2005年10月25日

CDGウイング‥‥と新予選方式とタイヤ交換復活!

Racing-Live.com - FIA、CDGウイングを公開 2008年導入を目指す

昨日、F1の新しい空力制限案がFIAから発表された。

‥‥コレ‥‥CDGウイングという名前らしい。

Cシャシー
Dデザイナー
Gげんなり
ウイング?

リアウイングがシャシー後端部分には無く、2つに分かれて、リヤタイヤの上にのみある。
現在、前車が発生させる、乱流によって、スリップストリームに付くメリットが失われているが、このデザインにすることによって、後方への乱流が押さえられ、スリップストリーム効果が復活するらしい。

リンク先のデザイン画を見る限りそれほど気にならないのだが、実際の車になってみると、「うあ~~~~」、なんだろうなぁ。む~、オーバーテイクも重要だが、F1マシンはビジュアルも大事だと思う‥‥でも、どちらかと問われると、やっぱりオーバーテイクの方が大事かな。


それから、新しいノックアウト方式の予選が承認された。
最初の15分で20台>15台、次の15分で>10台。
それぞれ、タイムの悪かった5台ずつが脱落していく。
そして、最後の20分を残り10台で走って最終的なグリッドを決定する。
‥‥単純にマシンがたくさん走る。
刻々と迫るタイムリミット。各車、一斉にコースイン!誰がポールポジションを得るのか!!
白熱した予選になることを切に願う。

次は、タイヤ交換復活
今期何度も問題になったタイヤ交換無しルール。
無交換ルールで検索すると、でるわ、でるわ批判の山。
たった1年で撤回されることになった。
コレ(無交換ルール)を考えた、FIAスタッフは坊主ね。

さて、コレで、「タイヤに厳しい」とされるドライバーの復権はなるか?
「厳しい」と言っても、このレベル。
紙一重の差なわけだから、色々変わってくるかも知れない。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧