2005年12月13日

第2話、敏腕+メールコンボ

すらP:前回、敏腕記者の喜永さんが居たにもかかわらずレッスンしてしまったなぁ~。
   いや~、勿体ない、勿体ない(浪費癖のある貧乏性<確か、雪歩がレッスンしたいと行ってきたためだったはずだがそんな事すっかり忘れる辺りがトリ頭)。

雪歩:プロデューサー?
   勿体ないお化けですか?こ、怖いですね~。

春香:私もお化けはダメです~。

すらP:‥‥のどかだなぁ‥‥。



すらP:‥‥というワケなので、今回は『メールブースト+喜永さんx2大作戦!』だ!
春香:うわっ‥‥ちょっとセコい。
雪歩:プロデューサーって、セコかったんですか?

すらP:はうはう~~ぅ。
   ‥‥だってさ、君たちメールたくさんくれるし。
   ‥‥利用できるモノは使っちゃいなさいって、死んだじいさんも‥‥いじいじ‥‥。

春香:ぷ、プロデューサさん、いじけちゃった。
雪歩:プロデューサー、穴から出てきてください~。
   そこ、私の場所ですぅ~~。

すらP:‥‥というわけで、我ながらセコいとは思うが、「利用できるモノは使っちゃおう」精神に則って、「喜永さん効果」を最大限に発揮するため、オーディション1回だけプレイ‥‥こちとら、そのためだけに、仕事帰りの電車を途中下車してるんだ、文句あっか?(<ベッキー口調で)
今回は促成栽培するってあの星に誓ったんだよ!!

春香:‥‥あ、居直った!
雪歩:‥‥野菜?

すらP:‥‥(´Д`;)ヾ スミマセン。

―敏腕記者とメールブーストが付いてて、E-Fクラスオーディション。
いくら3万人規模のオーディションでも負けるわけがなく、ダンス審査員がジェノサイドられるという不確定要素もあったが、難なくトップ通過―。

すらP:はははのは!!
春香:‥‥。
雪歩:プロデューサー、かっこいいです~~。
   なんだか、悪の華って感じです~。
春香:‥‥もう~。今回だけですよ~。

すらP:は、はい(次回も残ってるが)。

まだ2回目のオーディション。二人とも見事にこけまくる。

そして、夜。
社長:さあアイドルランク発表だ!!

ちゃちゃ~~~ん!!
36267人!!

社長:ランクアップおめでとう!!今日から二人はアイドルランクEだ。

春&雪:わ~い。
春香:初めてのランクアップです。
雪歩:ほっとしました~。

すらP:前回はギリギリまで行ってしまったからな~、今回はその学習結果だよ。
   じゃ、今日は帰るから‥‥。

春&雪:へ?

すらP:メール待ってまつ‥‥。
春香:‥‥。
雪歩:は~い、メールしますね~。


    (おまえ達と出来るだけ長くいたいんだ、わかってくれ‥‥キラリン)
‥‥その後、しばらくメール連発に振り回されることになるのをこのときはまだ知らない‥‥。

[Today's Tune:太陽のジェラシー/天海春香]

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧