2005年10月 9日

鈴鹿2日目

…ホテルで寝てましたよっ…(つ `)…くっ。
しかも、ラルフがポール。バトン2位。
ちくしょ~~~。ちくしょ~~~。ちくしょ~~~。
…というわけで、レポートなし。

…なのもアレなので、一言。
雨で『ラッキー・ポールポジション』のトヨタ・ラルフ。
その裏には「3ピット作戦のため、マシンが軽い」という事実があった。
それを「トヨタ、せこいなぁ」と取る向きも確かにあるが、個人的には「最近のトヨタの作戦は積極的だなぁ」と思う(鈴鹿で毎年やってくるのはどうかと思うが)。

―今のグランプリ界、マクラーレンとルノーの2チームが頭2つは図抜けている。

その少ない取りこぼしを拾っていく為には、やはり運や奇策も必要ではないだろうか?
かつて、ジョーダンやスチュワートが成し遂げたように、新しい勝者は上昇機運と、戦術と、そして幾ばくかの幸運がそろったときに生まれてきた。

正攻法一本槍のB・A・R柔軟なトヨタを比較したとき、先に勝ちそうなのは、長年のホンダファンとしては残念だが後者のように思えてならない(正攻法で勝てればそれが最高なんだけどね)。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧