2005年10月25日

雪歩‥‥と思ったが、ドルアーガ。

いつも穴を掘っている少女、雪歩から「穴に埋まりたいメール」が届いた。

雪歩:私のこと忘れていませんよね。
   さびしくって涙が出てきちゃいますぅ‥‥うう‥‥。

すらP:い、いや、そのブーストを‥‥。

雪歩:うう‥‥穴に埋まってきますぅ~~。
すらP:す、すまん。


‥‥というわけで、夜も遅くなって出勤。

 
‥‥いつものゲーセンに行くと、『DRUAGA ONLINE』のロケテ中。


あ、わすれてた‥‥待ち時間15分かぁ‥‥よし!
‥‥いざ行かん!バビリム王国へ!

雪歩:うう~。私はどうなるんですか?

すらP:ロケテの影響で人が多くて
   (日曜の22時を回ってるのだが)、
   アイマス端末全部使用中だし‥‥。
   まず、ロケテからね。
雪歩:ううう~。
   私、穴に埋まってます~。
すらP:雪歩ぉ~すまん~。

 
ロケテ用ハードは「ステーション」(=プレイ端末)4台と、「コミュニケーションタワー」と言うICカードベンダーを兼ねたユーティリティ端末が1台の計5台構成。

ゲームをプレイするためには、キャラクターを保存するためのICカード(500円)を購入する必要があるのだが、その時、ちょっとしたトラブルがあった。
前の人がカードベンダーに間違えてコインを投入した模様。スタッフの方も困っていたので、100円を彼に渡して、コッチが400円入れて、カードを購入。

‥‥かく言う自身も稼働中のアイマスで経験した事だけど、最近の筐体はコイン排出ボタンが機能しないのだろうか?たしかに、コンティニューの割引システムなどが複雑化した昨今、そこまで考慮できないのかも知れないし、まだ、ロケテバージョンと言うこともあるだろうが‥‥。
修正されると良いなと思う。

それからカードの購入方法自体が、ちょっとわかりにくい。
カードベンダーを兼ねている「コミュニケーションタワー」の下の方のコイン投入口に100円×5枚投入すると、「にゅにゅにゅ」ってカードが出てくるのだが、画面のメニューから、カード購入、キャラクターメイクまで一連の作業が出来るともう少しわかりやすいかなぁと思った。

タワーの構造上、誰かがタワーを使っているときは、どの道、カード買えそうにないし。

======================

カード購入
   >キャラクター作成
   >キャラクターは作らない
※キャラクターはステーションでも作成可能です

======================
どちらかを選択後、イシターが出てきて、「銀の力を与えなさい」でコイン投入。

‥‥まぁ、慣れてる人に言わせたら、単にお金を入れた方が早いんだろうけど。

druaga04.JPGそんな事もあり、ようやく、念願のカード(まだキャラは入っていない)を手に入れた。

カードはアイマスの磁気カードと異なり、ICカードを採用。
ちょっと厚めで、財布がかさばる。
ちなみにJRには乗れないぞ。

druaga02.JPGマニュアルの小冊子をもらってそれをパラパラッと見て、コミュニケーションタワーでキャラメイク(ステーションでもOK)。

やっぱ漢ならカイたんかワルたんでしょ‥‥って事で、一旦カイを選択したものの、「上級者向け」という表示に思わずたじろぎ、そして、長いプレイをすることになるのを考え、やっぱ男はギルだよなぁ‥‥と、あっけなく方向転換してしまった。

だが、後で気づいたのだが、今回のカードはあくまでロケテでのみ使用可能。

そう、そのカードと「長いおつきあい」は出来ないのだった‥‥カイにしとけば良かった‥‥。

そして、ようやくプレイ‥‥なのだが、今日はここまで。
続く‥‥ハズ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧