2005年7月28日

ちょこ萌え

Kにて漫画を買う。

いつもの月詠10巻‥‥前巻からやたらエロいなぁ、今回の生け贄は薫ちゃん。
薫は葉月や光より胸が大きいらしい。
‥‥その時点で負けてるな。

作者のロリ煩悩爆発中~。

DVDに引き続き、
交響詩篇エウレカセブン (1)
『弔い』が無いぞ~。非常に残念~。
‥‥っていうか、レントンがカットバックドロップターンを決めるシーンがないぞ。コレって重要なシーンだと思うのだが‥‥。漫画版と言うことで、パラレルストーリー的な展開を見せるのか?
絵は、アニメ版よりアクが無いな。かわいいけど。
巻末のおまけ漫画がいいなぁ。

新漫画開拓‥‥ということで、何気なく、ふと見た先に、好みの絵が‥‥。
ちょこっとSister。『ぼくのマリー』の竹内桜センセーが絵を描いている‥‥知らなかった‥‥。
原作はおねツイとかマウスの小説版を書いている、雑破 業先生。

ちょこが超絶にかわいいので即買い。

『ぼくマリ』のためだけにヤンジャンを買い続けた日々が懐かしい‥‥(ぼくマリが終わったらすぐ止めてしまったが)。あれ以降何を描いたか全く知らないから多くを語れないが、ずいぶん絵柄は変わっている‥‥でも、細かいシーンに面影は残している‥‥と思う。

妹・「ちょこ」は主人公・「はるま」(大学生)の元にサンタ(何故かグラサンのネーちゃん)から届けられたプレゼント――はるまには、本来、生まれてくるはずだった妹が流産で生まれず、子供だったはるまはサンタに「妹がほしい」と願った過去があり、その願いをサンタが叶えた――という設定。

お兄ちゃんだけを思うちょこが、健気で純粋で‥‥ぬぎっぷりが良くて(?)萌え。
『ぼくマリ』でユリという偽妹キャラが出てきたのだが、そのとき貧乳描きとしての才能を遺憾なく発揮している(笑)センセーだが、今回のちょこにもその実力が‥‥なんのこっちゃ?

いや~、葉月にエウレカにちょこ‥‥今回はみんな貧乳。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧