2005年7月30日

さながら蛙の轢死体のように

K1GPハワイ大会(結果あり)。

スーパーファイトに出てきた、地元・曙、何も出来ず、1RKO。
またも、轢き潰された蛙のようにはいつくばった‥‥弱い。弱すぎる。

韓国ラウンドで負傷TKOされたチェ・ホンマンとのリターンマッチだが、試合開始よりホンマンにいいように一方的に殴られ続け、挙げ句、後ろを向いてしまう始末。
曙が無駄に振り回す手は全く届かず、ホンマン殆ど無傷。
ホンマンが強いと言うのもあるが‥‥あまりにもひどい戦いだ。

で、勝ったホンマンはタイソンと握手。
曙の地元ハワイで完全に主役の座を乗っ取ってしまった。

トーナメントは、ブンブン丸藤本が決勝に進出するも、剛力王ゲーリー・グッドリッジにタオル投入TKOを喫した。パンチやハイキックで果敢に攻めてゲーリーを追い込み、何度ダウンしても立ち上がるその不屈の闘志はハワイの観衆の心をわしづかみにしたが‥‥地力の違いか?武蔵以外の日本人ならば、確実にKO出来るパンチだと思ったが。

残念ながら、日本人2人目の決勝ラウンド進出の夢は断たれた。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧