。

春香:‥‥そんなんじゃ良くないと思いますが‥‥。
すらP:利用できるシチュエーションは最大限に利用する。コレが俺のポリシー~。
春香:ぷ、プロデューサーさんって‥‥。

すらP:ところで、雪歩は?
雪歩:zzz‥‥。

さて、人のいなくなったネット内を大手を振ってオーディション会場に移動。
前回停滞してしまったので、一気にランクアップをねらって、もっともファン数が稼げるオーディション『Long Time』に挑戦。

参加メンバーはNPC4+CPU2+我々。敏腕1に悪徳が2人もいるし、イメージレベル15も居る賑やかな構成。
HUMが他にいないからと言って油断は禁物。

1st 5+3=8pt
2nd 5+3+2=10pt
3rd 5+3+2=10pt

合計28点で問題なく合格。コレでランクアップは確実。

社長:テレビ、見ていたよ。結果が楽しみなアイドルランク報告だ!!
ちゃ~~~~ん!!
596,276>739,223人。なんと、142,947人の大量増で一気にアイドルランクもBに上がった。
前回果たせなかったランクへの到達。
これから先は未知の戦いだ。
どんな行く末が待っているのか? 

――活動40週目――

このメンバーでの日々も遂に40週目を迎えた。
残り少なくなってきた日々だが、目指すはランクA。

前回のオーディションで敏腕記者喜永さんも味方に付いた。一気にたたみ掛けていこう。
今回は「ボーカルマスター」。ランクAを獲るには必須のオーディション。

すらP:じゃ、今回はボーカルマスターを取りに行くぞ!
春香:はいっ!!

雪歩:‥‥zzz‥‥ふあ‥‥。


こちらは敏腕記者付きで、イメージレベル11。CPUは14を筆頭に下は8まで様々。
今回はNPC2で残りはCPU‥‥さすが、深夜だ。

1st、ボーカルが取れずに、また焦りがでて、「ぴこ」モードに陥りかける。5点
2nd、何とか盛り返して、ボーカル+ダンスを確保。8点
3rd、バランス良く全て押さえる事に成功。10点

合計23点。無事にボーカルマスターも押さえた。コレで、残るはダンスマスターのみ。
ファンの人数は801,145

ランクBは意気揚々と幕を開けた――。

――活動41週目――

すらP:鬼の居ぬ間の3連戦もコレでおしまいだ。そろそろ、蛍の光も流れてきそうだし‥‥。
雪歩:どうして「蛍の光」~?‥‥いえ、いいです‥‥。

すらP:今回は通常オーディション3万人を押さえとこう(勝ったつもり)。

特別2連戦よりも条件は楽だ‥‥と思ったら、また、敏腕付きイメージレベル16とか居る。
NPC脳だから問題ないと思うが‥‥敏腕は落としたくないなぁ‥‥。

1st、3位、3位、3位で10点。ちょっとでもバランス崩すと、マズいかなぁ‥‥。
2nd、1位、2位、1位‥‥1stよりも楽になったぞ。CP達、力尽きたか?
3rd、2位、2位、1位‥‥おおっ想定外(笑)。

‥‥と言うわけで、無事にフルマークでトップ通過。
レベル16は沈んだ模様。

ファンの人数は859,908人に。

春香:3万人オーディションで5万人も増えてるよ~。
雪歩:ほぅ~~~~~~。

‥‥とまぁそんな感じで、チキン・オブ・チキンプレイ、「鬼の居ぬ間に大増量」作戦が功を奏し、わずか3週で263,632人の大幅増。

ランクBもファン数的には中盤戦に突入してしまったような状況。
目指せランクA!?

ついに、追いついた~~

#11「イントゥー・ザ・ネイチャー」で突然深夜の再放送が終わってしまい、それに気づかず録画失敗して以降、ずっと遅れ視聴になっていた、『エウレカセブン』だが、11月に友人からPSPを買い取って、UMD&録画版視聴を続け、38話にして27話ぶりに世の中の流れに追いついた~。

物語は、あと10数話を残して、GEKKOSTATEが一丸となって核心に向かっていくという状況だが、1年アニメは長いなぁ~。最近1年続けてみたアニメなんて全くなかったからなぁ‥‥。
エウレカは各クールごとにちゃんとクライマックスを持ってきていて、非常に見やすい作りになっているのがイイなぁ~。

当初似ていると言っていた(今もそうなのかも知れないが)、『アレ』みたく伏線張るだけ張って、そのまま終わりなんて事はやらずに、今のレントンとエウレカのようにさわやかに完結して欲しいものだにゃ~。

相変わらず、レントンが一番好きだったりする。
あ、チャールズとレイも好きだったなぁ‥‥しみじみ。

[Today's Tune:太陽の真ん中へ/ビバッチェ]

2006年1月16日

風邪が流行ってますですか?

寝込みモード。

週末までに風邪は治るのだろうか?
いや、意地で治さなければならない事情があるアイマス好き。

1wを切りましたぞ~~。
楽しみDEATHにゃぁ。

追記

春香:あんなことするから風邪ひくんですよ!!
雪歩:プロデューサー、何したんですか?
春香:雪歩も居たじゃないの!?
雪歩:???

‥‥この???はリプレイ第14話で判明する‥‥?

あ、それと、13話の濡れ鼠も原因の一端だなぁ‥‥。
それこそアイマス風邪。

2006年1月15日

第13話、負けた上に濡れネズミ‥‥

――活動36週目――
すらP:もうやめようと思うんだ‥‥。
春香:え?ぷ、プロデューサーさん、やめちゃうんですか‥‥。
雪歩:?えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!
―半失神―。

すらP:いや、チキンプレイを‥‥。
春香:そ、そうでしたか~~~、びっくりです。
すら&春香:ゆ、雪歩?
雪歩:‥‥失神中‥‥。

そういえばSPTがクライマックス。血眼で戦っているスーパープロデューサーさん達がゴロゴロ居るんだろうなぁ‥‥そう思いながら久々の雨の中、出勤したのだが、その後待ち受ける悲劇については‥‥少し予想していた‥‥。

まずはレッスン。
‥‥やっぱりGOOD止まり‥‥まぁ、可としよう。

567,965人、残り11週‥‥。

――活動37週目――
前回まで、ビジュアルだったのがボーカルに変わっている。
ユニットの基本ステータスとしてビジュアルが高いので(ボーカルはレッスンでかなり強化したつもりなのだが、共にコス外してた状態ではビジュアルの方がかなり上になる)、それまでは問題なかったのだが、ボーカル高めに調整‥‥しきれず、丁度平均的な円になった‥‥。


すらP:む~、どうしたものか?
春香:プロデューサーさん、どうしたんですか?
すらP:う~。どのレベルが適当なんだろうなぁ‥‥と思ってね。今日はある事情でツワモノプロデューサーが集まってるんだ‥‥。
雪歩:ほぅ~~‥‥。それは大変ですね~。
春香:雪歩、他人事じゃないって‥‥。

すらP:まぁ、迷っていても仕方ない。前回の2万5千はフルマークで楽勝だったから、今回は、3万人2組に挑戦してみるか‥‥。

「Dancing Bomb」を選択‥‥うあっ!HUMがぞろぞろ~~~。
必要以上にドキドキしながらスタート!
ピコッ、あ、あれ?
ピコッ??
ピコ‥‥なんか、ナイスアピールが出ない。
俺って、敏感?

ダメダメのまま、オーディションは進む。
最終3rd‥‥あっ、ピコッ‥‥思い出もピコだった‥‥orz‥‥。

結果、4位、初黒星‥‥。

雪歩:ぷ、プロデューサぁ‥‥。
春香:プロデューサーさん‥‥ううっ。
すらP:は、ははは、負けちゃったyp-----(呆然自失)。

ファンの人数は初めての減少、565,813人、2千人強のダウン。
残りは10週を切って9週になってしまった‥‥。

――活動38週目――
どうしよう、またチキンに戻ってもイイから、1ゲーム捨てたろうか。
‥‥と思ったが、めげずにレベルを落としてもう1度チャレンジ。
前回の敗北で2人とも、テンションが下がっている‥‥このユニットでは初めての展開。
乗り切ることが出来るか?


雪歩:プロデューサー、今度ダメだったら‥‥ガタガタ‥‥。
春香:プロデューサーさん、なんとしても合格しましょう。

審査員の質問に無事に答え、直前の声かけ‥‥うわっ、やってもうた‥‥。
雪歩のテンションはますます下がるが、何とかノーマル状態で持ちこたえる。

緊張の戦いが始まる‥‥前回はフルマークの楽勝だったはずだが‥‥。
ピコ‥‥うわっ、ぺか~‥‥ほ。
ナイスアピールも出せたり出せなかったり、一進一退のオーディション。
1stは5+2でまずまずの滑り出し‥‥。
2nd‥‥ピコ‥‥ピコ相変わらずダメっぽい、そして‥‥。
すらP:アギャーーーーー。
BAD~~~~~!!
こんなところでBAD思い出引かなくっても~~~。

春香:ひっ!!
雪歩:ううう‥‥もうダメ?(半泣き)

それでも、6位を引かなかったのは不幸中の幸いか?

もうダメか?
3rd‥‥何とか、「ピコ」ながらも、GOODを引いて一安心‥‥しすぎて、最後に1回残ったアピール押し忘れ~~~!!ジェノサイドされそうだったので、焦って普段より1回早く思い出使ったのも原因か?

すらP:‥‥orz‥‥もうダメ歩。
雪歩:プロデューサー‥‥。
春香:神様、お願い‥‥。

それでも、3rdも5+2点を確保。
14点かぁ‥‥3組合格だから、多分、大丈夫だと思うが‥‥。

結果、2位合格‥‥1位のHUM以外は大混戦だった。

はぁぁぁぁ~~~普段の倍は疲れたな‥‥。

ファンは3万1千人増えて、596,276人‥‥ボロボロだった割には期待値より増えてくれた‥‥。

とんだ足止めを食らってしまった‥‥残り10万人‥‥そして、残り8週‥‥。


そして、落ち込み、疲れ切った足取りで家路についたわけだが‥‥外に出た途端、急に雨脚が強くなって、家にたどり着く頃には濡れ鼠状態‥‥まさに踏んだり蹴ったりであった‥‥。

追記

正直な話、このユニットでは負けてなかったから、前回の雪歩編に比べると、ドラマチックでないというか、リプレイとして面白くないなぁ‥‥と思っていた。

やっぱり、焦りまくって、手が((((;゜д゜)))ガクガクブルブルでみっともないリアルな自分の姿を晒さなきゃなぁ‥‥。

まぁ、TOP×TOPを獲りたいという気持ちが強かったし、それが無くとも自分がゲーセンに通うペースとメールが来るタイミングが程よく、行きたいな~と思うタイミングでメールが来て、「ほな、行こか~。」という状態だったので、禁断症状に陥ることがなかったわけだが‥‥昨日は6日やってなかったので、さすがに禁断症状が出てしまって、出勤>初敗北という結果になったわけだ。

実は、日曜の午後から有効なメールが届いていたのだが、まぁ、行きたいときに行く。
コレが大事だな。多分。

2006年1月14日

第12.5話、カメコの悲劇!?

ある日のこと‥‥。


春香:‥‥ところで、プロデューサーさん。私、ある噂を耳にしたのですが‥‥。

すらP:?
雪歩:?

春香:ちょっと携帯を貸してください!

すらP:!?や、やめろ~~。

memopri01.JPG春香:‥‥プロデューサーさん、なんで、私単独の写真が無いんですか?
雪歩:‥‥ホントですね‥‥。

すらP:あわわわ‥‥。

春香:オーディションの後、いつも撮影してましたけど‥‥。

雪歩:ぽ‥‥。
春香:ぽじゃないよ、雪歩~~。

memopri02.JPG春香:それから、コッチに至っては私の写真が一つもないんですけど。

すらP:‥‥(´Д`;)ヾ スミマセン‥‥。
雪歩:‥‥(´Д`;)ヾ スミマセン‥‥。

春香:雪歩は謝んなくてイイから‥‥。

すらP:誰だよ~~こんなこと教えたのは~~(-_-メ<逆ギレ)。

社長:うおっほん。ずばり私だ!!
すらP:‥‥orz‥‥。


「はる、ゆき。」の写真は17枚あるが、春香含有率は僅か4枚‥‥。
しかも春香ピンは無しだったりする。

すらP:いや~、雪歩が踊っているとどうしても雪歩撮っちゃうなぁ‥‥。

コレばっかりは仕方ないか?

memople03.JPG
雪歩:ぷぷぷ、プロデューサー‥‥こ・こ・これは?

すらP:う、うわ~~!!まだ携帯返してもらってなかった~~~‥‥orz‥‥。

雪歩:―失神―

バッドコミュニケーション‥‥

追記

遂に写真使ってしまったよ~~~‥‥ちょっと赤裸々~~、はずかすぃ~~。
あ、前の雪歩ラストでカードの取り込み画像使ってたか‥‥。

1000エントリ突破~と言う記念?

BLOG化して約1年9ヶ月。
何とか1000エントリーを突破。

長かったような短かったような‥‥。
‥‥というわけで、即興でその間描いたキャラを発掘。ナムコ限定。
コスモスとシオンも描きたかったなぁ‥‥でも、体力無し。

namco0601.jpg

ちなみに、ねねこ様はBLOG開始以前だが‥‥。

[Today's Tune:ナムコメドレー
 君がそばにいるから~ドルアーガの塔~ワンダーモモ~paradox~THE IDOLM@STER]

2006年1月13日

うわ~~ん

ひな~~~~~。
うあ~~~~~~~ん。

第12話、絶好調モード

――活動33週目――

すらP:いや~、前回はヒヤヒヤだったよ~。
春香:ホントそうでしたね~。
雪歩:はぅ~~。心臓が止まるかと‥‥。
すらP:それにしても約47万人、次のランクまで残り15週で23万人か‥‥。
春香:思えば、ずいぶん遠くへ来たものですね~。

すらP:さて、イメージの風向きもコッチに来たことだし、今回も特別をねらうぞ!!♪どちらにしようかな天の神様の言うとおり~~~ン‥‥おっ、『歌姫楽園』が高校生以上だ!

‥‥と言うわけで、『歌姫楽園』にチャレンジ。
同ランクのHUMが1人とNPCが2人‥‥まぁ、大丈夫だろう。
では、いざ行かん!!


1st‥‥2nd‥‥全部取れてる。
そして、3rd‥‥きた来たキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
久々のフルマークパーフェクト勝利(全て1位というわけではなくバランス良く取れてて尚嬉)。

春&雪:ばっちりでした~。

ファンの人数は468,433>533,153人!!
6万4千人も増えた。
当然、当ユニット最高のファン数増。

――活動34週目――
引き続き、オーディションに挑戦!!
今回は素なので、弱気に25Kの「発掘!アイドル大辞典」にチャレンジ。
問題なくパーフェクト。
ほとんどのパートで1位か2位。当然、特別よりも楽勝。

すらP:もう少し攻めて行かなきゃなぁ‥‥。
春香:そうですねぇ~。

ファンの数は565,706人。32500人増。

――活動35週目――
この週はレッスン。
レッスン‥‥いつもの歌詞レッスンがお休みだったので、久々にボイスレッスン。
相変わらずヘタレなのだが、春香に支えられて何とかこなす。

ファンの数は567,0186人。

‥‥2連続パーフェクトのおかげもあって、この3週で9万8千人ほどファンの人数が増えて、次のランクまで13万人。
ランクアップリミットまで、残り12週。獲得した特別オーディション4。
念願のランクBが近づいてきた。

―続くっ―。

2006年1月12日

朝から~

会議~。
ひたすら~。
このところ毎日~。

‥‥やばいなぁ‥‥アイマスオンリーイベントの準備を急がなきゃ。

やっぱりバンダイビジュアルなの?

この春、バンダイナムコが大きな組織改編を行うそうな。

株式会社バンダイナムコゲームス
法人としては旧ナムコを引き継ぐ。
まぁ、100億の資本金があるから当然だな。

旧ナムコとバンダイのゲームコンテンツ事業(コンシューマ、AM)を統合して一元化する。
ネットワークやモバイル事業もココ。

いわゆるナムコ本体にバンダイのゲーム部門がくっついた会社。
モバイル事業が統一って事は、現在、バンダイだけが参入しているWILLCOMのコンテンツにナムココンテンツ(つまりアレのことだ)が‥‥出ないかなぁ~。
W-ZERO3のタッチパネルを生かしたアイマスアプリとか如何でしょう?(誰に言ってんだ?)

株式会社ナムコ
新規設立される会社。
アミューズメント施設事業、つまり、ナンジャタウンを筆頭とするAM施設の運営を行う。

株式会社バンダイ
トイホビー・アパレル事業‥‥いわゆるおもちゃや、ガンプラ担当。
メディア政策っていうのがあるから、映像コンテンツ事業=バンダイビジュアルはココに含まれるのかな?

‥‥つ~か、この会社社長の肩書きが凄いぞ
代表取締役社長 兼 チーフガンダムオフィサー(CGO) 上野和典
‥‥チーフガンダムオフィサー(CGO)って一体‥‥。
やっぱり社長室は、グレートデギンの公王の座?(リンク先の画像はグワジン)。

CTOと言うのもある。普通知られているのは最高技術顧問(Chief Technical Officer)だが、この会社の場合はチーフたまごっちオフィサーだそうだ。

‥‥恐るべし、バンダイ‥‥。

アイマスアニメ化の際は、やっぱり(というか当然?)、バンダイビジュアルからリリースだろうか?
あのモアイが出てきて‥‥「THE IDOLM@STER」のロゴが‥‥。

追記

春香:‥‥自分の会社でもないのに何でこんなに必死なんですか?
すらP:‥‥、いや、765プロ的には「心の親会社」に当たるかなとと思って‥‥。
雪歩:はぁ~~~。

ねねこ:にゃ~~会社がいっぱいでわからないのだ~。ねねこは、どこの会社なのだ?
モネ:もねもね~~。

‥‥。

2006年1月11日

それにしても、DOA4

攻略‥‥もとい、コス出しも割と進んできたので、文句。

食らい中にホールドで反撃が出来ると言うことを知って、最初ほど死ななくはなったが、やっぱりバランスが理不尽。同じ敵、同じステージなのに、パーフェクト勝ちするときもあれば、死にまくる時もある。
ボス以外はノーコンティニューで行けたと思いきや、次は、ステージ1でボコられたりする‥‥。
何とかしてくれ~~。

それにしても一番やるせないのは、こちらがプチプチ攻めて、敵の体力を削っているのに、一発のホールドで引っ繰り返ってしまう部分だ。めげずにホールドに挑戦するが、いかんせん成功率は低い。攻撃を上下に散らしても取られるときは取られまくる‥‥まぁ、CPUがやるホールドはどれも超反応に見えてしまうのは仕方ない事なのだが‥‥ホールドのダメージバランス何とかならんか?

半年後にアップデートバージョンとか出したりしたらムカつく‥‥う~む、ありうるかも‥‥。
でも、続けてしまう‥‥だから、向こうはそれでイイと思うんだろうな。

2006年1月10日

第11話、TOPをねらえ?

――活動30週目――

前回、ビジュアルマスターを獲得したので、調子に乗っているご一行。
すらP:よ~し。今回も「特別」行ってみよ~!!
春香:そですね~。
雪歩:ちょっと自信がついてきました~。

今回のターゲットは、「なんとしてもコレを取りて~」とプロデュース開始から、無敗で頑張ってきた「TOP×TOP」!(実際、まだ2ndプロデュースなのでソコまでムリしなくても‥‥という声もちらほらあるのだが‥‥)

こそこそっとオーディション会場に入り、ささっとオーディション登録。


春香:まだ、誰も来てませんね。
すらP:このまま、無風で挑みたいんだけど‥‥。
雪歩:‥‥ひゃぁ、だ、誰か来ました~~。
すらP:う、仕方ない‥‥全力を出し切るまでだ。

HUM2(自分含む)、NPC2、CPU2というバランスの取れた構成でオーディションは始まった‥‥。

特別オーディションだが、いつもの通り、バランス重視で配分していく‥‥。

第1中間審査‥‥2nd、1st、1st。あれ?ひょっとして楽勝?
TOPxTOPは途中の順位が見えないが、第2もフルマーク、まぁ問題なくトップだよな。

第3でgoodアピールを取り損ねて、2ポイント失うも、確信を持って結果発表を聞く。

合格は1番!!
春&雪:やったね~~!

ファンの人数も一気に5万8千人も増えて、373,793>432,211人!
だが、先はまだ長い。


――活動31週目――

春香:プロデューサーさん、この曲もずいぶん長くなりましたね~。
すらP:そうだなぁ、ホントはCに上がったタイミングで変更しようと思ったんだけど、ずるずる来てしまったなぁ‥‥。

2ndシングル『太陽のジェラシー』を17週ぐらい引っ張ってしまったので、曲変更を実施。

2代目ユニット、通算6曲目にして、
ついに『THE IDOLM@STER』選択。

だが、ボーカル曲からダンス曲に変更したので、バランスが大幅に変わってしまう。
――当時、ボーカルユニットが我がの世の春を謳歌していた――。


すらP:‥‥とりあえず、このボーカル超低空状態ではオーディションに勝つことなんて不可能だなぁ。

雪歩:あう~、そうですね~。


「機嫌がイイうちにオーディション」という黄金パターンをあきらめ、何とかバランスを取り戻すため、歌詞レッスン。
結構調子よく進んで、goodレッスン。
あと少しでパーフェクト出るのになぁ‥‥。

ファン人数、433,418人(微増)


――活動32週目――
崩れたバランスを何とかするために衣装替え‥‥だが、どうもボーカルが上がらない。
そのままふらふらと3万人オーディションを受けるのだが、思わぬところで、大苦戦。

新しく選んだ『THE IDOLM@STER』だが、何故かタイミングが合わない。
単純に拍数が増えているだけのハズなのに‥‥。


1st
春香:うぅ~~負けちゃいますよ~。
すらP:何とか持ちこたえて!
3点‥‥。
2nd
雪歩:な、何とかなりそうです~~!!
すらP:よ、よし、いけるか?
10点!!
3rd
春香:プロデューサーさん、あと一息です。
すらP:よし!この思い出で、‥‥ぺにょ‥‥。

春&雪:あぁぁぁぁ!!!


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!やってしまった‥‥。肝心なところでハズレくじを‥‥。

3rd‥‥2点‥‥。

合計15点では何とも厳しい‥‥。
遂に「初めての敗北」が訪れるのか!?

バクバク状態で迎える、結果発表。

合格は‥‥1番と4番の方!!

3人:は~~~~~~~~。
すらP:う、受かった‥‥。

3位とは僅か1ポイント差でドキドキモノのオーディションを何とか突破。
ファンの人数は3万5千人増えて、468,433人になった。

戦いは続く!!

[Today's Tune:THE IDOLM@STER/はる、ゆき。]

2006年1月 9日

新たなるレッスン?

今日は、3連休最後の日。部屋掃除をしようと思っていたが、何故か落書き‥‥。
そして、やめときゃいいのに何故か色塗り‥‥。

haruyuki_game.jpgすらP:春香~、雪歩~。次の仕事決まったぞ~。
春香:ホントですか~、プロデューサーさん!
雪歩:どんなお仕事ですか~~?

すらP:ゲームのCMだ!
   クライアントはあの有名なナムコさんだ!
春香:凄いです~。
すらP:‥‥というわけで、今日のレッスンはゲームだ!!少しは出来ないとな。

練習の結果、春香はそこそこ出来るようになったが、雪歩は――。
春香:難しいです~。
雪歩:はわ~~。

そんなシチュエーション。

‥‥まぁ、45分程度で終わったので、可としよう。
さて、掃除掃除。

[Today's Tune:THE IDOLM@STER/はる、ゆき。]

続・WILLCOMのW-ZERO3は地下鉄通勤ブロガーを満たしてくれますか?

年末にWILLCOMのサポートに電話して、無事HOTSPOTのIDをゲットしたわけだけど、現在のところほとんど使ってね~‥‥だって電池がすごい勢いで消耗するんだもん‥‥。

※この項での「使用感」は地下鉄通勤ブロガー(某東京メトロ利用者)限定です。ご了承の程を。

―さて、ホクホク顔でHOTSPOT設定を施し、いざ地下鉄へ!
いつもの駅で接続して最初のページぐらい開いとくかな‥‥と考えていたが、珍しくジャストなタイミングで電車が来てしまった‥‥まったく、こんなときに限ってこれだ。

‥‥というわけで、発車した電車の中で、プチプチ操作。
無線をオンにして、接続ツールを開いた状態で次の駅のアクセスポイントに入るのを待つ。

おっ来た来た!ネゴシエーションが終わって、接続完了。
ページを開いて‥‥速い速い‥‥って、もう発車か!?
発車後、すぐにプッチンと切れる無線接続。

「あ~やっぱり乗ってる最中はムリか~~。」

‥‥次の駅に入る。
しばらくの後、また、「HOTSPOTのエリアに入りました」と言うメッセージ。
接続、発車‥‥「まってよう~ん。」

コレを繰り返しているウチにも、電池容量を示すメーターは結構な勢いで目減りしていく。
「あう~。」

目的のページにはたどり着けたが、目的の駅にもたどり着いてしまった‥‥何だかなぁ~。

そして、「BLOG書きは目的のページにさえたどり着いてしまえば、あとは、再読込もせずにプチプチ書くだけだ‥‥最初の駅と最後の駅だけ接続できれば良いんじゃない?」‥‥という基本的な事に気づいたのだった‥‥ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

その日から、無線での接続を試すことはなくなってしまった‥‥。
x4接続で、苦もなく書き込みページにいけるからなぁ‥‥。

後日、友人と話したのだが、「あらかじめ、HOTSPOTエリア内でオートクルーズさせて、情報をゲットしてからあとで閲覧」と言う使い方になりそうだ‥‥。

結論(というのは早計かも知れんが)、地下鉄通勤時のBLOG書きには無線LAN要らんやん。
もう少し、チャレンジしてみるか‥‥。

DOA4

嫌らしげなCPUにむかついてきたので、練習開始~。

VERSUSモードでひたすら。
難易度はベリーハード。
すぐにやられてしまうと練習にならないので、体力バーは最大。

?あれ?なんか、コッチの方が勝てるぞ‥‥。
一体、どういう事だ?

ひょっとしてプレイヤー側だけ体力バー最大?
‥‥VERSUSモードと言う条件から考えるとそんな事はないと思うが‥‥。
まぁいいや、もうちょっと練習しよう。

追記

ベリーハードでは何度やっても負けないので‥‥試しにノーマルに‥‥強ッ!
おい、負けたよ。
なんで?

あ~ぱにぽに‥‥

ホントに終わったんだなぁ‥‥。

今年になって2回目の日曜夜。
最初は元日なので気にならなかったが‥‥松の内も明けて迎えた夜。

‥‥ソコにあるべきモノが無い‥‥。
ああ~ん、さみし~~。

‥‥つ~か、録り溜まった新番組見なきゃ‥‥。

[Today's Tune:少女Q/桃月学園1年C組 feat.上原都]

2006年1月 8日

新年会中~

現在、某カラオケ屋にてシャウト(?)中~。

もちろん、アイマスの2曲は速攻チェック。
『蒼い鳥』、『太陽のジェラシー』の順。
無理せず自分のキーで歌えば、意外と歌いやすかったかも~。

夜はまだ始まったばかり。

2006年1月 7日

っう、うた、うた‥‥うた~~~~?

うたまる~~~?
utamaru01.jpg
‥‥と言ってもコッチじゃないよ?

新番組『落語天女おゆい』にキャラクターとして、アニメ版桂歌丸師匠登場!!
‥‥新春は多くのお笑い番組があったが、一番笑わせてくれたのが歌丸師匠だったとは‥‥。
PSXの番組表でアニメジャンルを見ていたらあったので、よくわからないまま録画予約したのだが、OPを見たところ「落語協会」と書かれていたので誰か出るかなぁ‥‥と思ってはいたが‥‥。

‥‥ていうか、歌丸師匠かっこよすぎでないかえ?本物はこんな感じだぞ。
「ハゲ」だの、「骸骨」だの、「もう死ぬ」など言われ続けて、はや数十年。
何にせよ長生きして欲しいものだ。

2006年1月 6日

第10話、ランクアップはビジュアルマスターで

――活動27週目――

すらP:新年一発目かぁ‥‥(年末年始はプレイせず)。
「一年の計はなんとやら」と言う諺もあることだし、ここはしっかりとランクアップしておきたいなぁ。



春香:プロデューサーさんっ、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。あ、これ田舎のおばあちゃんから‥‥。
すらP:おおっ、漬物かぁ‥‥一人暮らしには有難いよ~~。
春香:とぉっても美味しいってご近所さんにも大評判なんですよ~。いつも配って回ってるんです~。
すらP:ほ~~。それは楽しみだ。

雪歩:あ、あけましておめでとうございます~。なんだか、今年初めてって気がしないのは何故でしょう?
すらP:それは、僕の心の中にいつも君達がいるからなのさ~~ららら~~~。
春香:ぷ、プロデューサーさん‥‥どうしたんですか?まさか、まだ正月ボケ?
雪歩:??

すらP:‥‥冗談はこれぐらいにして、とにもかくにも、ランクアップしなきゃな。あと、1万人だ。とりあえず、人数的なハードルは高くないだろう‥‥ということで、今回は特別オーディションを受けてみようと思う。
春香:新年早々、ですか?
すらP:まぁ、新年早々だからこそでもある。
雪歩:‥‥はぁ~~。ドキドキしてきました‥‥。
春香:で、一体どのオーディションを?
すらP:まだ決めてない。


春香:な~~~~。しっかりしてください~~~。
すらP:いや、臨機応変に行こうと。
雪歩:<ぼそ>悪く言えば行き当たりばったり‥‥。</ぼそ>
すらP:‥‥雪歩まで?
雪歩:そそそんな、冗談ですぅぅ‥‥。

‥‥そんなこんだで、今回は特別オーディションにチャレンジ。
思えば、ランクDに上がったときのルーキーズ以来だ。

すらP:さて、どれにしようかな~♪
‥‥ってどのオーディションも高ランカーが居座ってるよう~。
春香と雪歩の手前、「やっぱ、やめま~す」じゃ、カッコ悪いしなぁ‥‥。
むむむ‥‥今の流行はボーカル。そしてうちのユニットはビジュアル‥‥つまり、アレだ!

春&雪:ビジュアルマスター!!

すらP:そう、それそれ!!‥‥って、どのあたりから聞いてた?
春香:もちろん、一字一区聞き逃さないようにしています!
すらP:‥‥orz‥‥。

幸いビジュアルマスターは自分以外にはHUMが一人だけ。
ランクは上だが、コッチはメールブーストでイメージレベル10。しかも相手はボーカルだ。
コレは負けるわけにはいかない。


絶対、取ると意気込んで望んだオーディション。
見事に合格!
すらP:よっしゃ~~!!
春&雪:わ~い!!

5万人オーディション合格で、ファンの数は一気に増えて、289504人>344,139人!

そして、アイドルランクはCに上昇!!
前回あれだけ苦労したのが嘘みたいだ。


――活動28週目――

機嫌がよいウチに間髪入れずオーディションへ。

ブーストも切れて通常モードなので、とりあえず、2万5千人の「発掘!アイドル大辞典」でも。
‥‥しっかり押さえて、トップ合格。

ファンの数はさらに増えて372,774人。

春香:プロデューサーさん!好調ですよ!ゼッコーチョー!!
雪歩:好調です~~。


――活動29週目――

次の週‥‥どうにもボーカルの習熟度が低いので、歌詞レッスン。
何度やっても上手くいかないし、前回はBADを出したが、ここらで一丁決めときたいところだ。
春香1:雪歩5の割合でわけてスタート。

結構な伸びを発揮して、残念ながらパーフェクトは出せなかったが、それでも過去最高。
ボーカルの基本能力がコレまでになく上昇~。
さらに久々のボーナスレッスンも発生して、ダンスレッスンも追加できた(ノーマルだったが)。

三人:♪るんるんるん~今日は、良いことばっかり~。

さらにその晩、メールが届いて、今年一発目は「パーフェクトプロデュース」な一日であった。

2006年1月 5日

そういや、6万突破してたの巻

お年始に多くのアクセスをいただいたので、想定外の速さで6万到達~。


すらP:ほわ~‥‥って、喜んでいる場合ではないな‥‥。
もっと、ちゃんとやらねば、アイマスを‥‥。

雪歩:‥‥あ、あの‥‥違うと思うんですけどぉ‥‥。
すらP:‥‥そだね、頑張って更新せねば‥‥。

すらP:さて、一段落したところで、恒例のアレ、やってみようかな?
雪歩:あ、アレですか?そうですね、恒例ですからね。

すらP:しかし、今回は想定外のアクセスありだから、誤差大きそうだなぁ~。次回、大幅に下方修正とかなったら、みじめだ‥‥。
雪歩:そうですねぇ‥うぅ‥‥。

すらP:‥‥まぁ、せっかくおめでたいのに後ろ向きなのもアレだ。
やるべき事はやるということで。
雪歩:そうですよ~。

現在のペースで10万アクセスまでかかる残り時間を計算してみようのコーナー

すらP:5万(12月5日)から6万(1月4日)までにかかった日数は、30日。過去最短なのは言うまでもない。

雪歩:‥‥ドンドン短くなりますね~~。

すらP:あと4万なので、30日×4で120日。
ほぼ4ヶ月と言ったところだ。
雪歩:はわ~~。びっくりです。
雪歩:前回から今回の間の出来事としては、2ndユニット開始とか、Xbox360購入とか、W-ZERO3購入とか。
すらP:雪歩誕生祭という個人的に大事なイベントもあったなぁ‥‥。
雪歩:にこにこ。


すらP:何事も、更新することが大事だね。
雪歩:そうですよ~~。頑張っていきましょう。

2人:今後ともよろしくお願いします。

第9話、オーディション、そしてオーディション。

――活動24週目――。

すらP:ふぅ、ランクDに長居し過ぎたなぁ‥‥。
そろそろ上を目指さないと、また、ランクCの終わりで泣くことになりかねん‥‥ぶつぶつ。


春香:プ~ロデューサーさんっ!何考えてるんですか~?
すらP:はわっ!?‥‥な、なんだ春香かぁ~~。びっくりした~。

春香:で、何を考えているんですか?
すらP:いや、これからのことについてちょっと思案を‥‥。
雪歩:はわ~、「これから」ですか~?

春香:やっぱり、次のアイドルランクを目指して、日夜精進あるのみっ!いくぞ~!全軍進撃~!ですよ!
雪歩:進撃?‥‥おぉ~!
すらP:よし、そうだな。進撃あるのみだな‥‥ニヤリ。


すらP:‥‥と言うわけなので、これからオーディションを多めに設定していくぞ!

春香:ええ~!

雪歩:はわ~~~~~~!

‥‥とまぁ、控えめに意思表示をしてみたのだが、ランクDに上がって、すでに11週。
現在の獲得ファン数は22万強。
マージンを残したままランクアップしたいし、うかうかしてたらリミットなんてすぐにやってくる。
メールブースト+善永さん効果のある今日はさくっと乗り切れるにしても(強気)、問題は次だな。

――オーディション会場――。

すらP:よし、じゃぁ、3万人のオーディションだ。
なに、ダブルブーストでレベル11もあれば、すんなり‥‥って、ちょい待て、来るなっ、来るなああ~~~~~!!

うあ~ん。上のレベルのユニットが押し寄せてきた。
ランクCにランクB。CPU(偽装含む)ユニットを考慮して、HUMANでランク負けしているのが2組。
あとはCPUユニット‥‥実質一人落ち。まぁ、ランクよりイメージレベルが大事だ。
‥‥よし、イメージレベル11ならば大丈夫そうだ。
さすが、ダブルブースト状態。まさに虎の威を借る狐だな(<自慢になってない)。


すらP:よし、頑張ってこい!!
2人:はいっ!!

オーディション合格は‥‥3番、1番!!
すらP:よし!取った!
2人:わ~い!!

今回も無事オーディション突破。
ファンの人数は261,190人!
ランクCまであと2回ぐらいオーディションを突破すれば‥‥。


活動25週目。

この週はレッスン。
歌詞レッスンにトライするモノの‥‥置き換えたと思いこみミス、タッチミス、挙げ句雪歩がキャンセルをかましてしまい、な・な・なんと、プレイ史上初のBADレッスン‥‥ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
‥‥コレははずかすぃ‥‥。

雪歩:‥‥プロデューサー、わ、私、さぼったのがいけなかったですか?
すらP:‥‥はは‥‥はは‥‥。

気を取り直して、活動26週目。
前週の腹いせにオーディションを受けてやる。
せめて、コレを取って、イイ気分で帰るぞ!‥‥と思ったが、ダブルブースト状態の前回と違って、化けの皮ははがれている‥‥イメージレベルは11から本来の8に戻っている‥‥。

なので、慎重に慎重にオーディションを選んで‥‥選んで‥‥えら‥‥あっしまった。
‥‥強制決定‥‥orz‥‥。


春香:プロデューサーさん‥‥。
雪歩:あう~~。

‥‥強制参加になったのが2万5千の「発掘!アイドル大辞典」だったから問題はないが‥‥。
なんか情けない‥‥orz‥‥。

春香:くよくよしてても仕方ないですよ!!頑張っていきましょ!!
雪歩:そ、そうですよ、プロデューサー。私たち、頑張りますから‥‥。
すらP:‥‥す、すまん‥‥。

2人はよく戦った。
無事にオーディションをトップ通過。
コレで、ファンの人数は289504人。
前回はリミットいっぱいだったランクDもそこそこの余裕を残して、突破できそうだ。

次回はランクCに挑戦だな。
‥‥その前に、このへたれモードをなんとかせねば。

[Today's Tune:太陽のジェラシー/はる、ゆき。]

2006年1月 4日

寒い~、風邪ひいた~。

起きてみると頭がガンガン~~。
風邪?

久々に秋葉に行こうかと思ったけど、行っても居心地悪いので行かず。
アイマス出勤しようかと思ったが、思ったタイミングで雪歩からメールが来た。
ブーストがかかるので明日に先送り。
DOA4はクリアできるには出来るが、ストレス溜まるので、やらず。

結局、何故か手元にあった『LittleWitch Romanesque』をやる。
何もないエンドになってしまった。カヤ~。

‥‥年明け早々、なんと後ろ向きな一日なのだろう‥‥。

2006年1月 3日

かかか、カウンターが‥‥

‥‥狂ったように回っております‥‥((((;゜д゜)))ガクガクブルブル。
何せ2日の10倍。

ちょっと調べてみる‥‥はわわわわわっっ。
人気サイトさんの一番上に、「謹賀新年雪歩漫画」ってあるよぉ~~~。

きっと期待していただいたようなモノは置いてないかと‥‥(´Д`;)ヾ スミマセン。
近いうちにちゃんとした頭身の謹賀新年絵(もちろんあのコマ)描きますので、どうかご勘弁を。

その前にDOA4をやらせてください‥‥。

帰宅して第一声は‥‥

‥‥届いてね~YO!‥‥orz‥‥。

ダッシュで帰宅してチェックしたポストの中には、アイマスオフィシャルショップからの謹賀新年&遅れてゴメンね葉書と一般年賀状、アマゾンで買った中古ゲーム、willcomから封書x2があったモノの、肝心のアイマスイベントの入場チケットが、届いてなかった‥‥。

ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━━ン!

はずれなのですか?落選なのですか?もうダメなのですか?
どうなっちゃうのよ~~~~~~~ン。

2006年1月 2日

正月の実家にて

家人みんな寝てしまって暇だったので、久々にパニャる。
クーの着物確保しときたかったし。

‥‥何カ月ぶりかなぁ。
て言うか、新年早々だというのにパンヤ島は活況ですにゃぁ。

久々の対人戦。
最初ドキドキするも、いい人ばかりでほのぼのしてていい感じ~。
楽しめた。
また頑張ってみるかなぁ。

2006年1月 1日

謹賀新年

06new_year01.jpg

06new_year02.jpg

06new_year03.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

さぁ、がんばるぞ、アイマスを。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧