2005年8月22日

琢磨、あぼ~ん決定!?

F1 Rd.14トルコGP

優勝ライコネン、2位アロンソ、3位モントーヤ。
4位フィジケラ、5位バトン、6位トゥルーリ、7位クルサード、8位クリエン。

トリッキーなレイアウト、ミスやオーバーテイク盛りだくさんで、大いに賑やかだったレース(それが良いレースかどうかは個人の主観によるが)とは裏腹に、過程を知らずに結果だけを見ると、意外と地味だったりする。

モントーヤが最後の最後でミスってアロンソに追い抜かれたために(追突され、マシントラブルが出ていたのは事実だが)、結局、ライコネンは2ポイントしか挽回することが出来ず、『鈴鹿決戦』はますます厳しくなってきた‥‥そのためにも速さで対抗できるはずのB・A・R勢のがんばりを期待したのだが。

―ウィリアムズ勢だけがパンクで苦しみ、フェラーリ勢は全く良いところが無く、ラルフはこけ、ジョーダン勢は相変わらず『走るシケイン』で、最後尾スタートの琢磨は善戦むなしく、ポイント獲得できず9位止まり。

む~。かなり速く走れていた1stスティント終盤で、給油直後で重くて遅かったバトンに塞がれることなく、前に出してもらえてたら、ポイントも取れたかもしれないのだが、B・A・Rのイケてない戦術力に対して、それは無理な注文か?
その時点で琢磨を先行させても、バトンのポジションに影響はなかったろうに。

これで、フライの言う『13戦以降、残り全戦ポイント獲得』が不可能となったため、来期の琢磨のシートは失われたも同然。

はふ~ん。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧