2005年10月27日

320×1200ピクセルの福音

今日、ディスプレイが届いた。
ナナオの24.1インチワイド液晶ディスプレイ S2410WBlack

1920×1200ピクセル表示可能。コレまでよりも横のピクセル数が320も多い。
この384,000ピクセルがどんな幸せをもたらしてくれるのか?

―初めてパソコンを買って、はや19年。
ついにデスクトップマシンの画面も液晶ディスプレイになってしまった。何だか感慨深い。仕事ではココ数年ノートユーザーなので、液晶に見慣れていないわけでは無いが、この大きさはかつて無い(単純に大きさだけならば今のディスプレイEIZO FlexScanT966の方が巨大だが)。

X68時代、Epson486NAS時代、IBMアプティバ時代、IIYAMA時代‥‥個人的にディスプレイ運は悪い方って言うか、最悪だが今度のこいつはどんなネタを提供してくれるのだろうか?
このディスプレイ、コンシューマー用途だとかなり良い部類の物だと思うが、さて、お立ち会い。

‥‥って、この解像度、PC切り替え器に対応してなかった‥‥orz‥‥。
S2410W01.JPGS2410W02.JPG
※画面はハメ込み合成です。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧