2005年7月17日

一年前は‥‥

――時は、水曜まで遡る‥‥実は下書きのまま、アップするのを忘れてただけなのだが。

mixiたんも売ってたので、ねとらんも購入~。
1年前、ちゆ12歳が出たときは、必死こいて買ったのだが、実際のところ、全く必死にならずに買える。必死こいて3つ買いとかした自分があまりにバカっぽくて、ビスケたん以降はまったり購入を心がけている。きっと、出荷数が多いんだろうなぁ‥‥で、思うほど売れていないんだろう。

それにしても、フィギュア付いてる時にしか買わない雑誌だなぁ‥‥中はフィギュアに関する記事以外ほとんど読んでない。
まぁ、今度読んでみよう。

mixitan01.JPG‥‥というわけでmixiたんなのだが‥‥うぅっ。

ちゆの出来と比べて、これじゃぁ、あまりに不憫だよ~。
明らかにコスト押さえているのがミエミエ。

mixitan02.JPGmixitan03.JPG

ちなみにちゆ。
chiyu01.JPGchiyu02.JPG
chiyu03.JPG
服が『変身中』バージョンなのは、サービスサービスということで。


‥‥まぁ、『フィギュア』と『ヴィネット』で「最初からうたい文句が違う」というのがあるが‥‥去年のできを期待していただけに「何だかなぁ」感は拭えない。

比較してみよう。
daiza01.JPGまず、台座。
まぁ、ココは「キャラクターを表現する」『フィギュア』と「シチュエーションを再現する」『ヴィネット』の違いが端的に出る部分だから、差がつくのは仕方ないか。
ちなにみ、ちゆは「PCモニターから飛び出す、変身魔法少女」っていうシチュエーションが設定されていた。

mixi_parts01.JPG全パーツ。mixiたん。
まぁ、普通だが、パーツの1個1個がちょっと貧相。
手のかみ合わせが悪かったり、手乗り人形の腕が甘すぎたり‥‥。
あと、素材色?と思わせる肌パーツの色がいただけない。
chiyu_parts01.JPG対して、ちゆ。
まず、服パーツが2種類ある時点ですでに大きな差がある。
それから、クリアパーツと通常パーツを組み合わせていたり、原価がかかる構成になっている。

mixi_parts02.JPG組んだ。ほぼ完成。
やっぱり、肌色がなぁ‥‥。

chiyu_parts02.JPG本体だけなら手まで一体成形されているこちらの方が手数少なく組み終わる。まぁ、裸だが。
単純な1色塗りではなく、ちゃんと影にあたる部分はピンク系の色で塗られたり、パンツにグラデーション処理が入っていたりと、塗りも豪勢。

chiyu_parts03.JPG変身中~。
クリアぱーちゅで魔女っ娘服が形成される課程を表現。
服の端がドットブロック状になっているなど芸が細かい。

chiyu_parts04.JPG変身完了~。
魔女っ娘服~。ぽよ先生のアレンジも効いていていい感じのできあがり。

chiyu_parts05.JPGだが、最大の欠点‥‥台座に乗っけると角度の問題で立たない、バランスがとれない‥‥台座加工しないとな。


‥‥と、まぁ、すべては写真枚数の違いが物語っているな。
予算の問題とかいろいろあるしね。
担当者は原価のことを上司からいろいろ言われたんだろうな~。

[Today's Tune:IKE IKE/HINOIチーム]

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧