2005年10月23日

響子さん好きじゃああぁぁぁぁ!

超久々の『魂狩られキャラ』。
ちなみに前回は2005年1月24日2月1日2月8日(完成)の#8マルチ。

この間、葉月とか将来それに含まれるであろうキャラの絵も描いているが、まぁ、『魂狩られ』自体がオールドキャラを懐古するという趣旨だから、そういうことで。

‥‥というわけで、魂狩られキャラ・第9回目は、音無響子さん。
高橋留美子先生の最高傑作(<オレ認定)『めぞん一刻』のヒロイン。

物語は浪人生五代裕作とアパートの管理人で未亡人の音無響子が6年の月日を経て、結ばれるというラブストーリーなのだが‥‥まぁ、超有名作なのでココで語るまでもないか。

原作の連載開始は1980年11月号だから25年前‥‥うあ~~~~~。
そして、1987年4月20日号の最終回まで6年半。
創刊から連載を開始したスピリッツはその間、月刊>隔週刊>週刊と成長していった。

無論、連載が青年誌の作品だったので、当時子供だったオレが開始時からリアルタイムで読んでいるわけもなく、この作品にハマったのは、物語もすでに後半にさしかかった1985年。
アニメ版が始まる少し前ぐらいではなかっただろうか?
『うる星やつら』には否定的だった親も『めぞん』は好きだったなぁ‥‥。
作中では、もう、モロに五代君に感情移入しまくりで、最終回は大感動だった。

響子さん(「さん」は絶対外せないキャラだ)は、美人で、面倒見が良いお姉さん。
でも、ヤキモチ焼きで強がりで‥‥そこがかわいい。
島本須美さんの声もイメージあってて良かったなぁ~。

一時期、本気で、「お姉さん派」に宗旨替えしようかと思ったが、残念ながら現実には、そんな「綺麗なお姉さん」が出現することは無かった。

kyoko01l.jpgで、今回の「魂狩られ絵」はこんな感じ。

線画は前回ちょろちょろって描いたときと同じモノを多少クリーンアップして、色調を全面的に見直してみた。

実際は、全面にかけた「色調補正」を外しただけなのだから、基本的にこちらの色の方が本来の色だったりするのだが。

‥‥自分なりに表現してみた響子さん。個人的にはお気に入り。
あ、ぴよぴよエプロンもちゃんと描けば良かったなぁ‥‥。

ちなみに背景は、いろんなモノからコラージュ&画面効果を適用してして作った一刻館もどき。

今の萌えキャラ量産の時代だからこそ、敢えて言おう、「響子さん好きじゃああぁぁぁぁ!」と。
ジーク、響子!
ジーク、響子!

[Today's Tune:悲しみよこんにちは(めぞん一刻 テーマソングベスト収録)/斉藤由貴]
※ちなみにアニメ版、序~中盤は脱線しすぎであまり好きじゃないヒト。ラストは好きだよ。
 でも、主題歌はどれもイイ。

追記

■自分用備忘録・『魂狩られキャラ』一覧

#1 2002.12.03 惣流・アスカ・ラングレー(新世紀エヴァンゲリオン 1995)
#2 2002.12.23 ヴァニラ・アッシュ(ギャラクシー・エンジェル 2001)
#3 2003.03.01 綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン 1995)
#4 2003.06.05 綾小路麗夢(ドリームハンター・麗夢 1985)
#5 2004.02.07 小川美紅(ウイングマン 1983)
#6 2004.06.15 ワンダーモモ(ワンダーモモ 1987)
#7 2004.09.09 安藤まほろ(まほろまてぃっく 1999)
#8 2005.02.08 HMX-12・マルチ(ToHeart 1997)
#9 2005.10.23 音無響子(めぞん一刻 原作:1980、アニメ版:1986)

‥‥ヒト(オタ)に歴史有り‥‥?
あ、ヴァニラさんだけリアルタイムキャラだなぁ‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧