2005年12月10日

W杯抽選~。

今朝、来年ドイツで行われるサッカー・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が行われた。

組み合わせはこんな感じ
Yahoo!スポーツ - 写真 - フェースペイントでW杯の組分け


手抜き‥‥。

抽選は1~4までのポットから1チームずつA~H組に振り分けられるため、同じポッドの国は同じ組に割り当てられることはない。
ポット1はドイツ(開催国)、ブラジル(前回優勝)等のシード国。ポット2は南米、アフリカ勢、ポット3は欧州勢、そして日本が入るポット4はアジア・北中米+セルビアモンテネグロ。

‥‥む~。ポット4が北中米と一緒なのが痛いなぁ‥‥。

抽選会にはジュビロのゴン中山がペレ、クライフを始めとする錚々たるメンバーと共に出陣。
カズやヒデのような長いマフラーを首に掛け、立ち上がった我らがゴン。
最初は緊張した面持ちだったが、ドロウの最中は色々喋っていて、リラックスした感じだった。

さて、気になる日本は‥‥F組。
フランス大会3位のクロアチア。南半球の勇オーストラリア
そして、F組のシード国は世界最強軍団、スターの宝庫、優勝候補No.1のブラジル

むむむ~厳しいな~。
ニッポンは何とか2位に食い込んでもらいたいなぁ‥‥。
ブラジルが飛び抜けて強いのは言うまでもないが、そのブラジル戦が最後なのが救いだな。
それまでに当たり前のように2連勝してて欲しいものだ。
コンフェデの二の舞はイヤだぞ。そのためにも初戦が鍵だ。

その他の組で一番気になるのは、C組。死のC組。
シード国がアルゼンチン。そして、華のあるサッカー強国オランダ、予選10試合で1失点と失われた10年を取り戻したセルビアモンテネグロ(旧ユーゴ)、アフリカ最強のコートジボアールも侮れない。

他の組み合わせを見てみると‥‥。

A組(ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル)
ドイツ楽勝?
B組(イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン)
英国に続くのはパラグアイ、スウェーデン?
D組(メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル)
メキシコ、ポルトガルで鉄板
E組(イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ)
イタリアとチェコ、アメリカがどっちかを食えるか?
G組(フランス、スイス、韓国、トーゴ)
フランスvsスイス。韓国の2大会連続予選リーグ突破は厳しいか?
H組(スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア)
スペインは問題ないかな?

さぁ、対戦相手が決まった。
6月を目指して頑張れ、ニッポン。

追記

‥‥結局、写真ではわからなかったので、組み合わせ書くハメになった。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧