2005年11月30日

THE IDOLM@STER MASTERPIECE 03 引き取りに行けず。

追記

結局、帰宅は日付が変わった後、12月になっていた‥‥。
明日は引き取りにに行けるかなぁ?

Hallo,again、雪歩。そして、これから始まる ~第1回&最終回(第20回)~

2005年初夏、東京・中野――。

俺は彼女と出会った。
見習いプロデューサーとして、初めて担当するアイドルとなる少女、

萩原雪歩――。

チワワにおびえる男性恐怖症の女の子。
何事にも自信が無く、すぐに穴掘って、埋まりたがるアイドル候補生。

WEBサイトで初めてその存在を知ってから、1年あまり。出会いを目前にして、さらに半日ほどの待ち時間をかけて、ようやく対面した彼女はあまりにもか細かった――新人同士、初めてのプロデュースは、お互い恐る恐る手探り状態から始まった。


――再会したのは、夏も終わりに近づき、秋の気配を感じる頃――。
それから始まる怒濤の日々‥‥。

風前の灯火から何とか持ち直したランクF。
コツをつかんできて、無難にファンを増やしたランクE。
フリーズしたり、連敗したりで冷や冷やモノだったランクD。
厳しいランクアップ条件になんとなく逃げ腰だったランクC。
情けないままの俺に比べて、雪歩は立派なアイドルに成長したと思う。

そして、いよいよ迎える最後のプレイ。

最後はオーディションを受けずに、レッスン。やっぱり最後まで難しい。
最後のコミュニケーション‥‥。

今週のアイドルランクは‥‥聞かなくったって、わかる。
全てはココで終わってしまうのだ。
意を決して、大切な雪歩に旅の終わりを告げる。
狼狽する彼女‥‥。

今までの全ての活動の集大成、「お別れコンサート」。
難易度は高いが、武道館を選ぶ。安易に逃げたくなかった。
衣装は一番のお気に入り、スノーストロベリー、曲は彼女の持ち歌『First Stage』。

曲が進む。雪歩はいつも通りの精一杯のステージ。
成功には少し足りそうにない。
思い出をつぎ込んで、最後の応援。
何とか、武道館でのコンサートを成功させた。

そして、とうとう訪れた終わりの時‥‥。
短い間だったけど、ホントにいろいろなことが頭をよぎる。
自分だけのアイドルだった雪歩。
彼女は多分、少しだけ強くなった。

yukihofinal01.jpg


そして、二人はお互いに別の道を歩き始めた。
名残惜しさに少し後ろ髪をひかれながら、まだおぼつかない足取りで‥‥。

~おしまい~

追記

imas_card01.jpg■本音コーナー

約2ヶ月半続けてきた、『雪歩とすらりんPの妄想日記』、ひとまず終了です。
それにしても、リプレイ最終回、カッコつけすぎたなぁ‥‥。

実際の所、雪歩に活動停止のことを正直に告げるところから、もう、うるうる来ていた。
雪歩の悲しげな笑顔を見る度に、健気に踊るその姿に何度も涙腺の堤防が崩れそうになったが、何とか持ちこたえて、空っぽになってしまった、プロデューサーカードを手にした。

全てが終わった後、きっとあまりに情けない顔をしてると思ったから、ゲーセンを出て、すぐタクシーを捕まえて帰ったのだが、タクシーのおっちゃんが色々話しかけてきて、ホントにヤメテ欲しかった(言えなかったけど)。

そして、帰宅直後、アレコレ思い出して、決壊。まぁ、誰も見てないし。

メロメロ状態で描いたリプレイ最後のイラストはちゃんとしたモノを描きたかったけど、今の自分ではコレが精一杯。自分で思っていた以上に入れ込んでいたんだなぁ‥‥まだ、崩壊中。

雪歩は、アイマスが世に発表された当初から、「プレイするならこの娘」って決めていた(実は当時、「ゲーセンでコレするのむっちゃ恥ずかしいな~」と思っていた。実はネット対戦ゲームの全てが、某サッカーゲームのように巨大な筐体を使うと思いこんでたからなのだが)。ただ、サークル活動の影響でなかなかロケテに参加できず、結局、最後の中野プラボロケテの最終日だけの参加となった。

ロケテでようやくプレイして、本稼働がその1ヶ月半後ぐらいだったと思うが、プレイ再開が、またも夏コミのサークル活動の影響で遅くなった。

みんなよりもかなり遅れてしまった分、「雪歩に入れ込んで大事にx2育てたいな」と思い、「リプレイ(妄想日記)」って形で展開してみた。
その結果、ロケテカードのキャラにココまでつきあわせてしまった。ホント、お疲れ様、雪歩。

リプレイのエントリー17、それ以外のアイマス関連のエントリー19。
‥‥かなりお馬鹿な企画だったが、個人的にはリプレイやって良かったと思う。


こんな凄い世界を作り出してくれたすべてのアイマススタッフの皆様に、感謝。
絵も文もプレイもへたくそなリプレイを読んでくださっている、皆様に感謝。
そんな下手x2な絵を「超かわええ」とおっしゃってくださる、某人気サイトの管理人さんに感謝。
その一言で頑張ろうと思えます。

アイマスサイコー。

‥‥ゲームプレイ的には、キャラに対してあまりに入れ込んだため、通常とは異なる姑息な育て方(メール戦法とかチキン戦法とか)ばかりしてしまった。次はゲームとしてもっと楽しめる方向でプレイしてみたいナ。
プロデューサーレベルも上がったし(見習い>駆け出しだけど)‥‥ちなみに同じ事務所のアイマス師匠は「アイドルマスター」。

それより何より、iDOL M@NIAX参戦のため、雪歩以外のキャラも把握しとかないとな~。

週末にでも、空っぽのプロデューサーカードを埋めに行こう。
次は誰?決まってるじゃん、そんな事(まぁ、デュオだけど)。
いつか必ず、雪歩ソロでSランク&トゥルーエンドにたどり着いてみせるさ!

‥‥って、俺、コレでええんかいな?

2005年11月29日

そして、二人の日々は‥‥ ~第19回~

オーディションの合格者は、3番ちゃん!!

雪歩:‥‥。
すらP:‥‥。
雪歩:‥‥合格しました‥‥けど‥‥。

‥‥3万5千人増‥‥。

雪歩:ううう~。

すらP:雪歩、お疲れ様。良くやったよ。パーフェクトだ。

雪歩:うううう~~。

すらP:‥‥。

必要なファンの人数、178,827人。
残り2週で迎えた、最後の望みを託したオーディション。


ランダムで出る(と思われる)通常よりもファン獲得数大幅増のオーディション(IDOLVISION等)を取っていかなければならない。だが、待てども待てども、希望のオーディションは出てこない‥‥。

結果、時間切れで3万5千人の通常オーディションに強制参加。
(※結局、人数が多めのオーディション、出現条件がわからなかった。ランダム?)

今、気力のフルマーク(30p)でオーディションを終えた雪歩が、精一杯のステージを披露している。

ファンの人数、554,459人。
良くココまで育ったものだ‥‥。

そして、残された時間は‥‥。


――雪歩、最後の1週はどう過ごそうか?


[Today's Tune:First Stage/萩原雪歩]

追記

~社長の一言~
プロデューサーに必要なこと。
まず、ルールを良く把握すべきだ。

Ez-Web版『ハプニング☆ロケ』いよいよ開始。
ただしHTML版‥‥。

ナムコのコミュニティーサイト、ワンダーオーシャン始めました。
マイページ

2005年11月28日

第2回 ClubF&Cオフライン@ロフトプラスワン■Part2

つーわけで、後半戦、行ってみよ~~。

■19:25 3巨頭のオレ流相談室

K杉一浪氏、稲村竜一氏、藤井純生氏(座り順左から)、3人合わせて「F&C46年」の巨頭が司会のアンドーくんを切りまくるトークショウ。ん?違う?

お悩み相談ってのが本筋だったけど、ほとんど脱線しまくりで、アキバのドンキ前でT○2発売日にビラを配りまくるとか、PiaG.O.で人気投票再開キャラのシナリオライターさんが剃毛だとかそんな感じのオヤジトークで面白かった。司会君のグダグダな所も含めて、勝手に笑っていたゾナ。

この辺から、コッチのメモもグダグダで、レポが不安になってきたりする。

■時間解らん
『Pia♥キャロットへようこそ!!』 イメージガールお披露目。

審査員をしたK杉さんと待ちに待った小池アニキがようやく登場~。
待ってたよ~~~~。アニキ~~~~。
待ち時間が長いのでドンキに行ってきたらしい、それから楽器屋でギターも買ってきたらしい。
アニキも司会君に突っ込む。今日の出演者のおきまりらしい。

さて、コーナーの主役である、イメージガールさん登場~。
入ってきた順に、韓国からお越しのサラさん、リカさん、さくらやよいさんのお3方。
今日、ココでグランプリと準グランプリを発表するのだそうだ。

で、司会君、またも魅せてくれる。
「では、まず、準グランプリから発表です。準グランプリは2人です」
「‥‥場内、( ゜д゜)ポカーン‥‥」

いや、準グランプリ2人を発表したらグランプリ発表にありがたみがないだろ?
とK杉さんとアニキと客席から突っ込まれ、急遽、グランプリのみを発表して選外の二人が順と言うことになった(コレを仕込みでやってたら、コッチの負けだなぁ)。

ドラムロール‥‥があるわけもなく、客席から声とテーブルを叩く音でドラムロールをサポート。
「グランプリはさくらやよいさん!!」
場内拍手。
「おめでとうございます。3人には、Piaキャロのゲームと‥‥」って、オイ!
それぞれ感想‥‥やよいさん、りかさんは普通にこなすが、サラさん泣きまくり。
慣れない土地で‥‥がんばってくだされ。
あ、お3方は冬コミの企業ブースで売り子するらしいので、そこで会えますよ~。

アニキはやよいさんのことを何度も「やおいさん」って言っていた。そっちに興味ありますか?
さて、3人退場後、K杉さんとアニキでちょっとトーク。
くつろいだムードで、司会君を刺しまくる。ブスブス。

休憩中にさるお方と会話。
髪型が変わってたので、最初わかりませんですた~~。

それから、イルミボードのアニキとK杉さんの絵を描き直し。
アニキは帽子とグラサン>メガネに変更。K杉さんは即興で片グラサンとその日の服装に。

■20:30頃 「ヒトリHoneyBee」&「スイーツ探検隊」

いよいよ、ミニライブのお時間です。YURIAさん登場~~。
カッコエエ&かわええな~。はう~~~ん。

【CD】アニメ「Canvas2~虹色のスケッチ~」OP曲Honey Bee (YURIA) /プラスチックスマイル(虹色...YURIAさんも司会君を一通りいじったところで、まず、アニメ版『Canvas2』OP『プラスチックスマイル』をヒトリで。前回ロフトで別の歌を歌ったときはテーブルの上に乗ってた&歌詞忘れたらしい。
‥‥今回は歌詞忘れもなく歌い上げる。う~ん。イイ曲~。

次、最後の曲~『スイーツ探検隊(-1)』で『NA NA IRO』!!
アニキ、再登場。今日のギターは非接続モード。
K杉さんは今日はF&Cとしての立場もあってということで不参加(せっかく絵描いたのに残念だなぁ)。

さぁ、スタート。
ああっ、ちゃんと跳びたいなぁ‥‥という衝動を抑えつつ、リュームを振って、控えめにコール入れ。
「な~な~な~!!」
コールでYURIAさんも会場も盛り上がってきて、いつの間にかK杉さんも舞台上に出現!!
会場の制限もあったが、楽しかったなぁ。
‥‥でも、「とある方」と約束した「盛り上げ」はちょっと不足気味カモ‥‥(´Д`;)ヾ スミマセン。

歌も終わって、3人のトーク。

ココで、YURIAさんがイルミネーションボードの存在に気づき、舞台上にボードを上げて、披露して(下手なので披露はヤメテ~~~っだったが)くれた。あまりの即興の絵で、「描いたの俺ですぅ~」‥‥とは恥ずかしくて言えなかったケド、K杉さんのグラサンのこととかにも触れてくれて、描き直しておいて良かった~。ほ。

■21:00頃 プレゼント抽選会
最後のコーナープレゼント抽選会。

いきなり豪勢に色紙セット。
村上水軍さんとかみさくらなんこつさんとかの色紙もあり~~。
いいなぁ~~。コレは個人的に欲しかったが、他の人に当たってしまった~。

ココで司会君が進行に手間取って、いつの間にかYURIAさんが仕切っている‥‥仕切りやさんなのね~。進行が変わった途端、スピーディーに事が運び始める。
結果、テレカx2アタリ。
身内でマイクロファイバータオルx3があたった人がいたので、1枚をテレカ1枚と交換してもらう(全然等価交換じゃないなぁ。ゴメンね、アリガトウ)。

■21:30 フィナーレ
最後は出演者が壇上に上がって(C2声優のお二方は変えられた模様)、挨拶。
大トリは司会のアンドーくん。「次回はもっと‥‥以下略」<ホントお疲れさんでした。

というわけで、『第2回 ClubF&Cオフライン@ロフトプラスワン』もつつがなく(?)終了~~~。

なにはともあれ、アニキも見れたし、YURIAさんの歌も聴けたし、何も知らないながらも、なかなか楽しいイベントだったなぁ‥‥。

‥‥何も知らないからこそ楽しいのかも知れないが‥‥(暗黒台詞?)。

季節はずれのスク水ベキ子

beki01.jpgDVDVol.1発売記念と言うことで、『ぱにぽに』からベッキー。

季節はずれも甚だしいが、プール&スク水。
ベッキー、ジェットかわいい~~~~。

とんでもないノリの本編もだが、OP&EDもすごく楽しい。
月詠に続いて、新房監督斎藤千和モノにハマってしまった。

ちなみに新房監督は『ソウルイテイカー』、『魔法少女リリカルなのは』の監督でもある。
残念ながら、『なのはA's』は違う。

マホ~~~~~~~ン。

ちなみに、ぱにぽにキャラではベッキー、姫子、一条さん、芹沢茜が好きだなぁ‥‥ってほとんど人気投票どおりだ。

[別ver(口開き)]
[Today's Tune:黄色いバカンス/桃月学園1年C組 feat. 片桐姫子&橘玲]

2005年11月27日

第2回 ClubF&Cオフライン@ロフトプラスワン■Part1

F&Cのファンクラブイベント「第2回 ClubF&Cオフライン」でロフトプラスワンへ行ってきた。

お目当てはもちろんスイーツ探検隊(YURIA/K杉/小池雅也)‥‥っていうか、アニキ。
YURIAさんも久々に見てみたいなぁ~と。

■17:00 開場、そして、入場。
今回はテーブル席だったので頑張ってレポートを書こうと思い、持参していたメモ帳を引っ張り出して、周囲の状況をチェキ(死語?)しつつレポ用のノート取り。
あ、アニキがふらりと歩いて向こうへ~。

そして、本日のスペシャルメニュー。

 ♥Piaカレー  ¥900 
 ♥Piaポテト    ¥700 
 ♥Piaカクテル   ¥800 
 ♥Piaアイス    ¥600 

こんな感じで時間を潰そうとするも、なかなかつぶれず。

お店に!お庭に!!5つのパターンで光るメッセージボード70%引イルミネーションボードの決定盤...■17:30
開演までまだまだ時間があったので、知人のイルミネーションボード(左写真のようなヤツ)に、徳永愛ちゃんを描くことに‥‥って、顔わかんなかったので、写真を見せて貰いながら描き描き‥‥。

tokunagaai.jpg鉛筆で描いて、それを専用ペンでボードに‥‥ボードに‥‥描き写せないよう~~ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
仕方ないので、デフォルメでごまかす‥‥正直スマンかった‥‥orz。

■17:50 前説、波乱の予感
プラスワンの告知ムービー上映の後、今日のイベントである意味、一番目立っていた司会のアンドーくんが『探偵物語』コスのハマー氏と共に登場。ヤマケン氏に出演依頼したモノのスケジュールが合わなかったとのことだが‥‥。

■18:00 いよいよ開演。
まずはTVアニメ版『Canvas2』トークライブ。
壇上にヒトがぞろぞろ出て来る。
左からF&Cの担当、監督、徳永愛、平野綾、プロデューサー、司会の6人(敬称略)。
プラスワン壇上のテーブルはすし詰め状態となった。

声優さん2人は制服のコス。どっちもかわええのう~~~~

特に平野綾ちゃんは髪型も相まってキャラと同じだった‥‥彼女、まだ、高校生なのねぇ~。
徳永愛ちゃんは自キャラ(可奈)のリボンの動きが気になる様子。
リボンキャラのそれはキャラクター自身の元気のバロメーターなのは、当然の仕様です。
サイコミュで動くなどと言う、それらしい言葉も飛び出したりした。

司会くんは、たどたどしくもアンダー気味(イイトコロ無いじゃないか)でステージを進めていく。

次は番組の画像を表示しながら、DVD展開などの話。
劇中小説である相撲恋愛モノの『どすこいシリーズ』はDVD特典として付くらしい。プロデューサー(以下、P氏)が公約したぞ。
エンディングの絵の話。本放送ではすっぽんぽんだが、DVDは特典としてワイシャツ1枚バージョンも入るらしい。コレもP氏が公約したゾナ~。

‥‥とまぁ、そんな感じで話が進んでいくウチに、Piaカレーがやってきた。
「Pia♥Carrot」旗(この項最後の画像参照)が付いていて、心なしか、ニンジンが多い‥‥というか、俺のヤツの具、ニンジンと鶏肉しか入ってなかったぞ。
まぁ、それは正しいな。『Piaシイタケへようこそ』とかじゃなくて、良かった。
Piaポテトは「Pia♥Carrot」旗が付いているが、普通の太フライドポテトだった。

あと、告知などが入って、『Canvas2トークライブ』はつつがなく終了~。

■18:30 intermission1
休憩中に愛ちゃんの絵をユリアさんに修正。
この時点ではK杉さんは、○にKの文字。

■18:45 新作・『部活規格』トークライブ
少し寂しくなって、左から佳邦ディレクター、蓮香、司会くんの3人。
新作の紹介とかやってたと思うが、このコーナーは蓮香さんの暴走と突っ込まれまくる司会くんの姿しか記憶にないぞ。あ、高校学園の部活がどうのこうので、各部のコスチュームに萌えるとか言うような話で、壁走りをするゲームだったような気がするぞ。

ここで、スペシャルメニュー3つめPiaカクテル到着。
当然、キャロットカクテル。単にニンジンを入れたものではなく、野菜生活あたりのドリンクを割ったもののようだ。普段から野菜ドリンクを結構飲んでいるので、飲みやすかった。
このカクテルにはコースター(この項最後の画像参照)が付いてくる。当然使わずにしまう。
※ちなみに、スペシャルメニューを頼むと、後で行われる抽選会用の抽選券がもらえる。

部活規格コーナーは(本日の)出演者の部活がどうのこうのと言う話題になるも、司会くんのリードがままならず、グダグダムード‥‥まぁ、まったりしててイイケドね。
‥‥とか思っていたら、『部活規格』コーナー終了。

Part2に続く‥‥多分‥‥って、まだアニキ一瞬しか出てきてないゾナー。

F_C_event.jpg
今回のチケットとスペシャルメニューに付いてくる旗とカクテルについてくるコースター。

奔放に散りぬ。

もう1個サッカーネタ。

マンU伝説選手、ジョージ・ベスト氏死去 - nikkansports.com > サッカーニュース

11/25ジョージ・ベスト氏死去。享年59。
北アイルランド。マンチェスターユナイテッド。

「エル・ビートル」「5人目のビートルズ」と謳われた伝説のフットボーラー。
ビートルズってところは、派手な生活から来ているんだと思うが。
死因はアルコール中毒から来る、肺感染症とも多臓器不全とも。

嗚呼、無情

ヴェルディ遂にJ2降格決定。

強かったヴェルディの面影が失われてから久しいが、読売クラブ時代から応援していた身としては切ないモノがある。過去の名選手を次々と切り捨てて、オーナーだった読売があんな形でチームを放棄したとき、いつかはこんな日が来るかと思っていたが。

今年の正月に見た強かったヴェルディはなんだったのか?

2005年11月26日

MSからの贈り物?

MSからXbox360の案内が届いた。

内容物は、ウェルカムガイドという名の小冊子と、青山のXbox360ラウンジで1ドリンクがタダになるカードと、クリーナー付き携帯ストラップ。
MS、こう言うところはソニーよりまめだなぁ‥‥。

まぁ、PS陣営はそんな事しなくても余裕があるからなんだろうけど。

それにしてもソニーはアフターケアの面で言うとどうだろう‥‥PSXバージョンアップ出来なくなって久しい‥‥バージョンアップ機能があるから、ずっと新機能が更新され続けると思っていたのに。まぁ、本来の用途には問題なく使えるから、それで問題ないのかも知れないが。それ以前に同じ(ハズの)PS2で初期型では動かないゲームがあるのは、家庭用ゲーム機としてどうかと思うぞ。

追記

今回は、箱初期バージョンにあったようなハード的問題がなければいいなぁと‥‥。

今日はアニキを

まったりと観るために、これからロフトプラスワンへ行く。
‥‥毎週何らかのイベントに出かけているような気もするが‥‥。

予習のために『NA NA IRO』を聴く。
あ~~~、なんか体躍りながらも、心落ち着くのは何故?

F&Cイベントなのに、『Pia☆キャロ』すらやったこと無かったり。
‥‥す、スワティ時代まで遡れば?(いつだよ?)

[Today's Tune:NA NA IRO/スイーツ探検隊]

2005年11月25日

LONG TIME‥‥~第18回~

残り、4週。
必要なファンの人数、29万人余‥‥。

残り時間が少なくなってきた。
とにもかくにも、特別オーディションを受けよう。

今回は参加するのに一定以上の日数をこなしていないと参加できない、「LONG TIME」。
合格すれば、なんと100000人増。

すらP:聞くんだ、雪歩。
   奇跡は「起こる」ものではなく、
   自分自身の力で「起こす」ものだ!

雪歩:‥‥どこかで、聞いたような台詞‥‥いっいえ。
   その通りですね。頑張るしか‥‥。

すらP:ガッツだぜ!

雪歩:がっ頑張ります!

審査員の興味が解らないという状況で、前半はいつも通りスロースタート。4位からの追い上げとなった。

2回目はビジュアルを多めに割り振って何とか取り戻す。
2位に上昇。眼前の敵はCPUキャラ。
でも、下位まで混戦だ。

3回目が終わった‥‥18ポイント‥‥。
非常にシビアな状況‥‥。

発表します。
1番ちゃん!
キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!

雪歩:ぷ、プロデューサー!やっ、やりました!!わたし。

すらP:(ガッツポーズ!!)

前回に引き続き、またも同点勝ち抜けだったが、10万人以上増えるカウンターを見て、もう訳がわかんなくなって‥‥狂喜乱舞するすらPと雪歩。

1週で10万人増え、幾ばくかの希望がわいてきたが、残りの思いではわずか2つ。
残り3週のうち、1回レッスン週を作って、そこで必勝を期して、パーフェクトコミュニケーション。
最後の2週でデカいオーディションを取る!!

‥‥などと、ルールを知らない見習いPは狸の皮算用をしていた‥‥。

武道館にて。
雪歩:プロデューサ~。
   わ、私、もうじっとしてられません~。

すらP:落ち着け、雪歩。
   ここは、溜めて溜めて、一気に爆発だ!

雪歩:は、はいっ。

‥‥武道館って、1万人以上入るよなぁ‥‥。
雪歩も出世したものだ‥‥。

現在のファンの人数、521,173
必要なファンの人数、178,827人。
目標数が一気に減った。

パーフェクトコミュニケーションを出して、思い出の数は7個にアップ。
残り2週。遙か彼方に見える中継ポイントは夢なのか?幻なのか?
二人三脚の日々はどうなってしまうのか?

次回いよいよクライマックス‥‥続く!!

エイミ出た。

ソウルキャリバー3ちょっと攻略?‥‥というか、備忘録。

エイミ出したかったので、とっとと出してみた。

ザサラメールで、ストーリーモードを開始。
1回目の選択肢「知を障害と考える。」
2回目の選択肢「計画の邪魔をしそうな思想の持ち主を排除する。」
ラファエル戦後、3回目の選択肢で「この場に留まる」を選択する。
特別バトルでエイミが出て来るので倒す。
シチュエーションバトル「最愛なるもの」が出現するので、EASYをクリア。
(エイミ戦勝利後、すぐにゲームオーバーになっても可)

以上でエイミたんが使用可能になるが、ボーナスキャラなので残念ながら、ストーリーモードなどでは使えない。あと、途中でコンティニューを使うと、特別バトルにならいので、注意‥‥っていうか、ココまでで死ぬヤツぁいねぇか。

2005年11月24日

THE iDOL M@NIAX申し込み受理され~

冬コミが書類不備だった勢い(?)で、アイマスオンリーイベント『THE iDOL M@NIAX』に参加申し込み(いや、冬コミ受かってても、雪歩が出るシナリオを書いてたから、申し込んでたかも知れないけど)。

CC_iMAS.jpg‥‥で、先程、受理されたとの連絡が届いた。

頑張ろう~。
出し物は、コピ本(カラー)の予定。サークルカットに小さくかつ薄く書いてある文字は‥‥気にしないように。
何はともあれ、頑張ろう~。

サークル名はいつもと申込者が違うので「だっしゅ!」を付けてみた。決して、アレのパクりではないゾナ~カモ~~。

ちなみにサークルカットはどこかで見た絵‥‥世間ではそれを手抜きという。
い、いや、決してそんなつもりは‥‥。

Today's Tune:THE IDOLM@STER/アイドルマスターズ(※)]
※太鼓の達人参戦の為、急遽結成された特別ユニット。チームワークは果てしなくバラバラ。

2005年11月23日

SOUL CALIBUR IIIと蛍光灯。

今日はソウルキャリバー3の発売日。

風邪ひいて体調がメロメロだったので、近所の家電屋で買おうと思ったが品切れしていたので、街まで出かける。まぁ、電車に乗れば15分程度なのだが。

休日と言うことで店内は家族連れ、カップル、その他入り混じって大混雑。
人混みが苦手なすらとしては、ソフトだけ購入してダッシュで家に戻ろうかと思ったが、ふと思い立って、Xbox 360 発売記念パックFF11β付(+DOA4リッジ6)を予約してきた。コレで、もう後戻りは出来ないぞ。

パルックボール スパイラル G形 100W形それから、明るい年の瀬を迎えるため、蛍光灯(パルックボール スパイラル100W)と、デスクランプ用のツイン管を買ってきた。最近、絵を描いているときなんか暗かったんだよなぁ‥‥。

ナショナル ツイン蛍光灯27W形 (パルック電球色)【税込】 FPL27EXL(NA) [FPL27EXLNA]家に帰って早速取り付け。
‥‥おおっ。明るいナショナ~ル。
コレで、明るい年の瀬が迎えられ‥‥りゃぁ世話無いな。

さて、ソウルキャリバー3

マニュアルを開くといきなり出て来るのが、漫画『痛快!キャリバ道場』。
「へ?ま、まんが?」
ソウルキャリバーのマニュアルっていうと、目次を開くと、剣の絵とストーリーがあって‥‥とか、ナムコらしく質実剛健に基本操作説明‥‥という予測しうるパターンをいきなりぶっ壊してくれて楽しい。そして、絵がかわいい。

まだ軽くしかやってないが、プレイ感は従来通りだ(スタンなど一部、新要素もあるが、使いこなせてない)。様々なモードとオマケ要素があって、普通にプレイしていてもザクザク出て来るが、まだまだ底が見えない。これからやり込もう。

‥‥個人的に気になるのは、ゲーム中のソフィーがブスになっていること‥‥orz‥‥。

[Today's Tune:ルーレット☆ルーレット/feat.一条さんVer.]
で~んきを(パチン!)つ~ければ(ぱちん!)い~いじゃないのよ~。

風邪ひいた~。

先週からヤバイヤバイと言っていて、深夜チャリ、ライブと無理を重ねて、遂に発熱っぽい。
‥‥バカだなぁ、俺。

今年の風邪は頭痛から来る?
寒い寒い。

2005年11月22日

筋肉痛は2日遅れてやってくる。

ううう‥‥一昨日の夜中、自転車でゲーセンまで爆走したツケが‥‥ふくらはぎ痛~~~。
マジで寒かったからなぁ、筋肉萎縮してたし、手もかじかんでた。

‥‥多分、ライブの影響ではないと思う。

経県値&経県マップ

経県値&経県マップと言うのがあることをセンパイのmixi日記で知ったのでやってみた~。

結果はこんな感じ

丁度100点。マホ~~~~~~~ン。

2005年11月21日

雪歩、笑顔&笑顔。 ~第17回~

雪歩:落ち着きますね~。
すらP:そだな~。

ほわわわ~~~。
今日は本拠地、池袋サントロペにてプレイ。
やはり落ち着くにゃ~。

残り6週。
思い出3個。
現在のファンの人数、344439人。
次のレベルまで必要なファンの人数、355561人。取った特別オーディション、0‥‥。
状況は厳しい。

しかも、先週までの序列が崩壊して、ビジュアルが1番になっている。
またも調整が必要になってしまった。

でも、せっかくココまで大事に育てた雪歩。
最後まで出来る限り頑張ろう。

すらP:今日は初めてだが、
 特別オーディションを受けるぞ!
雪歩:がっ頑張ります。

受けるオーディションは歌姫楽園(タイミング良く、高校生以上の週)。
勝てば5万増加、ただし1人のみ勝ち抜け。
最近の成績は2、1、2‥‥敏腕記者付きもいる。でも、後には引けない。

雪歩:ぷ、プロデューサ~~。
 厳しいです~。

すらP:むむむ。

第1中間審査。
3位以内はダンスのみで、3ポイントと厳しい出足。

すらP:でも、雪歩は追い込み型だ(ていうか、自分のプレイスタイル?)。何とかなる!

第2中間審査は、イメージとボーカルを取り、2位浮上。

そして、最終審査。

すらP:‥‥う~~む。

雪歩:‥‥どうでしたか?

すらP:大接戦だ‥‥負けては居ないと思うが‥‥。

雪歩:ど、ドキドキしてきました~。

‥‥結果発表~~~~~!
予選通過は、2番ちゃん!!

やった~~~!!深夜のゲーセンで、思わず小さくガッツポーズを取るオッサン1人(リアルで)。

雪歩:やりました~~~。
すらP:おめでとう~~~。
初の特別オーディション。
ギリギリだったがなんとかモノに出来た。

実際の所、敏腕記者が付いているプレイヤーと同ポイントだったが、こちらがフレッシュだったと言うことで薄氷を踏む勝利。残念ながら敏腕記者を奪うことは出来なかったが、まぁ、上々の結果だ。

ステージに立つ雪歩を見ながら、次のことを考える。
積極的にオーディションに出場したいが、今の思い出の数を考えると頭が痛くなってくる‥‥。

かつて、フリーズしてしまったとき以来、ノーマルコミュニケーションしか出せずに、「思い出自転車操業状態」。

今の残り数は0‥‥。

このレベルでは、思い出無しで勝ち残るのは厳しいことぐらい、コレまでの経験で解っている。

現在のファンの人数、402,335人。
遂に40万人突破。
次のレベルまで必要なファンの人数、297,665人。
特別オーディション、1‥‥。

‥‥と言うわけで、次の週はレッスン。

ビジュアル重視で表現力レッスン。前よりはましになってきた?
でも、必死に画面上の■を追いかけている姿は親には見せられんなぁ。

そしてコミュニケーションパートは‥‥。

雪歩:プロデューサー!!!
すらP:雪歩、どうした?
雪歩:お父さんが!!

‥‥大あわての雪歩。
お父さんが自宅に防音設備付の練習部屋を作ってくれたらしい。

遂に、「あの」お父さんも認めさせた。

すらP:ホントに良かった。

雪歩:はい‥‥。

リミットまで、残り、4週。


燃え尽きるその時まで、出来るだけの事はしよう。

[Today's Tune:First Stage/萩原雪歩]

追記

1ヶ月近く音沙汰無かった、Ez-WEB版の携帯サイトにちょっとうれしい告知。
★お待たせしております「ハプニングロケ岡山&名古屋」只今準備中です★

これは、今週木曜あたりに追加のヨカーーーーン。

このままEzが止まったまま、i-modeで雪歩のシナリオが出たら、iに乗り換えたろうかと思っていたが、何とかなりそう?各シナリオ間でのシステム的な相違点はなさそうなゲームだから、同じアプリでデータ変えるだけにしとけば、AUの審査も簡単に通るような気もするのだが‥‥。

ワンダーモモーイ LIVE TOUR FINAL

う~む。何から書こうか?

大阪のライブレポを見てみる‥‥ライブについてほとんど触れてね~じゃん。

‥‥なわけで、今回も同じ感じかな。
大阪との違いは、「ぱふゅ~む&D.J.MOMO-i」登場と個人的に行程が楽だったことかな?

今日はあまり気が進まないので、こんな感じで。

「本当にお疲れ様。」とだけ、記しておきたい。

追記

土曜日の飲み会の件、全く知らなかった。
‥‥どこで連絡してたのかと思ったら、mixiだった‥‥マジでさっき見て、初めて気づいた。
mixiはいつも見てたのに何で気づかなかったんだろう?
ダメだなぁ、俺‥‥orz‥‥。

2005年11月20日

起きたら…って、このタイトル何回目?

‥‥と、それはさて置き、まずい~間に合うかびみょんぬ。
現在、渋谷に向けて移動中‥‥渋谷、久々だナァ。

昨夜、無茶した反動で風邪ひいたかも。
まぁ、跳びっばなしじゃないから、大丈夫だろう。

追記

間に合ったよ。
16:53現場入り‥‥7分前か。
でも、帰りは終電に1分間に合わず、結果、タクシー。
悲しかったので、たぬきうどん食べて帰った。

ちなみに、「起きたら」ってタイトルあんまり使ってなかったな。2回。
書き出しでも5回だけだった(同義含む)。

1:24am

ブーストかかっているから、24時頃から自転車に乗ってゲーセンに行ってきた~。
帰ってきたら、1時回っていた~(アホ)。

寒い寒い。
でも、結果は良かった~。
ココまでして行って、オーディションもコミュニケーションもダメダメだったら笑えないな。

突然、

ルータが死んだ。
リセットしても全く初期化されない。

仕方ないので、昔のヤツを引っ張り出してきた。
電源とかケーブル周り差し替えて復旧。
ふ~。持ってて良かった~。
日記書けないからねぇ。

それにしても、壊れたルータって今年買ったばかりなのだが‥‥。
今度詳しく調べてみよう。

2005年11月19日

K-1 2005決勝

格闘技ってカテゴリ作っているのにエントリ数が少ないので、K-1ネタでも。

今日は体調も良くなかったので、家でだらだらして夕方から721でK-1を見ていた。
それにしても、今年は時期が早い。年末対策かなぁ‥‥。

--------------------------------------------
CAUTION!ネタバレ注意!! 
<地上波放送が終わったので、反転解除。まだ見てない人は飛ばしてね。>

準々決勝の4試合+リザーブマッチの1試合まで、いずれも判定というすっきりしない状態に、オランダの超新星が風穴を開けた。初出場バダ・ハリの回し蹴りの踵がレコの顎に入って、失神KO!(画像)地上波では割愛されてしまったが、レコがしばらく伸びたままになってしまうほどのすごいケリだった。
レコ、出戻ってきて、また恥の上塗りだにゃぁ。(画像)

そこから今年のK-1が動き出した。
続く準決勝1試合目。
3連覇をねらう王者レミー・ボンヤスキー(正直コイツの戦いはつまらんが)を最凶巨神兵セーム・シュルトが何もさせずに一蹴。
ボンヤスキーは頭を抱えて逃げ回るしかできなかった。
うあ~~~~!巨神兵、強すぎ~~~~!と思わず叫んだぞ。K-1にしては久々のカタルシス。
それにしてもボンヤスキー、ダウンするときまでカッコつけんなよ(画像)。

準決勝2試合目は例によって「武蔵判定」で準決勝まで勝ち上がった武蔵
相手となるはずだったアーツが残念ながら肋骨骨折で棄権。そのため、リザーブマッチ1勝者の極真グラウベ・フェイトーザとの対戦となったが、武蔵は圧倒され、フェイトーザのラッシュから膝を食らってでKO負け(画像)。

いよいよファイナル。シュルトvsフェイトーザ=カラテカvsカラテカ。アンディ以来のカラテカ王者になることが決定(すでにボンヤスキーが負けた時点で決まってたが)。
その時はいきなり来た。1R48秒、巨大な膝がフェイトーザの顔面を襲う。一瞬の後、鼻から血を垂らしロープに首が引っかかった状態で失神するフェイトーザが画面に映し出された(画像)。

‥‥武蔵、あんた、決勝行かなくて良かったよ。

オランダ4人目の王者。K-1オランダ最強伝説は続く。
そして、K-1は長らく門外漢のように思われていた、K1が望んではいなかったスター選手ではない(谷川P談)巨神兵によって完全に制圧されてしまった。

実力第一となって、今後のK-1が昔の楽しかった時代に戻ることを期待。

追記

まぁ、昔と違って、攻守が洗練されてしまっているし、狭いコミュニティの中で何度も同じ相手と戦っているから分析が進みすぎて、KOが少なくなってしまったのは仕方ないのかなぁ‥‥。
そう思っていたところにシュルトの圧倒的強さ。
誰が彼を止められるのか‥‥?今のところ、見あたらない。

‥‥それにしても、2002年のホースト(4回目の王座奪取)って、やっぱりルール無視してるなぁ‥‥(1回戦で負けてるのに、リザーブマッチ勝者でなく何故かホーストが準決勝に出てきた)。あのルールがまかり通るなら、バンナ対武蔵が見られたのに。

雪歩、GIGOデビュー。 ~第16回~

雪歩:プロデューサ~~。

すらP:ん?

雪歩:周りの人達‥‥すごいことになってますぅ~。

すらP:‥‥そ、そだね(ゴクリ)。



今日は(ホントは前の日曜)、アイマス師匠達と共に、アキバ最大規模を誇るアイマスゾーン、GIGO秋葉原に来ていたりする‥‥。

周りのプレイヤーは、皆、やり込んでいる模様で未だ「見習いP」のすらりんPとしては、正直、背中の視線(無いって)がぐさぐさ突き刺さっているような気分だ。

雪歩:‥‥なんだか、空気がいつもと違いますねぇ‥‥。

すらP:GIGOの熱気は俺には厳しいよ‥‥orz。

‥‥というわけで、残り7週しかないにもかかわらず、オーディションにも挑戦せずレッスンを1週だけやってしっぽを巻いて逃げた情けないすらPであった‥‥。

雪歩:‥‥が、頑張りましょう~~。

ちなみにアイマス師匠達のプレイはすらりんPとはまるで次元が違っていた。
ウチの雪歩と同じ週(しかも、見習いPでやり直している)でイメージレベル15ってどうよ?コッチはブーストかかって、やっと10だよ?
もうひとりの師匠は「偶然同オーディションに入ってきた同事務所のプレイヤーに敗れる」という珍プレイを披露してくれた。東京と大阪で遠く離れている上に、こんなに多くのヒトがプレイしているゲームで‥‥すごい偶然だ。

うおっ、風邪?

なんか咳が出だしたぞ。
‥‥それになんだか頭痛が‥‥。

ライブまで、あと1日半ぐらいなのに、大丈夫かなぁ。
薬飲んで寝よう。

2005年11月18日

PSP強化週間 2 そして、世界はロケーションフリー

「PSP強化週間その2」って事で、今回はロケーションフリー導入記~~。

ここに来る人は知っているとは思うが、Location Free・ロケーションフリー(LF-PK1)はソニーが作った、「ネットワークにTVとかDVDとかHDDの内容を配信することが可能なスグレモノまっすぃ~ン」の事。

ロケフリ(勝手に短縮)自体は、Location Free TVとして携帯型液晶モニター+ベースステーションという組み合わせで発売されていた(さらに遡るとエアボードという先祖にたどり着く)が、今回のLF-PK1は液晶モニターを外し、表示デバイスとして巷にあふれるノートPC(+再生ソフトウェア)を使う事によって、低価格化を実現したものである。

そして、世界で1000万台出ていると言われるPSPに対応することによって(って元から、そのつもりで作ったのだろうが)、爆発的(一部誇大表現)に売れ出した代物だ。

テレビ波を無線で飛ばして、PSPで見られるって事でどういう使用方法があるというと、もう、お風呂テレビ。これしかない(「外出先から視聴する」とか他にも使い道はあるのだが、個人的最優先事項度で考えると比較にならない)。

意外にも「お風呂大好き」のすらじ~は、入れるものならば何時間でも風呂に入っていたい。
でも、テレビも見たい。PSXに撮り溜まってしまったアニメも何とかしなくてはならない‥‥。
そこで、「ロケフリが活躍する」というわけだ。

CASIO お風呂テレビ DV-700W 7V型ワイドDVDプレーヤー内蔵
賢明な御仁ならば「普通のお風呂テレビでエエやん」と思われるかも知れないが、それは過去すでに試し、そして、敗北した―ずいぶん昔にカシオの「お風呂テレビ」を購入した(こんなDVD内蔵のハイスペック機は、当時、まだ無かった)のだが、東京の田舎であるウチの浴室では電波状態が最悪だったのだ‥‥そういえば、この一体デフォルトでCATVだモンなぁ‥‥かろうじて視認出来る電波状態でも、お湯を出すと砂嵐‥‥使えたものではなかった―(遠い目)。

‥‥というわけで、某ビックカメラにてロケフリベースステーションとロケフリ用PCソフトウェアを購入してきた(最初に買おうとしてから、手に入れるまで1W探したが)。

「いざ、接続!!」と勇んで箱を開封したが、ウチのTV周りはPSX、XBOX、ネットワークDVDプレイヤーがありすでに混線状態(ずいぶん片付けたつもりなのだが)。しかも、PSXはアンテナスルーがないと言う凶悪な仕様。その上、PSXもネットワークDVDプレイヤーもOUTが塞がれていて、満足な接続を実現するには手持ちのケーブルがあまりにも不足していた‥‥。

頭の中で配線を考え、翌日、再びビックカメラに出向いた。
アンテナ分波器に同軸アンテナケーブル、AV分岐ケーブル、Sケーブルを2本購入。
コレで準備が整った。

テレビの裏側に回り込み‥‥あ、元々付けてたアンテナ分波器って3分波可能なヤツだった‥‥orz‥‥いきなり無駄遣い発覚。気を取り直して、配線を続ける。
無駄遣い以外は失敗もなく、配線は終了。

次は、ロケフリをネットワークに接続する。
今までの無線LANアクセスポイントを外して、ケーブルをつなぎ変える。
ノートPCにロケフリソフトウェアをインストール。
WEB接続を試みる‥‥成功。
‥‥でも、画像荒いし、動きもカクカクしてるにゃぁ‥‥( ´・ω・)ショボーン。

だが、そんな落ち込みモードもPSPをつないで一掃された。
(PSPは内蔵ソフトウェアを2.5にアップグレードしておく必要があるが、接続は簡単。
ロケフリ背部の接続ボタンを押して、PSPのメニューからロケーションフリーを選択。
後はロケフリに貼り付けられているパスワードを入力するだけ。)

映った‥‥きれ~~~~~~い~~~~~。

PSPサイズならば十分満足出来る映像が表示された。
マルチ機能で動かないから、PCより効率良いのかなぁ?

なんにしても、お風呂お風呂~。
先日購入した、防水パックにPSPを入れて、お風呂にだっしゅ!

‥‥(゚д゚)ウマー。

その日から、我が家のお風呂はテレビ天国となった。

追記

まだ、外部アクセスは可能にしてないが、外からウチのPSX見られたら笑い。

ありがとう、FASC(*)のエロいヒト

Racing-Live.com - 2006年のF1カレンダー修正版 中国GPと日本GPが入れ替わる

日本GPと中国GPの日程が入れ替わり、 10/1=>10/8に。

今年の中国GPのオーガナイズについてさんざん叩いたすらりんPだが、日本GPと中国GPの日程変更に関しては素直に感謝。これで、来年の鈴鹿も3連休に行われることになった!中国側にどんなメリットがあったのか知らないが、こちらは単純に有休を1日しか使わず、堂々とF1を見に行ける(1日使ってるって‥‥)。

現金ですか?(一条さんの声で)
はい、その通りです‥‥。

(*)FASC(=中国自動車スポーツ連盟)

2005年11月17日

我慢できずに買ってしまった‥‥。

ファミ通プレイアブル・ソウルキャリバーIII‥‥。

ティラ2Pコスチューム、萌え。
1Pはどうでもイイのだが、2Pの悪魔っぽい表情が何とも言えない~。

プレイ感はやっぱりソウルキャリバーな感じであまり変化はないかも。

追記

タリムの声はあの人なのだが、その声で「戦いでしか伝えられないこともあるから‥‥」とか言われたら、あのキャラのことしか考えられないではないか~~。

恐怖が近づいている!?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <鳥インフルエンザ>中国で初めて人に感染・死亡確認

3人感染、2人死亡‥‥。
コレがニンゲン間感染するようになったら‥‥((((;゜д゜)))ガクガクブルブル。

2005年11月16日

雪歩、がっがんばります‥‥の巻。

雪歩描いてみた~。
‥‥ていうか、ちょっと前仮塗りしたモノを本塗りしてみた~と言うのが、正解か?

普段より大きめサイズ~。

yukiho001.jpg

前回から全体的にダイエットしてみた。
やっぱり雪歩はスリムな感じを出すべきと言うことで、ほっぺたとか、肩周りとか、ウエストや胸とか手のサイズとか、至る部分をPC上で削ってみた(その分時間がかかった)‥‥でも、まだぷよっと感があるかなぁ‥‥。

雪歩:‥‥むっ、胸もですかぁ~。
すらP:やっぱ、実物に近づけたいしなぁ‥‥。
雪歩:うぅぅ‥‥。

シチュエーション的には「オーディション突破して、テレビ出演直前の雪歩(ランクD)」。

雪歩:プロデューサー、少し怖いけれど頑張ります~。
すらP:がんばれ、オーディションを突破したんだ、何もおそれることはないぞ!
‥‥てな感じ~。

[Today's Tune:魔法をかけて!(M@STER VERSION)/天海春香・萩原雪歩・秋月律子]
当時の持ち歌。雪歩部分のみ脳内アンプで増強~♪

2005年11月15日

寝覚め最悪

今朝。

ゆっさゆっさ…はっ!
ゆ、揺れてるぅ。

あわてて飛び起き、いざという時のために身支度をしながらテレビを付ける。
当初の報道では東北地方の一部で震度3。
マホ?変だなぁ。東北で震度3の割には、都内でも揺れたゾナ。

そのうち、地震速報で震度3と表示されている地域が北関東から北海道南部まで広がる。
未だ震源の情報は出ない。
どういう地震だ?と思っていたら情報が出た。
三陸沖マグニチュード6.9…震源が沖で良かったナァ。
まぁ、震源もこっちじゃないし、あ~う~。それにしても最悪の目覚めだ、寝直したる。
などと考えつつ、ふたたび寝床へ…次起きたら、スゴイ時間だった。

2005年11月14日

新型インフルエンザと大規模集会の中止!?

NIKKEI NET:主要ニュース 新型インフルエンザ、6段階で対策・厚労省公表

鳥インフルエンザが変異して、ヒトに感染する新型インフルエンザの流行が懸念されているが、国の試算によると、最悪の場合、64万人の死者が発生するとのこと‥‥ええええええ~~~?(正確には17万~64万人の犠牲者が出る)

そして、その対策として、「世界的に流行した場合には学校の休校、大規模集会の中止、出勤の制限、国際航空・旅客船の運航自粛などを必要に応じて指導する。」というモノが厚生労働省から公表された。

‥‥その中で気になるのが、大規模集会の中止‥‥。
やっぱり、アレも引っかかるんだろうか?
‥‥気になるぞな~。

追記

‥‥そして、地球はトリの惑星になる‥‥のはイヤだ~~~~。

PSP強化週間

発売してすぐに友人からに借り続けていたPSPをこの度めでたく(?)買い取る事となった。

‥‥というわけで、色々遊んでみた。
まずは、やはりヒトのモノだから控えていた、「お風呂の友」編。
元の持ち主曰く、防水はZipRockで充分‥‥らしいから、レンジでも冷凍庫でも使える閉じ口付きビニールバックでテスト。

結果良好だったので、実用開始。
視聴対象は手元にある唯一のUMDビデオソフトである『エウレカセブン』。
まぁ、風呂で見ようとどこで見ようと、画面や話の内容が変わるわけではないので、それは他稿に譲るとして一番気になったのはやはり音。

PSP WIRELESS HEADSETPSPの貧弱な内蔵スピーカーでは致し方ないと言えばそうなのだが、音量を最大にしても、蛇口から出るお湯の音で聞こえなくなる‥‥と言うわけで、注文してみることにしたのがFMトランスミッター&ヘッドセット。だが、電池を使うヘッドホン。お風呂の中で果たして大丈夫だろうか‥‥。

その他、強化策を施すことに。
【PSP】CYBER・クレードルPRO(ブラック)まず、PSP保管台。
いつもペタッと置いていたので気になっていたので、クレイドル型の充電器を買った。
こんなヤツ。

【PSP】クリスタルフェイスP(クリア) 次は、傷防止ケース。
ハードタイプで本体にかちっと取り付けるわけだが、取り付け部分が、FMトランスミッターとバッティングしそうだなぁ‥‥まぁ、そうなったらその時考えよう。。

それから、いつまでも冷凍庫パックでは寂しいので、防水パックも買った。

‥‥こんな感じで、ウチのPSPは強化されたのだが、実はアレにも手を出してしまった。
そのレポートは別エントリにて~。

2005年11月13日

ビルの上には‥‥(ワンダーモモーイ発売記念イベント2)。

イベント1終了後、ソフト2近くのデニーズにて昼食。
小一時間程度で次のイベントのチケット引き替え時間になるため、ソフト2へ移動。

さぁ、またも問題のくじ引き(アンバランス)‥‥。
今度は150番台‥‥Oh!なんてこったい、前回より悪いぜベイベ~。
‥‥あ~あ。

15分から入場らしいが、ならんでも仕方ない。GIGOへGO!
そこで、アイマスを1ゲームプレイするが、それはまた後日。
アイマス師匠達のプレイを十二分に堪能して時間を潰し、まもなく16時。

会場に移動すると‥‥ビルの7階には電源ユニットなどとならんで、立派な照明、音響を持つイベントステージが‥‥知らなかった。アキバのショップ内にこんな設備があったなんて‥‥。
初の石丸ソフト2はこんな驚きと共に始まった。

すでに前説が始まっていたため、最後部に陣取っていたが、仲間が空きスペースに引っ張ってってくれた。む~、エエ位置や~。が、イベントスタッフが空いていた席(自分たちとは関係ないぞ)に後ろに立っていた人達を入れてしまったために、本来座れるはずだった女の子達が座れず、床に座っていたのがちょっとかわいそうだったぞ。

そうこうしているうちに、前説も終わり、もう1回辱めを受ける。
「せ~の」、「モモ~イ!(れてり)」
コロムビア社員め。1度ならず2度までもこの私に‥‥。

前回と同じようなトーク(ワンダーモモーイ、投票の順位、1位に上がった模様。11/14AM1:28現在)の後、質疑応答ターイム。
あれ?ジャンケン大会とどっちが先だったか忘れてしまった‥‥俺はトリ頭~。
まぁ、よい。
ジャンケン大会。今回は全滅有り、残り全員当選有り、決定戦有りと結構盛り上がった。
少なくとも、1回目よりは時間がかかった。

質疑応答。
最近、アキバに一般人が多いですがどうですか?
個人的には「(・∀・)カエレ!!、おまえ達の居場所は他にもあるだろ!?」なのだが、まぁ、はるこちゃんは前向きな答えでしたにょ。にょ。

『ワンダーモモ』、AC版とPCE版どちらが好きですか?
PCE版がキャラが喋らない事を知らないヒトって多いのかなぁ‥‥イヤ、年寄りがばれるから言えなかった人が多かったんだと勝手に理解。
『モモ』AC版は喋りまくり(当時としては)だが、PCE版は喋らない。その代わりにオマケのビジュアルシーン(ちょっとエロめ)がある‥‥こんなこと知ってても全くエラくない上に「年寄りで昔からオタだ」と言っているようなものだ。

‥‥と、言うわけでミニライブ。
今回はステージも高く、みんなで㌧でも、はるこちゃんがよく見えた。
曲に関して云々はいわないが、ライブより良く顔が見えて、その点では良かったよぉ(・-・)。

ミニライブコーナーも終わって、さっき惨敗だった握手会。
今回は最後の方で少し長めをねらってみる。
PHSの着信音を聴いてもらうという手段で、ちょっとでも長くコミュニケーション。
個人的には「グッド?」でも、やっぱり短いな~。
久々なので、かなり物足りないが、それでも、やっぱりうれしいのである。
ていうか、AIR EDGE、耳に付けてくれた!?イエッヒ~。

‥‥久々の石丸イベントは個人的には満足。小さいことは良いことだ(胸‥‥いや、箱)。

[Today's Tune:ONCE UPON A TIME ~Fairy story~ & WOMDER MOMO-i ~New recording~/桃井はるこ]

追記

太鼓の達人投票」まだのヒト、投票枠が余ってたら、『もじぴったんメドレー』(12位、望み有り)と『L・O・V・E』(‥‥)に投票しよう!イヤ、するのだ、のだ。

握手会アリ(ワンダーモモーイ発売記念イベント1)。

石丸イベント1回目(ソフトワン3Fイベントスペース)。

石丸のくじはいつもダメだ。今回もやはり100番台。
いつもある長椅子は撤去されていて、地べたに座り込み。
わしは腰が痛いんじゃ~。

「今日ははるこちゃんのたっての希望で、握手会が行われる」とのことで、会場沸く。
俺、感動。

コロムビア社員の統制のもと、何となく恥ずかしげな「モモーイ」コールに迎えられ(恥ずかしいのはコッチだが)、はるこちゃん登場~。こんなコールで登場なんて、最近なかったなあ。

予想通りワンダーモモーイ衣装。普段着も見たかったが、まぁ、WM衣装なのは当然か。
ワンダーモモーイができたきっかけ(ナムコの方から突然電話)とか、namco太鼓の達人webでの人気投票の話などをして、大抽選会という名のじゃんけん大会。

過去のはるこちゃんとの対戦成績は圧倒的に負け越し。
一度、小麦イベでラストひと桁に残った事があるが、その時は、次で全滅>リスタートだった。
結局、今回も見せ所無く、初戦敗退x2。
珍しいことに2回(サイン入りポストカードx10、サイン入りポスターx5)ともに、勝ち残りが11人、6人になり、はるこちゃんのサービスで1名ずつ多い当選でケテーイ。
リマッチもなく、あっけなく終わってしまった‥‥むむっ、このパターンは、敗者が盛り上がらないぞ。
まぁ、プレゼント直渡しじゃなかったので、正直、良かったが。

そして、ミニライブコーナー。

まず、C/W曲、『ONCE UPON A TIME ~Fairy story~』。
あぁ、ふわふわした感じが良い。
「お風呂で聴きたい曲、オブ・ジ・イヤー」に勝手に認定~。
跳び曲ではないので、はるこちゃんを眺めて‥‥って、う、100番台ではほとんど見えないではないか‥orz‥と思っていたら、運良く視界が開けた。らきー。

次、ラスト、『WOMDER MOMO-i ~New recording~』。
まだコールが浸透しきれていないようなので、合わせつつ適度に跳び。

ミニライブコーナー終わり。

そして、最後を飾るのは握手会。
個人的には超絶に久しぶり。
なんと、2003/2/9『マウスChuマウス』発売記念イベント(ヤマギワソフト、火災前)以来。
‥‥何故か、握手会があるイベントとは縁がない。
コミケでのゲームメーカー系のイベントはサークル活動で参加できなかったからなぁ‥‥。

‥‥というわけで、順番が近づいてきましたよ~プロデューサー!
ドキドキドキ、あの頃のぷにっとした感触より、ずいぶんほっそりした感じのはるこちゃんの手。
うは~ん。
あまりの感動に‥‥結局、「こんにちは」としか言えなかった愚か者、約1名‥‥orz‥‥。

イベント2へ続く。

移動モード

久々の石丸イベントのため、アキバへ移動中。
ワンダーモモーイCD購入特典ってヤツだ。

個人的には昨年の『妄想代理人』以来だが、はるこちゃんとしてはどうだったか。
‥‥すっかり忘れてしまった。

ツアー中で大変だろうから、力の抜けた(イイ意味で)トークが聞きたいなと思ってみたり。

あ、ソフト2でのイベント参加は初だなぁ。

追記

つ~わけで、1回目の待ちモード。
おっちゃんに仕切られて何やら斜め後方に。

はるこちゃんが見にくい(この言い回し良くないな)じゃないか~。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

久々のトラブル

おもむろに2号機(Windows2000)の電源を入れる。

いつものようにパスワードを入力して、ログイン。
画面端にアイコンが出る。
あ~、ウインドウズアップデートか‥‥たまにはやっとくかなぁ‥‥。
アップデートを行い、再起動。

‥‥あれ?
パスワードを入れてもログインできない‥‥?
なんで?さっきログインしたはずのマシンに全くログインできない。こんなのあり?
考えられる組み合わせを片っ端から試してみるモノの、全くダメ。
‥‥俺、そんな初心者だっけ?

画面を見ながら、思う。
このOS、20世紀製なんだなぁ。
もう5年も前。
そろそろ次を考える時期かなぁ‥‥・。

なにはともあれ復旧しなくてはならないので、メディアを掘り出して、空きドライブにインストール。
その後、C:\WINNT\system32\config配下のSAMファイルを削除。

これで、パスワードが初期化されるので、ログインして、パスワードを復旧。
どうせひとりなんだからパスワードなんて設定しなくても良いと思うのだが(まぁ、色々あるしね)。

‥‥それにしても、時間の無駄だった。

2005年11月12日

全員集合、4人娘

すっかり忘れていたが、電撃大王12月号のオマケ美羽‥‥20日も前の話だ。

とりあえず、写真撮ってアップ。

kenkou_miu01.JPGうつろな目でお腹に「健康」の文字。

う~む。美羽っぽくないなぁ‥‥。
なんか、バカで元気なシーンにした方が良かったのではないかぁな‥‥。


kenkou_miu02.JPGkenkou_miu03.JPG

kenkou_miu04.JPG例によってスカートが外れる‥‥のは仕様だな。

‥‥考えようによってはエロ~んなシチュエーションなのだが‥‥。
kenkou_miu07.JPGつ~わけで、「健康」を消してみた(データ上でだが)。

あんまり、かわらんか‥‥。



ichigo_all.JPG苺ましまろ4人娘全員集合。
?え?ねえちゃん?
‥‥だって、入手方法がめんどくさいんだもん。
つーか、1000円は法外だ。

[Today's Tune:いちごコンプリート/折笠富美子,川澄綾子,能登麻美子 千葉紗子]

ダメニンゲンのイチニチ

‥‥寝ていた。

起きたら、午後。
もう一度て寝たら、夜。

‥‥ううう‥‥。

モッコスさん作れます。

impress watch-ナムコ、PS2「ソウルキャリバーIII」。ナムコを代表するキャラクタ達も続々と参戦!?

ソウルキャリバーIII発売まで、あと10日あまり。
キャラクタークリエイションモードで歴代ナムコキャラを再現することが可能らしい。

同記事と公式の情報によるとワルキューレシリーズより、ワルキューレ、源平討魔伝より景清、鉄拳シリーズからキング、ドルアーガの塔よりギルガメス、そしてゼノサーガのもっこすこと、KOS-MOSさんが再現可能。

わっかキャラ(ティラ)が居ることだから、ここは是非ワンダーモモを!!
‥‥さすがにベラボーマンは人外だからなぁ‥‥。

追記

ねねこ帽子もあるらしい‥‥なのだ。
[Now Tune:猫と好奇心/namco]

2005年11月11日

えろ~ん。

舞HIME乙(マイヒメオツ)‥‥もとい、舞-乙HIME(マイオトメ)。

えろ~ん。
テレ東ガードと関係ないところで、頑張ってる(?)のう~。

2005年11月10日

パンヤ、新コースオープン!新クラブセット発売!

パンヤ、正式サービス1周年~。

記念の新コース「WestWiz」と新クラブセット「SEアフターバーナーセット」がリリースされた

早速プレイ。
綺麗なコースだなぁ‥‥。
山間のコースで風が多少強いものの、コース自体の難易度も低く、グリーンはクー様のようにつるぺたで攻略に手を焼くことはなさそう。
久々にちょろっとプレイしてみたが、ランダム6ホールで4アンダー出せた。

新コース登場と言うことで、今晩は各サーバとも結構混んでいたにゃ~。

雪歩、亀進行。そして‥‥。 ~第14&15回~

カテゴリー名、「アーケード」から「アイマス」に変更~。
90%アイマスだからねぇ。

雪歩:‥‥プロデューサー、最近、出勤されてますか?

すらP:ゆ、雪歩。
   何を言うか、先週は2回、今週は‥‥まだだ。

雪歩:‥‥忙しいんですか?

すらP:ま、まぁ、微妙に。

すらP:あ、アレだ。
   服描きたかったからだよ。

雪歩:あ、そういえばホントです~。
   とうとうステージ衣装ですね。

すらP:例によって、ちょっとしか表示されないわけだが。

雪歩:ううっ‥‥残念。
   ‥‥オーディション受けてきますぅ~。

雪歩:頑張ってきました~。

すらP:お疲れ様、2位通過、2万5千人増か。
   343194人、次まで356806人。

雪歩:うう、ちょっと考えないといけませんね‥‥。

すらP:む~。

悩みつつも「終わらせたくない」という「未練たらたらプレイ」をしていたら、遂にやってしまった。
初のバッドコミュニケーション

うあ~~ん。

雪歩:はぁ~、レッスン終わりです。
   次は、お仕事ですね~。

すらP:次の予定は、TV組収録だ。
   頑張ろう!

雪歩:はいっ!

このところノーマルコミュニケーション続きで、思い出の数が足りない悪循環に陥っていた。

かわいい娘には‥‥甘々になる‥‥という、情けない属性を持つすらりんPことオレは、「正直なところ、雪歩の育成には向いていないのかも知れない」とか色々悩んでいたわけだ。

そこで発売された「アイドルマスタープラチナアルバム」を読んで、色々策を練って‥‥というか、こういう選択が来た場合は出来るだけプロデューサーとしての威厳を保つため強めの答えを意識して選択しようとか考えていた。

雪歩:プロデューサー、なんだか、今日はカメラの人と感覚が合わないのですが‥‥。

すらP:むむ、とにかくリテイクだ。

雪歩:そ、そうですね。

―これまでアイドルとして成長してきた雪歩は、自分の感覚でいつものカメラマンとの違いを的確に指摘していた―

それに引き替え、本での事前情報で必要以上に自分の思うとおりでない選択をしてしまった自分は‥‥。


すらP:(それでも、選択肢を前にさんざん悩む。どう考えても、この選択肢はオレには選べない、でも‥‥。)

すらP:「指示通りにやろうよ」

雪歩:‥‥ううう‥‥。

‥‥結果、最悪のバッドコミュニケーション。



自分を捨ててまで選択して、この有様‥‥はぁ~~、俺、リアルテンションダウン
スマン、雪歩‥‥やっぱり次からは、自分の思うようにやろう。

‥‥現在のファンの数、344439人、残り7週、必要なファンの数355561

yukiho_stage_l.jpgあ、とりあえず、ステージ衣装アップ。

‥‥ステージ衣装描きとリアルテンションダウンで更新が止まっていたわけだ。

[Today's Tune:9:02pm/三浦あずさ]

2005年11月 9日

ぶ、分厚~ぅ。

ベッキー下敷きが欲しかったので、読みもしないGファンタジーを買ってきた~。

GF0511_001.JPG電撃大王、コミックガムとの比較。

それぞれ581P554P816P‥‥Gファンタジーの分厚さは飛び抜けているモノの、ガムより大王の方がページ数多いんだ‥‥びっくり。

今夏紙質の変更を行ったが、その影響は大きいなぁ。

GF0511_002.JPGガム抜いて2冊だけで比較‥‥どう見ても倍はあるよな。

背表紙の分厚さをピクセル数で比較。
大王 70px
Gファン 140px

‥‥やっぱり、倍あるよ。
重かった。


‥‥で、欲しかったのはコレ。
GF0511_003.JPG
ベッキーラブリ~。

[Today's Tune:黄色いバカンス/桃月学園1年C組 片桐姫子&橘玲(折笠富美子&雪野五月)]

よ~く考えよ~ぅ。

さて、落ちたものは落ちたとして、ニンゲン、次に何をするかが『大事 ♥ Da・I・Ji』だ。

‥‥小麦はさて置いといて、アイマスか。

正直、雪歩しか知らない見習いPのオレに出来る事はと言えば‥‥。
やっぱり、「雪歩に関する何か」と言うことになるだろう‥‥。

ソレにこんなにハマったキャラも久々だ。
記念に何かやらない手はない。

つーわけで、出品ブツを早々に決めて、申し込みしなきゃ。

2005年11月 8日

珍しくイチローに賛同。

「メジャーでは相手をリスペクトして正々堂々と勝負する?そんなわけないじゃないですか!」

―年間200安打目前の消化試合で3敬遠されたことに対するイチロー怒りの言葉―。

そうだ、その通りだ。
イイぞ!イチロー!

‥‥思えば、故パンチョ伊東が、福島某(気持ち悪い)が、日本のスポーツマスコミ(特にフジ)が狂ったようにメジャー礼賛をしてきたが、ずっと「嘘言うな、ボケが」と思ってきた。

TVを見ていると普通に敬遠してるし。

書類不備~~~~~!?

仕事でへろへろになって帰宅してみると、サークル主催者ATEよりメールが。
===========================

>冬コミは落ちますた・・・・
>書類不備です。申し訳なく・・・

===========================

オメガ・マホガ~~~~~~~ン!!!

書類不備カヨーーーーーー( ゚Д゚;)ーーーーーーー!!‥‥サークル初の展開に茫然自失‥‥。
必死に描いたサークルカットは報われず‥‥。

‥‥と言うわけで、(一応)5期連続でサークル参加していたコミケに参加できなくなってしまいますた~‥‥とほほ~~~。

雪歩:‥‥残念でしたね‥‥。

すらP:はう~ん。テンション激下がり。
良くも悪くも、1年の締めとしてリズムになってたからなぁ‥‥。

雪歩:でも、アイマスプレイできますね!
すらP:そだね、それで元気出そう。

‥‥というわけで、今年の年末は‥‥何しよう?
2月のアイマスオンリーイベ『iDOLM@NIAX』にフルカラーコピ本でトライしてみようかなぁ~。

雪歩:それですよ!!

すらP:雪歩がエロ~んな事になる‥‥。

雪歩:はうううう~~~~。


‥‥と言うわけで、『ウチの小麦ちゃんファイナル』は日の目を見ないかも知れません‥‥。
ネタバレだが、ワンダーモモーイにヨドバシにXBOX360‥‥時事ネタなだけにシナリオ練り直す元気ないなぁ‥‥まぁ、頑張って『完全版』を目指そうかな‥‥?マホ~ン~。

追記

>委託希望の某○○○たんへ
スマソ、こんなことになってしまった~~~。
年末は有明に行くかどうかすら解らん。
初日は申込書買いに行くかも知れんが、2日目は多分行かない。

2005年11月 7日

タイミング悪いかなぁ‥‥

wmomo-i01.jpgワンダーモモーイ ライブツアー第1ピリオド、お疲れ様~ということで、ワンダーモモーイ‥‥。

だが、何故かお子ちゃま化されてて、何故か3.5頭身。
‥‥デフォルメキャラを描いてみようと思って失敗しただけなのだが‥‥。

似てるかどうかは問題ではない‥‥と言い張るモノの‥‥う~む。
背景もわけわからんし。

むむむ~。

2005年11月 6日

Takma Club Meeting 2005

あずささんの間違いメールに感謝しつつ、台場・ZEPP東京に到着。

りんかい線東京テレポート駅で下車。
途中、トヨタのショールームである、MEGAWEBをB・A・Rスウェットで敵陣中央突破。
今日はきっと多くのヒトが同じ事を思っただろうなぁ。

入場開始時間を少し回っていたので、「後ろの方かな~」と思ったが、運良く自分の整理番号少し前が入場中だった。結果、整理番号通りに入場。いや~、あずささん、ホントありがとう。

TS05_001.jpg※場内は撮影可だったがWEB掲載の可否は言われてなかった(商用は禁止。個人利用は可‥‥WEBはアウトかな)。でも、とりあえずロングショットのみで、会場の雰囲気をお楽しみください。(肖像権の問題で画像を削除する場合があります。)

開場前の様子。
TS05_004.jpg壇上には琢磨のレーシングスーツ一式が飾られている。

待っているウチに、周りの見知らぬ琢磨ファンの方と今シーズンのことや来期のことなど、アレコレ話したりしてかなり楽しかった~。
やっぱり、F1ファン同士だといろいろと話が合っていいなぁ‥‥会社とかじゃこうは行かないもんね。

そうこうしているうちに、スクリーンに映像が映し出され、イベント開始。
司会の女性に続き、琢磨入場~。
軽く挨拶の後、琢磨が一言、「今日は延長で行きます」
Q&Aコーナーを予定より長くするとの発言に沸く場内。

TS05_019.jpg1.今期を振り返って

まぁ、舞台上も舞台下もあまり今期のことについては振り返りたくないと思うが、今期の総括を。
開幕前、シーズンオフのテストからやはり、B・A・Rは見積もりが甘かったらしい。
思い通りに走らない車に対して、「レギュレーション変更の影響が大きいから、他のチームもこんなモンだろう」。こちらもその時点ではそう思ったが、結局、B・A・Rの敗北は1月に決まっていたって事だな。

開幕戦、オーストラリアGPでの予選タイヤ取り違えミス>クラッシュから、マレーシアのウィルス性発熱サンマリノの失格騒動、続く2戦の出場停止復帰したニュルでの不利な予選ルール変更と5週間前のエンジン早期リタイア?>部品交換再出走のカナダUSAでのボイコット事件2列目に復活も追い抜きでオーバーランのフランス(ココでバトン初ポイント、以後10戦連続ポイント獲得)キルスイッチ・イギリス(そういえば、これは話題に上らなかったなぁ‥‥あまりに痛すぎだもんな)、1週目接触のドイツ遂に初ポイント(そして唯一のポイント)ハンガリー予選のミスチーム内意思疎通ミスのトルコ2列目!給油ミスのイタリアシューマッハに小突かれたベルギー琢磨離脱決定と最後尾のブラジル1コーナーでコースアウト&トゥルーリに突っ込んだ鈴鹿とどめにフライングスタートの中国


ホント、話題とトラブルに事欠かない1年だった。
う~ん。つらつら並べてみると、やっぱり悪魔に魅入られたと言うか、ホントそんな感じだ。
最初、エポックな事だけ書こうと思ったが、結局、ほぼ全戦で何か起きてる。
琢磨だけでなく、チームも取り憑かれたかのような1年だったなぁ。

それから初耳の話。
トルコでは、バトンには「琢磨行かせろ」、琢磨には「バトン抜くな」の指示が出ていたらしい。
バトンは琢磨を抜かせようとしていて琢磨はバトンを抜くまいとしていた。
だから、外から見ていると、何となく不自然に見えてしまったんだなぁ。

TS05_034.jpg2.CG大谷副編集長登場
ココでスペシャルゲストCAR GRAPHIC大谷達也副編集長登場。
CGでの連載の話と今期の総括続き。

3.Q&Aコーナー
どの質問に対しても、丁寧に回答してくれた、琢磨。イイヤツだ。
大谷さんも別視点へ話をふくらませてくれて面白かった。
面白かった質問の一部を抜粋で。

Q.予選方式についてどの形式が好き?
やはり2002までの昔ながらの予選がイイ。
来期の新予選はルールが難しすぎて見ている人が解らなくなるのではないか?

Q.来期のチームメイトは誰がイイ?
コンペティティブで、チームワークをこなせるヒトならば誰でもWelcome。
来期(=チームアグリ)の話題に移行して、現状報告。
琢磨とチームとのミーティングはチーム参加前提で行っている模様。
現在、シャシー開発が一番の問題点だと言うこと。
BS供給が決まっていること。

Q.英語で考えますか?日本語で考えますか?
プライベートは日本語。
F1関係になると、トランスレートする分遅れてしまうので英語で思考。
でも、ぱっと出る感情は日本語。
「かんべんしてよ~」「(今の自分のオーバーテイク)かっこいい~」
とのこと。

Q.お水好き?
最後に小さなお子さんからの質問。
SUPER H2Oの事。
当然好き。
それから、今度パウダータイプを発売するとのこと。
薄味なのでホントのスポーツ用。

TS05_047.jpgTS05_046.jpgそれから、Q&Aと言うことで客電が少し灯ったのだが、その時に琢磨が2F席に飾られているバナーに気づいた。

サーキットさながらの色とりどりのバナー(横断幕)、来期は頑張って欲しい。

4.プレゼント抽選会
サイン入りでファン垂涎のプレゼント。
バイザーやグローブ、ブーツまで出た。
もちろん、琢磨使用物。

5.握手会と秘蔵写真公開
最後は1200人の大握手会。
待ち時間は琢磨をとり続けるカメラマン、松本氏の秘蔵写真とトークで。

結構待って、遂に順番が来た。
間近に見る琢磨、笑顔が良かった。
お疲れ様~。
来期はもっと頑張れ!!

自分の握手を終えても、まだ残っているヒトもいたが、自分は次の約束があったので、会場を後にした。今期の不調もあって、じめっとした会になるのかと思ったが、ぶっちゃけトークとかもあって、楽しい時間を過ごせた。

ホント、日本人として、琢磨しか期待できないんだ。頑張ってくれ!!

追記

すぽるとで、イベントのこと触れられてるにゃ~。
早く正式発表してほしいね~。

有難う、あずささん~。

何故か寝床の中に紛れ込んでいた携帯。
そこにメール着信のバイブレーション。

普段、寝る時は携帯を充電していて振動慣れしてないため、短い通知でも飛び起きた。
て、慌てて携帯を見ると、見慣れぬアドレス。
開いてみると、社長に宛てたあずささんからのメールだった。
どうやら客人の案内をしている最中、道に迷ってしまった様子。さすが、あずささん。
でも、そこでパニくらないで、悠然としているところが彼女の偉大(?)なところなんだろうな、プレイしたことないけど。
雪歩だったら、「パニくって、迎えに行くハメになる度」80%だな。

…なんて事を考えつつ、時計を見ると、12時半…?
うあ~~~!琢磨イベントの日だった~。
入場列作り始めるのが13時半、開場が14時、開演が14時半…。
整理番号はフイになるが、今なら開演ギリギリにはたどり着けるので、大慌てで身支度を整え、電車に飛び乗って、今、移動中。

「あずささん、起こしてくれて有難う」なのである。

追記

ちなみに雪歩のメールは最近、何だか気になる内容だ。
「プロデューサーはそんな事、許しませんからね!(お父さんの心境だな)」。

2005年11月 5日

後遺症

夜行バスの後遺症が続いている。

首と腰がやたら痛い。特に腰の具合いが良くない。
あんな姿勢のまま、8時間近く座しているわけだから、体に良いわけがないな。

さらに眠れなかったため、昼夜逆転…は、普段からか…。

アイドルマスターCD02 限定版確保

発売から3日目。ようやく、『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02 9:02pm~三浦あずさ・如月千早・菊地真~』をアニメイト秋葉原からお持ち帰り。

袋虎店員にはペテンのようなことを見事やられてしまったが、今回はちゃんと初限版。
イベントのスタンプももらったし‥‥ふう。
ようやく一安心。

2005年11月 4日

‥‥と言うわけで、大阪旅行記

昨日は、『WONDER MOMO-i LIVE TOUR』初日が大阪・心斎橋BIG CATにて行われた。

昼までグダグダになりながらも仕事して、大阪へ移動。

東京メトロ>新幹線>大阪市営地下鉄を乗り継いで、定刻通り15:59に心斎橋駅着。
約4時間の行程を1分のずれもなく‥‥日本の鉄道ってすごいなぁ‥‥。

開場約1時間前と言うことで、物販はすでに長蛇の列。
ふと見ると列内に知人が‥‥Tシャツとタオル、ネオンライトを買ってもらった(ありがとです)。
ワンダーモモーイTシャツに着替えて、荷物をロッカーに持っていって‥‥貰い(これまたありがとです)、コレで準備万端。

まったりと入場して、まったりと左端に陣取る。
周りは知人ばかりだったので、かなりゆるりとした状態をキープして開演を待つ。

いよいよ開演。
㌧㌦の衣装ではるこちゃん登場~(まぁ、衣装のことは言いっこ無しと言うことで)。

さぁ、レポ‥‥と思ったが‥‥。
知らない曲が増えていて、セットリスト作ることすら出来ない~~~~。
それに、従来より非跳び曲も減っている~~。
誰か~オラにセットリストを~~~~!
‥‥っていうか、よく考えてみれば、まだライブは続いているので、曲名は少なめで。

中休みはmanzoコーナーという最近の定番パターン。
ステージ上生着替え(manzoさんのだよ、もちろん)、事故が起こらなくて良かった。ほ。
manzoさんコーナーのあと、モモーイ再登場。
当然、ワンダーモモーイにちゃ~ら~ちゃらら~ら~~へんし~~~~ん!!

ワンダーモモーイから入る後半戦。
旧ソロ時代の曲(さて、なんでしょう?)とか、小麦ちゃんが封印解除(レリーズ)されたりした。
愛のメディスン、久々だなぁ~。いつ以来だ?(多分この時以来)
LOVE.EXEで一旦締め。

ある事情で、非常に長~~~~~いアンコールとなってしまったが、まぁ、1回のみだったし。
ライブ自体であまり叫んでいなかったので、そこそこ楽。
ラストはワンダーモモーイ。
やっぱり、ワンダーモモは個人的に思い入れの強い作品だから(当然、魂狩られキャラだし、サークルのゲームでもゲストキャラで出した)、その作品とはるこちゃんがコラボって言うだけで、うれしさナムナムコであるというのは、何度も述べたが、まさにその通りなのである。
あの頃から、オレって成長してないなぁ‥‥そのことを考えるだけでも、不思議な気持ちになった。(え?情けないだけ?スマソ‥‥orz。)

さぁ、ライブも終わって、某所で挨拶して、お好み焼きでもと言うことになって、『ゆかり』に入店。
キムチお好み焼きをオーダーするも、夜行バスの時間が近づいていることに気づき、あと少しで焼き上がりのキムチお好み焼きをあきらめ、タクシーで大阪駅へ移動。
ハラヘターーーーヽ(TДT)ノ ーーーー。

運転手のおっちゃん(大阪ではこの呼び方がしっくりするなぁ)が、時速70~80kmで飛ばしてくれたおかげで、無事、バスの時間に間に合った(サンクス)。

さぁ、弾丸ツアーの最後を締めくくる夜行バス。
2003年春以来。あのときは‥‥見事に眠れなかったが、今回はどうだろう?
いい加減疲れているから、多分大丈夫だと思うが。
‥‥やっぱり無理でした‥‥orz。
車が揺れる度に気になって、止まる度に目が醒めて、カーテンの明かりや、携帯の明かりが気になって‥‥だいたい、常在戦場であるのに人の前で眠りこけられるかっての(大嘘)。
おめ~らと違って繊細なんだyo!‥‥とか考えつつ、眠れぬ自分を呪ったのであった。ううう。

さぁ、次は石丸のインストアライブx2だ。

[Today's Tune:ワンダーモモーイ/桃井はるこ]

追記

個人的には『FriendShip』の時何故か、すごく寂しく感じた。
まぁ、仕方ない。前向きに生きよう。

終わった‥‥。

ワンダーモモーイツアー大阪‥‥強行軍だった。

とりあえず、レポ(と言うか、道中記?)は夜にでも。

2005年11月 3日

旅に出ます。

つーわけで、西へ。

‥‥大丈夫かなぁ、いろいろと。

雪歩(仮塗りver.)

yukiho001b.jpg雪歩、仮塗りのままアップ。

考えてみれば、雪歩、今までアイコン絵しか描いてなかったような‥‥。
あ、ウゴツールで1回描いたか。

アイマスの他のキャラも描いてみたいなぁ。

久々に水彩(?)風。
OpenCanvasで塗り塗り。

‥‥はよ、寝なくては。

東京>大阪

今日はワンダーモモーイライブ初日@大阪というわけで、大阪に行かねば。

諸々の事情で、ギリギリまで出発できないが、帰りの予定だけはしっかり決めた。
‥‥久々の夜行バス‥‥2回目だ。

あれは、いつだったか。
そう、03キャラフェス以来だ‥‥。
あのときは楽しかったなぁ‥‥しみじみ。
↑クリックすると昔の日記に飛びます。飛びます。

2005年11月 2日

THE IDOL M@STER MASTERPIECE 02 1枚目‥‥なのだが

THE IDOLM@STER MASTERPIECE 02 9:02pm~三浦あずさ・如月千早・菊地真~』購入~。
予定より帰りが遅くなったが、虎で確保。

今回のジャケットは赤のグラデーションに大人っぽく決めた3人。
マイハニー・雪歩が居る01とは比較できないが、『蒼い鳥』は迫力があって元々すごく好き。ロングVer.ではないのがちょっと残念。01の「元気な女子高生」と言うイメージとはうって変わって、『9:02pm』、『エージェント夜を往く』共々大人っぽい選曲になっている。

前回の騒ぎで、初回生産数が大幅に増えたみたいだから、難民は出ないんじゃないかなぁ‥‥と思う。

雪歩:初日に買えてよかったですね、プロデューサー。

すらP:うん。良かった。

トークの内容は‥‥あずささん逆方向に独走‥‥こののろさがイイかも。飼い犬の芸に始まり、パチンコ、走馬燈、川、お花畑に死んだおばあさん(ホントは生きてる)‥‥。ボケが通じない千早、そして、ひとり真面目な真‥‥かわいそうに。あ、1よりトーク長いぞ!!

巡回先の秋葉Blogさんによると、アキバではそれほど潤沢でない模様。
ゲマでは通常版を並べている有様らしが、欲しいヒトは前回の轍を踏まないため予約に走ったのではないだろうか?すらも一応、秋葉アニメイトで予約してるのだが‥‥明日は大阪行きなので、週末にでも回収してこよう。

[Today's Tune:9:02pm(M@STER VERSION)/三浦あずさ・如月千早・菊地真]

追記

‥‥そういえば、初回限定のカード、カード‥‥あれ?
付いてない‥‥これって‥‥。
レジに持って行ったのは確実に初回限定版。印チェックしたからな。店員が商品交換しますねと言ったときだ。ヽ(`Д´)ノ ゴルァ!!とらのあな店員!!!!何さらすねん!!ボケがぁ!!

明日文句言いに行ってくるか‥‥。
大阪にいかなならんのに、無理かな‥‥。
‥‥う~ん、メイトで確保してるから止めとこ。
レシートも店内の可燃ゴミ箱に入れてしまったし。

雪歩:プロデューサー~不幸すぎます~。
  一緒に穴に埋まりましょう。

ある意味、コレも難民?またもネタになってしまうアイマス生活。

アイマスCD2、発売日だが‥‥。

引き取りにいけそうにない。
どこかで時間を作らねば。

大阪の新幹線のチケットも買っておかないとな~。
仕事をとっとと切り上げて、出かけるか。

発表。

チーム亜久里こと、『スーパー・アグリ・フォーミュラ1』、発表されましたね~。

10月28日に来期のエントリー申請をFIAに提出。
シャシーは「AGURI」(BAR007の改造?)、エンジンはHONDA、タイヤはBS。
ファクトリーはイギリスだが、チーム本拠は日本。
つまり、このチームが勝てば、日の丸が流れるわけだ。

これで、シャシー開発に童夢が参加すれば、本当の夢のオールジャパン。

12月の正式エントリー発表にその名前があるのか?
大ボス、バーニーがチームについて肯定的な意見を言っているから、期待出来る?

TV中継の影響で、鈴木亜久里個人を云々言う向きもあるが、後進の育成については、他のどのOBよりも群を抜いて積極的だし、評価出来ることだと思う。
日本のF1を盛り上げてくれたら良いなと思う。2チーム+エンジン供給1していて、タイヤも出してる国なのに肝心のドライバーがいないんじゃ寂しすぎるし。

うだうだ言わずに、ドキドキして待とう。

追記

公式記事載ってた。

2005年11月 1日

11月になりました

サークル活動中。
‥‥シナリオ作成中。進捗7/10。
‥‥う~む。シナリオぐらいは早めに上げておかねば。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧