2005年10月 6日

雪歩、苦戦中? ~第7回~

雪歩:テストの点が前より少し悪くてお父さんに怒られてしまったんです‥‥。
だから、家では勉強を頑張って事務所ではレッスンやお仕事に集中しようかなって‥‥。
○曜日の午前12時から▲曜(翌日)の午後8時に事務所に来ていただけますか?


すらP:明日行くよ。勉強頑張ってね。
雪歩:は、はいっ。

―とりあえず、メールブーストがかかっているから、ファン人数を増やしていかなくちゃ。
前回の3万5千人クラスでの大苦戦(結果こそ1位だったが)とプレイしている時間帯を考え、3人通過出来る2万5千人クラスのオーディションにレベルを落として万全を期する事にした―。

結果、3位‥‥ギリギリ。

雪歩:はぁっ、はぁっ。
すらP:雪歩、大丈夫か?

雪歩:な、なんとか大丈夫みたいですぅ。


ファンの人数は146,236>172,520人。

―それにしても厳しい戦いだった。
安全策を採ってオーディションのクラスを下げて臨んだ筈なのに。
ギリギリの3位通過。
メールブーストと幸運に助けられ、ここまで来た二人。
最初の2回以外はオーディションに失敗したことがない。
しかも、3回続けて1位を取って調子づいていたためか、少し精神的バランスを崩すと脆い。

もっとレッスンに時間をかけた方が良いのか?
ランクアップのリミットまで残り7週。
この単期間、そして、今のオレの指導力では大きなオーディションに勝てるだけの実力をつけてあげるのはかなり厳しいと言わざるを得ない。

雪歩:何してるのですか?プロデューサー?
すらP:いや、今後の進め方についてちょっと思案を‥‥雪歩、来週からはオーディション重視で行くよ。

雪歩:は、はいっ。頑張りますー。

前回はレッスン時のミスで一旦下がったモノの、雪歩のテンションはまた上がっている。これだけが救いかも知れない。

うん、弱気はダメだな。
歌詞レッスンでボーカル能力をあげる。

そして、またオーディション。
必要なファン人数と残り期間を考え、今回は3万クラスで挑戦。
雪歩:が、頑張りました~。
結果、2位。
俺達を含む2位以下は大混戦。
3位とのポイント差はほんの僅かだった。

でも、勝ちは勝ち。



ファンの人数は172,520>200,668人に増えた。
―次のランクまで、残り6週間で約10万人―。

一日でも長く雪歩をプロデュースし続けるために。

[Today's Tune:THE iDOL M@STER(HYR VERSION)/天海春香・萩原雪歩・秋月律子]

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧