2005年10月12日

雪歩さん、フリーズ! ~第8回?~

プリーズ!だったならば『おね*アイ』‥‥笑い事じゃないってば。

すらP:じゃあ、今日も頑張って、オーディション行くぞ~。
雪歩:はいっ。残り6週間ですもんね。
   はっ!6週で10万人…。
   だっ大丈夫で、で、でしょうか?

すらP:大丈夫、大丈夫。
雪歩:ですよね~。

―前回、プレッシャー状態を抜けて、精神的に余裕が出来ている二人―
だが、この先に大きな落とし穴が口を開けて待っていることなど、このときの二人が知るよしもないのは当然のことだった‥‥。

すらP:よっっしやぁぁぁぁぁ!!!
雪歩:とっぱしました~。

ファン、3万人増加!
200,668>234,235

すらP:次のランクまで、あと6万5千人、
   リミットまで残り5週。
   この調子ならば何とかなりそうだな。
雪歩:そうですね~。


次のレッスン日には久々のパーフェクトコミュニケーションで思い出の数も18個!

すらP:怖いぐらい好調だよ~。
雪歩:こわいですね~ ((((;゜д゜)))ガクガクブルブル。

すらP:わはははは~~~。
雪歩:わははのは~~~(<キャラ違うぞ)。

すらP:よし、余裕もあるし、
   安全を期して2万5千で行くぞ。
雪歩:はいっ!
すらP:おっ、おあつらえ向きに敏腕記者連れがいる。
   奪ってやれ!
雪歩:お~~!
(悪の秘密結社状態)

すらP:よし、久々の1位突破。
   オーディション11連勝!!
雪歩:敏腕記者さんも来てくださいました。

すらP:コレで25K+α増で大体26万人前後。
   残り4週で4万人。見えてきたな~。

雪歩:はい、そうですね~。あっ私唄ってきます~。
すらP:おっ、そうだなぁ、久々に撮影しとくか~。

♪恋を夢~見るお姫様は~

パシャッ、イイ表情が撮れたぞ。

♪魔法を~かけて!

ほとんど失敗もしなくなったし、敏腕記者も付いたし、さっさとランクアップさせるのが得策だな。

―そして、事務所―

社長:おつかれ、ではアイドルランク発表だ!

ダカダカダカダカダカダカダカダカ(ドラムロール)‥‥
しーーーーーーーーん

すらP:あ、あれ?

雪歩:はっ博士~動けません~。

すらP:博士じゃないぞ~っていうか、コレ何?

雪歩:なっ、なんなんでしょうか?博士~~~。

すらP:いや、だから‥‥フリーズ?

ち~ん。好事魔多し、なんと、こんな絶好調時にフリーズの憂き目にあうとは‥‥。
あっという間に現実に引き戻されてしまった‥‥。
とりわけ、こんな形でどっぷりと浸ったレポートを書いている身には堪える。

どうなったのかわからないまま、店員を呼び出すも、
「(´Д`;)ヾ スミマセン、リセットしか方法なさそうです」
‥‥こちらも、多少は知識がある。きっと方法はそれしかないのだろう‥‥。

電源のOFF/ONを経て、再度起動プロセスに入る端末。
アイマスの起動画面って初めて見たヨー。ラッキ~‥‥なワケがあるか( ゚Д゚)ゴルァ。

でも、機械から強制排出された(エントリープラグみたいだな)カード上の雪歩はさっき写真に納めたもの。ファンの数も234,235人。2万5千人オーディションと敏腕記者は目をつぶるとしても、ひょっとして被害は最小限?

‥‥だが、その考えが甘いことだと知るのは数分後の話であった‥‥続く。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧